松山英樹 マナー、性格の評判が悪い?!獲得賞金、スポンサー契約で年収7億円?

松山英樹 マナー、性格の評判が悪い?!獲得賞金、スポンサー契約で年収7億円?

松山英樹 マナー、性格の評判が悪い!?父の職業は?彼女はいるの?

松山英樹 マナー、性格の評判が悪い!?駆け足でスターダムにのし上がった為、子供から抜けきらない!

大躍進中のプロゴルファー松山英樹。その活躍とともに、マナーの悪さや、性格の評判が悪いことでも話題にあがるようになりました。具体的な話は、昨年2014年6月にアメリカツアー初優勝した際に、最終日の18番でミスショット後にドライバーを地面にたたきつけた事がありました。

これでドライバーが使えなくなったのですが、そのマナーの悪さから同情する記者はいなかったそうです。そして後続組のゴルファーのイアン・ポールターは、ツイッターで、その叩きつけられた地面にできたクレーターを放置して移動した松山英樹を批判しています。

2013年にスロープレーで打罰則ペナルティを受けた際も納得していないと言うなど、たしかに松山英樹のマナーは決して良いとは言えません。同じゴルファーからも批判が何度もされていました。その問題の理由として、日本の常識のままプレーしていることが挙げられます。

性格の面では、松山英樹の性格が悪いというよりも、子供から抜け出せていないというのが実情。アマからプロ、そしてアメリカへと飛び級のようにスピーディに駆け上がってきたが故にできてしまった状況だと思われます。

スポンサーリンク

松山英樹 父の職業は?彼女はいるの?やはり小さい頃からの英才教育の賜物だった!

松山英樹の父親の職業は、「HIDEKI GOLF GARDEN」というゴルフ練習場の代表取締役。父親の松山幹男は1954年4月20日生まれの61歳で、日本プロゴルフ協会のページに記載されており、2006年に日本アマチュア選手権にも出場しているほど技術に長けたゴルファーでした。

しかもハンディキャップゼロという、アマチュアでトップレベルの証ともいえるところからスタートするほどの実力です。その父親と一緒に練習を共にし、父親のキャディをしたりしながら、息子・松山英樹は英才教育を施されてきたのだそうです。

ところで、松山英樹のゴルファー仲間である石川遼には婚約者がいますが、松山英樹には彼女はいるのかは気になるところですよね。現在のところ、松山英樹はゴルフ一色の生活で、どうやら彼女らしき女性はいないようです。

スポンサーリンク

松山英樹 獲得賞金、スポンサー契約で年収7億円?歴代成績!

松山英樹 獲得賞金、スポンサー契約で年収7億円?賞金額だけでも3.6億円!

松山英樹の獲得賞金は2014-2015年で323万ドル(約3.6億円)獲得しており、アメリカ男子ゴルフの賞金ランキング18位にランクしています。スポンサー契約は、オークリージャパンがサングラスを提供し、ダンロップがそれ以外のゴルフ具提供を、ファイテンがアドバイザー契約を、レクサスが所属契約、全日空がスポンサー契約をしています。

この5社合わせておよそ年間7億円あり、賞金も加えればおよそ10億。ただし、今後、成績が落ちてしまったり問題を起こしてしまったりすると、イメージなどの問題から、スポンサー契約があやしくなってしまいます。

だからこそ、ぜひ早めに性格やマナーの改善に取り組んで、アメリカでも日本を代表するプロゴルファーだと名実共に言われるよう頑張って欲しいものです。

松山英樹 歴代成績!高校生から頭角を現す!

松山英樹の歴代成績ですが、頭角を現したのは2008年全国高等学校ゴルフ選手権大会での優勝で、この結果、日本ゴルフ協会のナショナルチームに抜擢されます。2010年にはアジアアマチュアゴルフ選手権で日本人初優勝を成し遂げ、2011年のマスターズ出場権を獲得。

次の週に行われた日本オープンでは、プロゴルファーを抑えて3位に入りローアマチュアを獲得。2011年のマスターズでは、予選を通過し、日本人初のローアマチュアを獲得。11月には、三井住友VISA太平洋マスターズで、アマチュア3人目の2本ツアー優勝を果たしています。

その後、満を持して2013年4月にプロ転向を表明。2013年6月に行われた全米オープンで10位タイに入り、翌年の全米オープン出場権を獲得。7月には全英オープンにも出場し、6位タイの成績を収めています。海外で2戦連続トップ10入りを日本人として初記録。2013年のジャパンゴルフツアー表彰式で史上最多の9冠を達成し、一気にスターダムにのし上がります。

2014年には東北福祉大学を卒業し、本格的にプロゴルファーとして活動をスタート。そして2014年5月に行われたメモリアル・トーナメントにてプレーオフを制し、PGAツアー初優勝を果たします。これは、日本人選手では22歳と最年少での優勝でした。

2015年も好調を維持し、先にご紹介したように賞金ランキングは18位、4月に行われたマスターズトーナメントでも11アンダーで単独5位に入るなど、アメリカでの戦いにも慣れてきており、上位に食い込む常連になってきました。ケガとの戦いもありますが、これからの松山英樹の活躍が楽しみですね!

松山英樹の今後は!?成績は優秀!子供から抜けきらない部分とマナーの改善を早めに取り組んでほしい!

松山英樹と石川遼の差は何か?と言うと、はっきりしているのは、松山英樹は強気であり物おじしない、石川遼は神経質でマイナス思考が目立つというのがインタビューなどから見て取れます。松山英樹の場合、ゴルフの実力者でありながらも、必要以上に父親が前に出てきていないのも、松山英樹の強みでもあるでしょう。

そうした中で、メンタル面の強さが磨かれていったともいえるのではないでしょうか。対して石川遼は、父親が管理しており、彼女にもグチを言えるという頼れる逃げ場があることが、マイナス効果としてメンタル面に表れてしまっているようです。アメリカで戦うのにどちらが向いているかと言われれば、それは一目瞭然かと思います。別に取材する人たちに良い顔をしなければならないわけではないですが、良いほうがプラスに働く効果が大きいと思います。

松山英樹の今後は、強気で物怖じしない面はそのままに、一流のプロスポーツ選手としての姿勢やマナーを学んで、名実ともに超一流のゴルファーになることを早く認識してほしいと思います。今現在の成績でもアジア人としてアメリカで素晴らしい戦いをしているからこそ、残念……と思わずにはいられません。

そしてテレビ画面から外れたところでの対応が悪いのも、本当に惜しい部分です。松山英樹の父親には、マナー面のアドバイスをして欲しいと思います。もしくはそういうことを松山英樹に強く言って考え直させられる人物ができて欲しいものです。いまだ英語も通訳任せという状況のようですので、英語も学び、世界トップレベルを目指してください!

松山英樹は、父親から、ゴルフの英才教育を受けていました。そこでマナーも学べていれば…しかし勝負はこれから。ますますの成長に期待したいですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る