インヤが外国人モデル枠に新風!「さんま御殿」に出演で話題に!

インヤが外国人モデル枠に新風!「さんま御殿」に出演で話題に!出典:http://baku.rackorobot.com

インヤはタイ出身モデル!「さんま御殿」に出演で話題に!

インヤはタイ出身モデルでグランプリに輝いた過去も!狙うは日本の外国人モデル枠か?

インヤは、2016年秋ごろに来日し、年末ころから日本のバラエティ番組で見かけるようになったタレントで、モデルとしても活躍しています。エキゾチックという言葉がぴったりな美貌を誇るインヤの出身国はタイ。タイの北部に位置する都市チェンマイにあるドイアンカーンという町の出身です。

ドイアンカーンは、ミャンマーとの国境近くの山岳地域にある田舎町で、タイの北端にあたります。「微笑みの国」として有名な親日国タイで、もともと女優や歌手、モデルとしても活動していたインヤ。なんと、タイで一番の美少女が選ばれるという「ミスティーンタイランド2007」でグランプリを受賞したという実績の持ち主でもあります。

インヤは「踊る!さんま御殿!!」で明石家さんまと共演して話題に

インヤが、2017年3月14日に放送された「踊る!さんま御殿!!」に出演して話題を集めています。「踊る!さんま御殿!!」と言えば、これまでにも、お世辞にも上手とは言えないぎこちない日本語を話す外国人タレントが、司会の明石家さんまのいじりによって魅力を引き出され、人気タレントへと育っていきました。

ローラや、滝沢カレン、大濠ハンナなど、美貌を誇るハーフタレントもまた、「踊る!さんま御殿!!」の出演を機にブレイクしています。インヤもこれまでの外タレと同様に、来日してまだ半年というタイミングで、日本語がほとんど話せない状態のまま番組に出演。

スポンサーリンク

意味不明な日本語には明石家さんまもお手上げ状態でしたが、番組に明るい笑いを提供したことはたしかです。日本語レベルのおかしさには、明石家さんまも興味津々の様子だったので、次の出演オファーが届くのもそう遠いことではなさそうです。

インヤの出身大学やプロフィール!所属事務所はどこ?

インヤは名門バンコク大学出身!身長やスリーサイズは?

インヤは、本名をイン プロイパパット タナイチャイヤカーン(Ying-Ploypapat Tanantachaigan)と言います。1992年5月8日生まれで、身長164センチ、3サイズは、82-62-89とさすがのモデル体型です。特技は、タイ舞踊、ギター、ピアノと文化的。タイ国内で最も歴史があり、Aランクの私立大学として知られるバンコク大学芸術学部出身の才女でもあります。

インヤはローラと同じ事務所だった!

インヤの所属事務所は、LIBERAです。LIBERAには、ローラをはじめ、ダレノガレ明美など多くのハーフタレントが所属し、活躍しています。LIBERAのホームページによると、インヤの肩書は、タレントおよび女優。

スポンサーリンク

タイでは、女優としても活躍していたインヤだけに、今後は、日本でも、女優として活動していくことを視野に入れているのでしょうか。バラエティ番組だけなく、映像作品でも新風を巻き起こすことになるのか楽しみです。

インヤがダレノガレ明美のインスタに登場!早くもブレイクの兆し!

インヤは、2016年秋に来日し、日本での芸能活動を始めたばかりです。インスタでは、現在日本語を猛勉強中だというインヤのノートが公開されています。必死で日本語を勉強している様子にも、日本での活動への力の入れ具合がうかがえるというものです。

2017年2月には、千葉県のマスコット・チーバくんと共に、タイのテレビ局で放送された「Viva!Chiba!」という番組に出演したインヤ。この番組は、タイ人が行きたいと思う千葉県内の名所をランキング形式で紹介するなど、タイ人に向けて千葉県観光をアピールする内容です。

このように、日本とタイのかけ橋としても早くも活躍を開始し、さらに「踊る!さんま御殿!!」に出演したことで大注目されつつあるインヤは、同じ所属事務所のダレノガレ明美のインスタグラムにも登場しています。所属事務所の忘年会に参加したときの写真だったようで、ローラやダレノガレ明美たちと一緒に記念写真に納まり、負けず劣らずの美しさとオーラを見せつけました。

これを見たフォロワーからは、「目の保養」「みんな可愛い」等、絶賛する声が続出しています。バラエティ界の大御所・明石家さんまとの共演も果たし、「踊る!さんま御殿!!」でたしかな爪痕を残したことで、売れっ子芸能人への道を駆け昇っていく準備を着々と進めつつあるインヤ。目新しさだけでもてはやされる時期を上手に乗り切り、タイだけでなく、日本の芸能界も盛り上げてほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る