吉田悟郎出演CMの魅力とは?パパ役俳優は結婚生活も円満?

吉田悟郎出演CMの魅力とは?パパ役俳優は結婚生活も円満?出典:http://bonblo.com

吉田悟郎出演CMの魅力とは?パパ役俳優は結婚生活も円満?

吉田悟郎が出演するAmazonのCMが話題!優し気なパパの表情に癒される

吉田悟郎が出演する「Amazonプライム」のCMが、反響を呼んでいます。今を時めくタレントは出演しておらず、奇をてらった演出でもないCMが、ここまでの話題となるとは予想外。もちろん、ゴールデンレトリバーの健気な瞳にキュンキュンしない者はいないでしょうが、視聴者の多くは、犬と吉田悟郎のやり取りに癒しを覚えるようです。

同CMで、一家に誕生した赤ちゃんを怖がらせるまいと遠巻きに眺める愛犬に、ネット注文したライオンの被り物をプレゼントするパパを演じているのが、吉田悟郎という俳優です。イケメンというわけではありませんが、穏やかな表情や雰囲気には、ついほっこりさせられてしまいます。スルーしてしまいそうなくらいに地味な印象ではありますが、ひとつひとつの柔らかな表情の変化が、「この俳優は誰?」とネットの話題になり、人々の心を惹きつけいます。

吉田悟郎は”理想のパパ”のイメージでブレイク!これで独身は意外かも!?

吉田悟郎は、Amazonの他に、「野村不動産アーバンネット」のCMにも出演しており、こちらでも幼い我が子に、優しい表情を向けるパパ役を演じています。素朴で温かいマイホームパパのイメージこそが、吉田悟郎の魅力。「きっと、吉田悟郎と結婚した奥さんは幸せに違いない」という妄想も膨らみます。

しかし、意外にも、実生活の吉田悟郎は独身とのことで、CMを通して父親の勉強をさせてもらっている最中だといいます。”抜けたところも多く、しっかりしていない性格”と自己分析しているだけに、”理想のパパ”のイメージを持たれていることには、本人が一番驚いているそうです。しかし、これらのCMをきっかけに、「あんな夫が欲しい」と思う女性は増えたはず。吉田悟郎には、これから人生最大のモテ期が到来するかもしれません。

スポンサーリンク

吉田悟郎の役者歴は意外に長かった!学歴、プロフィールは?

吉田悟郎は新人ではなかった!実は役者歴8年の叩き上げ舞台俳優

吉田悟郎という名がジワジワと認知度を高めたのは、「Amazonプライム」のCM放映が始まった2016年3月以降です。無名の新人俳優のような雰囲気を漂わせていますが、実は、吉田悟郎の俳優デビューは、2008年の舞台「新選組伝」で、役者歴はすでに8年にも及ぶそうです。

しかも、蜷川幸雄が育てた演出家・伊木輔から芝居の基礎を学び、小劇場での舞台経験を積んできたそうですから、かなり叩き上げられた感があります。2013年からは事務所に所属し、舞台だけではなく、映像界へ活動の場を拡大しつつあった吉田悟郎は、「Amazonプライム」のCMでブレイクを果たしました。吉田悟郎にとって、アルバイトの掛け持ち生活を余儀なくされた8年間は、”苦節”ではなく、夢中になれることに出会えた充実期だったといいます。

吉田悟郎の出身大学、高校がスゴ過ぎる!エリート街道を外れて俳優になったワケ

吉田悟郎は、東京都出身。1986年7月24日生まれで、現在30歳です。吉田悟郎の出身校については、本人曰く「都立の有名進学校から大学に進学した」とのことですが、具体的な学校名は公表されていません。偏差値75の都立日比谷高校から京都大学に進学したという情報を信頼するならば、ちょっとどころではない高学歴の持ち主ということになります。

スポンサーリンク

実は吉田悟郎、大学卒業後は、公務員などの安定した職業に就くものと考えており、俳優を夢見て、何らかの努力をしてきたわけではありませんでした。「学生のうちに冒険を」といった軽い気持ちで受けたオーディションに合格したことをきっかけに、約束されたエリート街道とは違う道を歩くようになったそうです。しかし、優秀な息子に期待をかけていた父親は、当然のことながら猛反対。吉田悟郎は、父親の理解を得られないことが、役者歴8年の中で一番辛かったことだと語っています。

吉田悟郎は苛酷な貧乏旅行が転機に!CMブレイクでドラマ、バラエティ進出に期待

吉田悟郎にとって、芝居とは、始めて出逢った夢中になれることでした。そのための苦労を苦労ともせず、楽しく毎日は過ぎていきますが、定職にも就かない息子の姿は、父親からすれば享楽的に映ったに違いありません。しかし、優等生気質だった吉田悟郎には、目の前のことを着実にこなす方法しか思い浮かばず、「もっとちゃんとしなくては」と焦るばかりだったといいます。

そんな吉田悟郎を変えたのは、2012年に行った日本一周貧乏旅行でした。各駅停車の電車に乗り、漫画喫茶泊や、時には野宿を強いられた苛酷な旅でしたが、広い世界に触れ、思考を縛り付けていたものから解放されたことで、芝居にも良い変化が生まれたといいます。それまではひと所にとどまりがちでしたが、映像界へ踏み出す勇気も芽生え、実際に行動に起こしたことで、「Amazonプライム」CMのブレイクを手繰り寄せました。

CMだけではなく、実は、「仮面ライダードライブ」など、単発ながらドラマ出演もあったものの、陽の目をみることはなかった吉田悟郎。2017年の出演舞台「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」にも過去にない注目が集まりそうですが、ドラマやバラエティ出演にも期待したいところです。

実際の吉田悟郎は、「Amazonプライム」のパパ役と同様に、穏やかで優しい印象らしいですから、トーク番組に出演すれば、さらに人気に火がつく予感がします。今後は、舞台で培った演技力で、”理想のパパ”以外の表情をした吉田悟郎にもお目にかかりたいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る