吉田鋼太郎が安蘭けいと結婚?!舞台、CM、ナレーションとブレイク中!

吉田鋼太郎が安蘭けいと結婚?!舞台、CM、ナレーションとブレイク中!

吉田鋼太郎  安蘭けいとの結婚は?CMで大ブレイク中 

吉田鋼太郎 CM、ドラマ、ナレーションと大活躍

俳優吉田鋼太郎。名前を聞いただけでは余り馴染みのない方も多いかもしれませんが、ソフトバンクの白戸家CM「島根でスマネ」で上戸彩の上司役、日清ラ王CMで西島秀俊と親子共演している強面の俳優さんと言えば、すぐに思い出していただけるのではないでしょうか。

この吉田鋼太郎さん、元々は舞台俳優出身なのですが、大ヒットドラマ「半沢直樹」での上司役をはじめ、「花子とアン」「MOZU」「ウロボロス」など話題のドラマに次々と出演。その活躍ぶりは俳優だけに留まらず、NHK総合「所さん!大変ですよ」ではナレーションも担当されています。

吉田鋼太郎  結婚歴は 安蘭けいとは結婚するの?

吉田鋼太郎さんは過去に三度離婚歴があります。(そのうちの一回は未入籍)離婚の原因はいい役者になるために私生活を犠牲にしてお酒や女性にのめりこんでしまったこと。二人目の奥様は本人の留守中に息子さんを連れて出て行ってしまったとか。現在は独身ですが、お付き合いされている
女性がいるようです。その方とは安蘭けいさん。元タカラジェンヌの女優さんです。二人の出会いは舞台「アントニーとクレオパトラ」。舞台での熱愛がそのまま私生活へと発展した二人。安蘭けいさんの薬指には指輪があり、すでに一緒に暮らしているそうですが、吉田鋼太郎さんに四度目の結婚はあるのでしょうか。

吉田鋼太郎  舞台出身の実力派俳優

吉田鋼太郎 「鬼と呼ばれた男」で魅せた特殊メイク

吉田鋼太郎さんは1959年1月14日生まれ。東京都の出身です。高校生の時から役者を志し、上智大学在学中にシェイクスピア研究会公演「十二夜」で初舞台。その後大学を中退して劇団四季、シェイクスピア・シアター、劇工房ライミング、東京壱組といった劇団を経て、1997年に自ら「劇団AUN」を旗揚げします。今やドラマにCMに引っ張りだこの吉田鋼太郎さんですが、テレビ出演のきっかけを作ってくれたのは、意外にも舞台で共演した小栗旬なのだとか。テレビに伝手のない吉田鋼太郎に「じゃあ、僕の番組に出たら」と誘ってくれたそうです。その後の活躍はご存じの通り。縁とは全く以て不可思議なものですね。
吉田鋼太郎さんは、この度NHKがラジオ放送開始90周年を記念し、日本を創った三人の経済人を取り上げる全5回のスペシャルドラマ『経世済民の男』の5回目「鬼と呼ばれた男~松永安左エ門」に主演。吉田鋼太郎さん演じるのは戦前、民営の電力会社を率いて「電力王」と呼ばれた松永安左エ門です。会見に現れた吉田鋼太郎さんは特殊メイクで74歳の老人に見事変身。「花子とアン」で石炭王に、今回は「電力王」と「王」繋がりが多いとコメント。他のキャストは妻役に伊藤蘭さん、秘書役に萩原聖人さん、松永のライバルで日本製鉄社長役に國村隼さんと実力派ぞろい。放送は9月19日の予定です。

スポンサーリンク

吉田鋼太郎 吉田羊にベタぼれ?

すでに噂の彼女と同棲中と言われている吉田鋼太郎さんですが、今や熟女の鏡、「ヒツジスト」なるファンが激増中の女優吉田羊さんとの熱愛報道もありました。実は吉田鋼太郎さん、吉田羊さんの出た舞台を見に行って「日本にこんな綺麗な女優がいるんだ」と一目ぼれしてしまったのだとか。日本テレビ系番組「しゃべくり007」に出演した吉田鋼太郎さん、吉田羊さんにお芝居を絡めて恋愛相談を持ちかけました。二人の絶妙な演技にしゃべくりのメンバーも思わず拍手。吉田鋼太郎さん、またまた吉田羊さんに惚れ直しちゃったようです。

吉田鋼太郎の出身地、東京都の観光スポット

吉田鋼太郎の出身地 東京都千代田区 歴史ある帝国劇場

帝国劇場は1911年三月一日、渋沢栄一、大倉喜八郎等が発起人となり、日本初の洋式劇場として開館。収容人員1897人、帝劇の通称で知られる東宝直営の劇場です。関東大震災で外壁が壊れ、今現在の建物は昭和になってからの物ですが、オペラや歌舞伎、舞台などに留まらず1969年から1984年まで『日本レコード大賞』の発表会場にもなりました。現在年間10作品程度が上映されている帝国劇場ですが、今年3月19日、堂本光一さんの舞台「Endless SHOCK」昼公演の上映中に舞台上のLEDパネルが倒れる事故を起こしてしまいました。帝劇では事の重大さを受け止め、再発防止のため今秋に大規模な補修工事を行うことを発表。どんな帝劇に生まれ変わるのか、今から楽しみですね。

吉田鋼太郎の出身地 東京都文京区 小石川植物園

正式名は「東京大学大学院理学系研究科付属植物園」。東京大学の付属施設の一つで本園と分園がありますが、一般的には小石川植物園と通称されています。
元々は東京大学が開設した施設ではなく、約320年前に江戸幕府によって「小石川御薬園」として開園されました。日本最古の植物園というだけではなく、世界でも有数の歴史ある植物園です。約16万㎡の広大な敷地内に約4000種の植物を栽培。園内は都心にあるとは思えないほど木々に囲まれ、春にはウメやサクラが開花し、秋にはイロハモミジなどの紅葉が楽しめます。2012年には園の歴史的価値が認められて、国から名勝及び史跡の指定を受けました。遺伝学の基礎を築いたメンデルが実験に用いたブドウの分株「メンデルのブドウ」や、万有引力の法則をひらめいたニュートンの生家から接ぎ木された「ニュートンのりんご」など希少価値のある植物もたくさん見られます。家族みんなでお出掛けしたいものですね。
吉田鋼太郎さん、これからも舞台ドラマCMとご活躍期待しています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る