吉田羊 年齢非公開のなぜ?出身高校、大学、結婚は?三谷幸喜監督作品一覧!CM、ドラマに引っ張りだこの理由

吉田羊 年齢非公開のなぜ?出身高校、大学、結婚は?三谷幸喜監督作品一覧!CM、ドラマに引っ張りだこの理由

吉田羊 年齢非公開なぜ?出身高校、大学、結婚は?

吉田羊 なぜ年齢が非公開なの?結婚はと言われれば?

吉田羊といえば、今やドラマにCMに引っ張りだこの女優。2014年には木村拓哉主演のドラマ「HERO」への出演が話題になりました。

すっと通った鼻筋に白い肌、知的な雰囲気漂う美しさが印象的です。しかし公表されているプロフィールは謎に満ちており、年齢は非公開とされています。

これは、実年齢にとらわれず幅広い役柄を演じられるようにと考えて、あえて非公開としたそうです。公ではないですが、どうやら1974年生まれの41歳。

アラフォーということで結婚しているのか否かも気になりますが、ブログで「独身か既婚かと問われれば独身です」と明かしています。

スポンサーリンク

吉田羊 気になる出身高校、大学は?

吉田羊は福岡県久留米市出身。兄2人、姉2人の5人兄弟の末っ子ということですから、凛とした長女的なイメージからはちょっと意外な感じがします。

そんな吉田羊の出身高校は、私立久留米心愛女学院高校という久留米のカトリック系の女子校。吉田羊のお父さんが牧師さんだったそうですから、こちらは納得です。

久留米心愛女学院高校は幼稚園から小中高とエスカレーター式で、地元では有名はお嬢様学校。そして、松田聖子の出身校としても有名です。

スポンサーリンク

高校を卒業すると、そのまま大学進学のため上京した吉田羊。出身大学は公表されていませんが、桜美林大学ではないかと噂されています。

吉田羊 三谷幸喜監督作品一覧!CM、ドラマに引っ張りだこの理由

吉田羊 遅咲き女優がCM、ドラマ引っ張りだこになるまで

吉田羊のキャリアのスタートはなんと1997年。大学卒業後は、就職せずに小劇場の舞台女優として10年にわたり活動してきました。

しかし、2007年に現在のマネージャーに誘われ、ドラマデビューをはたします。そして、2008年に出演したNHK連続テレビ小説『瞳』で、吉田羊の運命が大きく変わりだしました。

ドラマを見ていた俳優の中井貴一が吉田羊の演技に注目。脚本家で映画監督の三谷幸喜に吉田羊を紹介したのです。吉田羊の演技に魅了された三谷幸喜は、自身が率いる劇団「東京サンシャインボーイズ」の15年ぶりの復活公演に吉田羊を大抜擢。

それにより吉田羊の存在がドラマや演劇の関係者の間に広く知られたことが、その後吉田羊がCM、ドラマで引っ張りだこになるきっかけとなります。

吉田羊が出演する三谷幸喜監督作品の一覧

そうした縁から、吉田羊は三谷幸喜作品の舞台にたびたび出演しています。まずは、吉田羊がブレイクするきっかけとなった、2009年の東京サンシャインボーイズの「returns」。

2011年には三谷幸喜の生誕50周年を記念して制作され、三谷幸喜が作演出を担当する舞台『国民の映画』に新進女優エルザ・フェーゼンマイヤー役で出演。『国民の映画』は2014年に再演され、その際には国家社会主義ドイツ労働者党の宣伝大臣ヨゼフ・ゲッベルスの妻マグダ・ゲッベルス役で出演しています。

そして、三谷幸喜が脚本を担当する2016年の大河ドラマ「真田丸」にも吉田羊の出演が決まりました。三谷幸喜の主要作品にも、吉田羊は引っ張りだこのようです。

吉田羊 アラフォーの星!ブレイクの勢いで主演作も

20年近いキャリアを経て、ようやくブレイクした吉田羊。決して派手なタイプではありませんが、その美しさと演技は見る人を惹き付け、たとえ端役であっても「この女優さん誰?」と思わせてしまうようです。

今年に入ってからは、「ビリギャル 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」「脳内ポイズンベリー」「愛を積むひと」「HERO」と出演映画4本が立て続けに公開。ドラマにいたっては、およそ半年で「ウロボロス」「素敵な選TAXI」「風の峠 銀漢の賦」「ドS刑事」「3つの街の物語」「恋仲」となんと5本。

CMも「ポカリスエット」を始め、次から次へと決まっているようです。気になるのは、まだ主演作でのヒットがないことでしょうか。ここまでブレイクして、引っ張りだことなっているのですから、主演作も見てみたいと思う視聴者もいると思います。

若さや美しさだけでもてはやされる女優と違って、実力もキャリアもある吉田羊ですから見ごたえのある作品ができるのではないでしょうか。

またバラエティ番組に出演した際に見せる、「美人なのに、面白い」という意外性のあるキャラクターをもっと見る機会があると仕事の幅が広がるかもしれません。

年齢にとらわれず成熟した女性の魅力を世間にどんどんアピールして欲しいです。遅咲きの女優なだけに、一時のブレイクに終わらず息の長い活躍を願うばかりです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る