吉川愛はあの人気子役・吉田里琴だった!本格に女優復帰し子役イメージからの脱却に成功か?

吉川愛はあの人気子役・吉田里琴だった!本格に女優復帰し子役イメージからの脱却に成功か?出典:https://mdpr.jp

吉川愛はあの人気子役・吉田里琴だった!一度引退し普通の女子高生に戻るも、芸能事務所からスカウトされていた

吉川愛はあの人気子役・吉田里琴だった!引退した理由は?

吉川愛は、研音所属の女優です。聞いたことのない名前だけど、吉川愛の顔はどこかで見たことあるような……そう思った方もいるかもしれません。実は、吉川愛は、かつて人気子役として大活躍し、学業に専念することを理由に、2016年3月に芸能界を引退した吉田里琴(よしだりこ)その人です。

3歳で子役デビューした吉田里琴は、芸能界を引退するまで、数えきれないほどのCMやドラマなどで活躍していました。出演実績のあるCMを見ると、マクドナルドをはじめ、コカ・コーラ「爽健美茶」や、ジョンソン&ジョンソンの「傷パワーパッド」など大手企業の名前ばかりが並んでいます。嵐の二宮和也の妹を演じた「山田太郎ものがたり」や「メイちゃんの執事」などの人気ドラマでも、可愛さと演技力が兼ね備わった天才子役だと大評判でした。

しかし、次第に忙しすぎる仕事と高校生活の両立に悩むようになり、吉田里琴時代のオフィシャルブログで、「学業に専念するため、本日をもちまして芸能活動を終了することにしました」とコメントを発表。多くのファンに惜しまれつつ、芸能生活にいったんピリオドを打ちました。

吉川愛は普通の女子高生に戻っても芸能事務所からスカウトされていた!芸能界復帰を決意ワケ

引退を発表した吉川愛は、パン屋でアルバイトするなど、一般の女子高校生としてごく当たり前な毎日を過ごしていました。懸念していた学業にも時間を割くことができるようになった吉川愛は、ある日街を歩いていたところ、なんと芸能事務所からスカウトされてしまいます。かつて美少女天才子役で知られた吉川愛のこと、やはり普通にしていても隠せないオーラが光っていたのでしょう。スカウトしたのは、有名子役だった吉田里琴本人だとは気付いていない研音のスタッフでした。

スポンサーリンク

これをきっかけに、衝撃の引退発表から約1年の時を経て、17歳になっていた吉川愛は、芸能界復帰を決意。2017年4月5日に「吉川愛 研音所属コメント」と題された動画がアップされ、「4月1日より研音に所属になりました吉川愛です」「とにかくいろんなことにチャレンジしていきたいと思っています」と挨拶しています。

吉川愛の子役デビューは「爽健美茶」CMだった!天才子役から実力派若手女優へ成長

吉川愛、”吉田里琴”としての子役デビューは「爽健美茶」CMだった

吉川愛は、1999年10月28日生まれ、東京都出身です。3歳の時に芸能界入りし、5歳の時に、コカ・コーラ「爽健美茶」のCMで子役デビューを果たしました。吉川愛が演じていた幼い少女が風船を飛ばすシーンをご記憶の方もいることでしょう。身長は162センチで、日出中学校および日出高校出身。趣味は、映画鑑賞や映画鑑賞で、特技は、歌や英語、中国語、バレエ、タップダンス、ピアノと実に多才です。子役時代からその演技力は話題の的で、デビュー以来の固定ファンも少なくありませんでした。

吉川愛の”吉田里琴”時代の代表作はNHK朝ドラ「あまちゃん」!天才子役から実力派若手女優へ成長

吉田里琴時代の吉川愛は、出演オファーが途切れることのない天才子役として有名でした。2009年のドラマ「メイちゃんの執事」では、IQ1300ある超天才でオカルト好きなお嬢様役がはまり役だと評判に。13歳の時に出演したNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」(2013年)では、アメ横女学院芸能コースメンバー高橋アリサ役の、歌って踊る可愛さ全開の演技でさらに広く人気を博するようになります。

スポンサーリンク

同時期には、映画「ルームメイト」や、キャラメルボックスの舞台「雨と夢のあとに」に出演。その後も、小池栄子演じる主人公の子供時代を演じたBS プレミアム「花咲くあした」や、TBS「同窓生〜人は、三度、恋をする〜」などで存在感を発揮するなど、実力派女優として着実に成長していきました。

吉川愛に本格女優としての期待高まる!子役イメージからの脱却に成功か?

衝撃の引退発表から1年、芸名も改め、女優活動を再開した吉川愛。吉田里琴時代からのファンも喜ぶ中、久々に演技する姿を披露したのは、2017年7月から放送されている日本テレビのドラマ「愛してたって秘密はある。」です。秘密を抱える主人公に片想いをする浦西果凛役を演じている吉川愛は、制服姿でありながも、少しずつ大人へと成長し、どこか色気すら感じさせる女子高生役をリアルに演じています。

さすがはわずか1シーンに登場するだけでも強烈な印象を残した元天才子役の吉川愛!共演者さえメロメロにしたという子供らしく可憐なイメージを払しょくすることに見事に成功していると言えそうです。
子役時代から聡明な雰囲気をまとっていた吉川愛が、学業を理由に芸能界からの引退を発表したのは、ある意味彼女らしい選択にも思われました。

デビュー早々にブレイクしてしまったため、「普通の生活」「高校生らしい生活」を渇望する気持ちが強まっていったことは想像にかたくありません。希望通りに高校生活を経験したことであらためて芽生えた女優魂は本物でしょう。成功を収めた子役ほど本格派女優に脱却することが難しいとも言われる中、いったんキャリアを絶ち、新しい名前とともに心機一転スタートするという決断は、いろいろな意味で成功だったのかもしれません。とはいえ、キャリアの中断が吉だったか凶だったかを決めるのは、今後の彼女の活躍次第。普通の生活を経験した1年間も糧に、さらに大きく飛躍していってほしいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る