芳本美代子が激ヤセで超劣化?元旦那・金山一彦の再婚ショックで病気に!?

芳本美代子が激ヤセで超劣化?元旦那・金山一彦の再婚ショックで病気に!?出典:http://www.rederm.com

芳本美代子が激ヤセで超劣化?元旦那・金山一彦の再婚ショックで病気に!?

芳本美代子が激ヤセした理由は?超劣化した?

芳本美代子は1985年にデビューし、石川秀美の妹分として売り出された元アイドル歌手です。「みっちょん」の愛称で親しまれた芳本美代子は、八重歯がチャームポイントで、頬がふっくらした感じの、初々しくキュートで可愛らしいアイドルでした。

しかし、1996年に、タレントの金山一彦と結婚したころから、激ヤセが心配されるようになりました。たしかに、デビュー当時のようなやわらなか頬のラインは消え失せ、ただでさえ小さい顔のラインが、くっきり際立つようになった芳本美代子。「お互いが忙しい毎日を過ごしている」と語っていましたが、世間は、「忙しさだけではなく、結婚生活が苦しくてやつれたのでは?」「激ヤセして、超劣化した」などと騒ぎ立てました。

しかし、デビューからすでに10数年が経過していた芳本美代子にとって、いつまでもかわいいアイドルでいられない時期に差し掛かっていたことも事実。表沙汰にはできないプライベート事情もあったのかもしれませんが、一定のダイエットは、大人のタレント・女優に方向転換することを考えたからかもしれません。

芳本美代子は元旦那・金山一彦の再婚ショックで病気の噂まで!

芳本美代子は、1996年に金山一彦と結婚しました。結婚を発表した当時、幸せそうな2人でしたが、数年後に金山一彦と河合美智子の不倫疑惑が浮上。一時は、別居が報じられました。しかし、2001年、32歳になった芳本美代子は、待望の第一子を出産。このまま順調にいくかと思われた結婚生活でしたが、2013年には、「すれ違い」が原因で離婚しました。

スポンサーリンク

17年間の結婚生活にピリオドを打った芳本美代子。離婚後は、シングルマザーとして、休みをとることもままならない仕事漬けの生活をしてきたといいます。一方の元旦那・金山一彦は、離婚した翌年2014年8月に、弁護士の大渕愛子と早くも再婚しました。

「逆玉婚」と揶揄されてもなお幸せそうな金山一彦には、2015年に長男も誕生。テレビでは、金山一彦と大渕愛子が共演するなど、ラブラブな様子が伝えられました。大渕愛子は、現在、第二子を妊娠中です。離婚して間もない元旦那が再婚し、ラブラブ報道がなされるなど、芳本美代子は心穏やかではいられなかったかもしれません。

実際、やつれたすっぴん姿で現場に現れて、周囲の人から病気を心配されることもあったようです。幸いなことに、芳本美代子が病気になったという事実はありませんが、多大なストレスを抱えていたことは想像にかたくありません。

スポンサーリンク

芳本美代子の娘の学校と現在!デビュー曲は「白いバスケットシューズ」

芳本美代子の娘の学校は?現在はどうなっている?

芳本美代子は金山一彦と離婚した際、子供の親権を持ちました。離婚時の子供の年齢は13歳。離婚後、親子3人が暮らしていた豪邸が売却された、との噂もありました。真偽のほどは定かではありませんが、仮に事実とすれば、芳本美代子の子供は、ただでさえ多感な時期に、両親の離婚や転居、転校など落ち着かなかったはず。

芳本美代子の元夫・金山一彦は、自身が再婚した後に、LINEで娘が「『よかったね』と言ってくれました」と語っていますが、ネットでは、「(娘の)本心はどうなんだろ?」という疑問の声もあがっています。

芳本美代子のデビュー曲は「白いバスケットシューズ」

芳本美代子は、山口県出身ですが、スカウト後に上京し、1985年に「白いバスケットシューズ」でCDデビューしました。その年の音楽祭で、新人賞を獲得しています。芳本美代子と同期のアイドルには、中山美穂や南野陽子、斉藤由貴に、本田美奈子など有力新人がそろっていました。

そのため、「白いバスケットシューズ」も、CD売り上げがそれほど順調だったわけではありません。それでもアルバム「WING」がアルバムチャートベスト10に入るなど、実績を残している芳本美代子。テイチク所属のアイドルで、この時代にアルバムチャートベスト10入りを果たしたのは芳本美代子が唯一だったそうです。

その後、アイドル活動から、テレビドラマや舞台など演技の世界に活躍の場を変えていった芳本美代子は、1990年に、第28回ゴールデン・アロー賞の演劇新人賞を受賞。女優としての存在感を発揮し始めました。

芳本美代子が激ヤセの後は激太り!?

芳本美代子が、現在放映中の日本テレビのドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」に出演して話題になっています。芳本美代子が演じているのは、スゴ腕編集長・亀井さやか。人気ファッション誌の編集長というだけあって、おしゃれでありながらも、貫禄のある役柄です。

話題になっているのは、「芳本美代子が激変した!」から。元旦那・金山一彦との離婚後は、激ヤセぶりで大いに話題になったものでしたが、「校閲ガール・河野悦子」では、ひと回り大きくなっている……つまり、激太りしているともっぱらの噂。

とはいえ、もともとが細身だった芳本美代子ですから、その魅力が損なわれているわけではありません。むしろ、少しふくよかになったことで、責任ある雑誌編集長という役柄にハマっていると、その好感度は上がっているようです。離婚から3年が経ち、芳本美代子の心も、少しは落ち着いてきているのでしょうか。

1969年3月生まれの芳本美代子は、現在47歳。キュートなアイドルのイメージから見事に脱却し、テレビドラマで存在感を発揮する女優としての地位を固めることに成功したようにもみえます。笑顔が素敵な芳本美代子ですから、これからもさまざまな役柄を演じながら、明るさを失わずに活躍し続けてほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る