吉岡里帆のカップやスリーサイズは?グラビアの評価、出身大学はどこ?

吉岡里帆のカップやスリーサイズは?グラビアの評価、出身大学はどこ?

吉岡里帆のカップやスリーサイズは?グラビアの評価、出身大学はどこ?

吉岡里帆のカップやスリーサイズは?グラビアにも意欲的な23歳

吉岡里帆は平成5年生まれの、現在23際。
2013年の大学生の頃芸能界デビューを果たし身長158センチと平均的ながらスタイルの良さで雑誌やグラビアなどで活躍してきました。

そんな吉岡里帆の気になるスリーサイズはB82,W60、H85。カップサイズはDと豊満でスタイル抜群です。男性紙や雑誌などのグラビアにも積極的に取り組んでいて、持ち前の色白でキュッとしまった身体を披露しています。

吉岡里帆のグラビアの評価、出身大学はどこ?視聴者が抱くイメージとは?

吉岡里帆は芸能界デビューした2013年から、コミック雑誌や男性紙など有名雑誌のグラビアに度々抜擢されてきました。2015年にはその表紙を飾るなど芸能人としての認知度も徐々に高まり、映画やドラマへも活躍の舞台を移してきました。男女問わず幅広い年齢層に受けるタイプのルックスで、一見清楚で癒し系のイメージですがグラビアでは大人の色気も引き出されるなど様々な一面を垣間見せており、今後の活躍に期待の声が上がっています。

そんな吉岡里帆の出身地は京都府で、幼い頃から自然に演劇に触れる環境だったことから高校時代には演劇にどっぷりはまり、独学でもかなり勉強していたということです。出身大学は京都橘大学という情報があり、大学では演劇部に所属していたとの情報も上がっていますが、信憑性は定かではありません。

スポンサーリンク

吉岡里帆が「あさが来た」田村宜役でブレイク!モデルは日本女子大校長!

吉岡里帆が「あさが来た」田村宜役でブレイク!あの眼鏡っ子は誰?

吉岡里帆はまさに今ブレイク中の実力派女優です。映像では有名アーチストのプロモーションビデオや、映画、テレビドラマにも出演しています。
今話題の朝ドラ「あさが来た」に、主人公「あさ」の娘の友人「田村宜」役で大抜擢されました。過去の人気朝ドラ「あまちゃん」のオーディションを受けるなど、朝ドラへの出演を目標にしていたため、「あさが来た」の出演が決まった時にはマネージャーと大いに喜んだそうです。

「あさが来た」では素朴で芯の強い役柄に加え眼鏡がキラリと光る演出が特徴的でした。初登場からすぐに注目され、twitterなどでも「あの眼鏡っ子は誰?」といったツイートが相次ぐほどで、「可愛げのないガリ勉のはずなのに、どこかかわいい」などネット上にもその人気をうかがわせるようなレビューが溢れています。

吉岡里帆が演じた人物はは日本女子大校長!明治時代に女性でアメリカ留学!

吉岡里帆が「あさが来た」で演じた「田村宜」役にはモデルが存在していました。ドラマの中では主人公「あさ」の秘書として、信頼のおける右腕に成長していきます。母親に大学進学を反対されていたものの「あさ」の後押しで念願の大学進学が叶い、アメリカ留学も果たしました。

スポンサーリンク

ドラマではその後のことには触れられていませんが、実際に主人公「あさ」のモデルとなった広岡浅子の娘と、京都府立第一江東女学校の寄宿舎で同室だった女学生「井上秀」が、後に日本女子大校長に赴任しています。広岡浅子の援助でアメリカのコロンビア大学、シカゴ大学に学んだところなど、ドラマと完全に一致。帰国後、昭和6年に日本女子大卒業生初の校長となりました。

吉岡里帆”ポスト新垣結衣”としても注目!今後の展開は?

吉岡里帆は今回、朝ドラ歴代最高視聴率を記録した「あさが来た」に出演を果たしたことで、一つ念願が叶いました。すでに今年大ブレイクしそうな女優さんとして脚光を浴びています。同じくグラビア出身の人気女優「新垣結衣」と、ハツラツとしたイメージや透明感、清潔感などで共通する点が多いことから”ポスト新垣結衣”とも囁かれています。

吉岡里帆自身のブログで「あさが来た」に出演した感想を「田村宣という可笑しくも愛おしい変人を演じられて本当に幸せでした。」と綴っています。まさに「宝物のような時間」を過ごした吉岡里帆。実は民放ドラマのレギュラー出演はまだありません。今回認知度の非常に高いNHKの朝ドラに出演し、好感度が高かったことで、同じく朝ドラ「あまちゃん」で大ブレイクした有村架純のように全国区で活躍することになるでしょう。

「趣味は猫と遊ぶこと」と言い、自身のブログでも「私は重度の猫依存症です」と告白しており、現在は5匹の猫を飼っているそうです。グラビアや映画、ドラマと大活躍で多忙な日々を送っている間にも猫たちとの時間が何よりの癒しになっているのではないでしょうか。

そんな吉岡里帆が次に私たちに見せる姿はグラビアの妖艶さか、清潔感のある爽やかさか、堅物の眼鏡っ子か・・・きっとまた違う側面を見せてくれることでしょう。今後の活躍が期待されます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る