悠木碧は子役出身の愛されキャラ声優!ポケモン愛がガチすぎる!

悠木碧は子役出身の愛されキャラ声優!ポケモン愛がガチすぎる!出典:http://natalie.mu

悠木碧の可愛さは子役出身の本物!FGOの沖田ほか声優を務めたキャラクターは?

悠木碧の可愛さは子役出身の本物!「さんま大先生」にも出演していた!?

悠木碧(ゆうきあおい)は、「魔法少女まどか☆マギカ」の主人公・鹿目まどか役で有名な声優です。大人になった今でも身長145cmと小柄で、見た目も可愛く、性格的にも愛されキャラとして知られ、声優として絶大な人気を誇っている悠木碧。実は、4歳の頃から本名の八部崎碧名義で映画やドラマに出演していたことをご存じでしょうか。

当時人気のあったバラエティ番組「やっぱりさんま大先生」や「あっぱれさんま大先生」にも、7歳の頃からレギュラー出演するなど、子役として幅広く活躍していたと言います。小学5年生の頃に初めて声優の仕事をし、興味が湧いたことが今の道へと繋がったようです。

悠木碧が声優を務めたFGOの沖田ほか人気キャラクターは?「君の名は。」にも出演!

悠木碧は、人気ゲームのFGO(Fate/Grand Order)にて、沖田総司役で出演しています。沖田総司と言えば、新撰組の一番隊隊長。しかし、このFGOでは、実は男性ではなく女性だったという設定で、ヒロインの1人であるセイバーの亜種として登場しています。他にも「革命機ヴァルヴレイヴ」連坊小路アキラ役や、「七つの大罪」ディアンヌ役、「ソードアート・オンラインⅡ」ユウキ(紺野木綿季)役など、数々の人気キャラクターを演じている悠木碧は、不動の人気に。

個性を武器に戦う「僕のヒーローアカデミア」では、カエル女子の蛙吹梅雨役を、まさにカエルらしさのある個性的な声で演じて新境地を開いています。最近では、全世界で大ヒットした新海誠監督作品「君の名は。」に、ヒロインの親友の名取早耶香役で出演し、話題となりました。

スポンサーリンク

悠木碧のポケモン愛はガチ!彼氏や結婚の噂やプロフィールが気になる!

悠木碧のポケモン愛はガチ!公式バトルではバンダイのスタッフも打ちのめされた!?

声優界の中でも屈指のゲームオタクとして知られる悠木碧。ゲームにハマった最初のきっかけは「ポケモン」で、1996年に発売されたポケモンの初代「赤・緑」の頃からプレイしていると言います。とはいえ、その頃の悠木碧は小学生です。子供の頃からずっとポケモン愛が続いているのですから、悠木碧のポケモン愛はガチと言えるでしょう。

バンダイのスタッフと公式バトルを行った際には、同じくゲームオタクな岡本信彦とタッグを組み、対戦したスタッフを容赦なく打ちのめしたという伝説まで残っています。それほどガチで大好きなポケモンシリーズの「ポケットモンスター ベストウイッシュ」でアイリス役を演じることになったときには、母親に泣いて連絡するほど嬉しかったようです。

悠木碧の彼氏や結婚の噂やプロフィールが気になる!アーティスト活動を一旦休止した理由は?

悠木碧は1992年3月27日生まれで、早稲田大学社会科学部を卒業しているという高学歴の持ち主です。結婚も気になるお年頃ですが、今までには、同級生や声優と熱愛や結婚の噂が流れたこともありました。悠木碧の同級生という長谷川良太とは、掲示板に「悠木碧と付き合っている」と書き込みがあったことから噂が広まったようです。一方、とても仲が良いとされる声優の杉田智和とも熱愛の噂が。

スポンサーリンク

しかし、どちらの噂も信憑性が薄く、デマだと言われています。また、2017年4月に、ソロアーティスト活動を一旦休止した際にも結婚の噂が流れました。しかし活動の休止は音楽的なことが理由であり、2017年秋には再始動。日本コロンビアより新作CDもリリース予定とのことなので、結婚は全く関係なかったと考えて良いでしょう。2016年には「彼氏はいません」というストレートすぎるタイトルの楽曲をリリースしているくらいですから、結婚はもちろん、熱愛彼氏も本当にいないのかも知れません。

悠木碧が2017年秋出演するアニメは?主演を務める「キノの旅」に注目!

2017年春に音楽活動を休止したことで、今後が心配された悠木碧ですが、11月に発売されるニューシングル「永遠ラビリンス」のジャケットやMVが公開されるなど、アーティスト活動を再開しています。また、2017年の秋アニメでは、「キノの旅」キノ役、「僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件」香坂秋穂役、「ボールルームへようこそ」甲本明役で出演中。

「3月のライオン」にも、高城めぐみ役で出演が決定しています。個性の強い役柄が多いため、悠木碧の演技の幅の広さを堪能できるシーズンになるのではないでしょうか。今回、悠木碧が主演を務める「キノの旅」は、しゃべる二輪車のエルメスと共に、キノが個性的な国々を巡る旅の物語です。「キノの旅」は、2003年にも一度アニメ化されており、その時にもさくら役で出演していました。

これが悠木碧が初めて声優として出演した作品で、声優として人生を歩むことを決意したきっかけの作品でもあります。キノは少年のように見えるボーイッシュな少女ですが、悠木碧の透明感のある中性的な声と相まって、ミステリアスな雰囲気を醸し出すことに成功しているようです。脇を固めるのは、相棒の二輪車のエルメス役が斉藤壮馬で、言葉を話す犬を連れて旅しているシズ役は梅原裕一郎と、今をときめく若手声優たち。

今回のアニメ化で初めて「キノの旅」を知る人は新作として楽しみ、以前も「キノの旅」を見ていた人は、懐かしさと共に新しい風も同時に感じられることでしょう。声優への道の第一歩となったこの作品に、月日を経て経験を積み重ね、とうとう主役として出演することになった悠木碧。「キノの旅」は、悠木碧にとっても声優という長い旅路の中で、大事な思い出深い作品になりそうですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る