穐田誉輝の華々しいプロフィールに迫る!菊川怜の夫としても有名なクックパッド元代表

穐田誉輝(あきたよしてる)は、カカクコムの代表取締役社長やクックパッドの代表執行役を歴任していたこともある実業家です。現在はくふうカンパニーという会社の取締役会長を務め、タレント・菊川怜の夫でもあります。 

「エンジェル投資家」という肩書きも持つ、穐田誉輝の人となりに迫っていきます。 


穐田誉輝のプロフィール
◆生年月日:1969年4月29日

◆出身:千葉県

◆出身大学: 青山学院大学

◆くふうカンパニー取締役会長

◆配偶者:菊川怜(2017年4月結婚)

穐田誉輝はエンジェル投資家だった!その経歴は?

「エンジェル投資家」という肩書きを聞いたことはあるでしょうか。ただの投資家ではなく、創業から日が経っていないベンチャー企業などに必要な資金を提供する投資家を指します。

このエンジェル投資家は富裕層の個人であることが多く、資金提供の見返りとしては、投資先企業の株式などを受け取るのが一般的とされています。エンジェル投資家同士でコミュニティが形成されている場合もあり、良い投資先の情報交換や、タッグを組んで共同出資をする場合もあるのだとか。

ヨーロッパでは「ビジネスエンジェル」などと称されることもあるエンジェル投資家は、家族や親戚・友人など、およそベンチャーキャピタルと呼ばれるものの間に存在する、ある種「資金供給の隙間」を埋める役割を果たしているともいえそうです。

穐田誉輝の学歴については、海外の高校を卒業し、青山学院大学の経済学部を卒業していることは分かっていますが、その他、子供時代などの詳細な生い立ちは不明です。

大学を卒業後、会社員を経て1999年に株式会社アイシーピーを設立。そして翌2000年に株式会社カカクコムの取締役に就任して同社の経営に加わり、クックパッド株式会社取締役も務めた穐田誉輝。シンガポールに8年、ロサンゼルスに4年間在住していた経験があることも、グローバルな経営方針に反映されているのでしょうか。

こちらもおすすめ:門倉貴史の「ホンマでっかTV」門倉の変とは?オリジナル学問の地下経済が面白い

穐田誉輝の華麗なるプロフィール!カカクコムやクックパッド代表を歴任

日々の献立作りをはじめ、様々なジャンルの料理をする人たちの助けとなる日本随一のレシピサイト・クックパッド。317万ものレシピを掲載し、月間で約5500万人が利用しているとされる、このマンモスレシピサイトを生んだのが、代表の穐田誉輝です。 

「価格.com」や「食べログ」の経営も手がけていた穐田誉輝がクックパッド社外取締役に落ち着いたのは2007年のことで、2012年には創業者の佐野陽光から代表執行役の肩書きを受け継いでいます。

クックパッドの特徴は、誰でも作れる簡単なレシピが豊富なこと、料理名や食材名でも検索することができる点も挙げられますが、なんといっても「誰でもレシピ投稿できる」のが最大の利点であるように思います。

レシピを見るのに加え、自身のアレンジレシピを投稿することもできるレシピサイトはありそうでなかったもので、料理を中心にしたコミュニティが自然とできあがるという点も画期的でした。

クックパッドが生まれたことで、それまで料理に興味がなかった人でも「簡単そうだし、作ってみるか」と自炊にチャレンジするきっかけともなったのではないでしょうか。

そんな一大事業を成し遂げた穐田誉輝ですが、自分たちが手がけているビジネスを、ブルー・オーシャン、レッド・オーシャンなどという指標で捉えたことは、これまで一度もないといいます。

創業者・佐野陽光が代表を務めていた時期、口癖は「Betterや、Goodはやらない、Bestしかやらない」だったのだとか。これを継いだ穐田誉輝の根底にある理念は、「違法なものはやらない」「人を不快にさせることはやらない」の2点だけだといいます。

こちらもおすすめ:宮本拓が人気アプリを次々に生みだす原動力とは?「テラー」「POOL」がスマホ世代に大ヒット!

穐田誉輝の気になる資産総額は?

穐田誉輝が保有する現在の総資産額は、200億円にものぼると噂されています。ITサービス業である「カカクコム」「クックパッド」などを東証一部上場に導いた敏腕経営者で、業界では「天才投資家」「天才経営者」とも呼ばれる彼は、ホリエモンこと堀江貴文も一目置く存在だそうで、業界関係者も含め「知的かつ熱い男だ」と褒め称えています。 

納税額長者番付、年収長者番付などといったものが廃止されているため現在のところはわかりませんが、穐田誉輝と同額の資産を持つと言われている実業家の斎藤一人と比較することで、全体像をある程度浮き彫りにすることができるでしょう。 

過去に公開されていた長者番付において、斎藤一人は12年連続で10位以内にランクイン。保有していた総資産は200億円近くと推測されていました。200億ともなると想像すらもできない金額ですが、穐田誉輝のように一大事業を成し遂げ、人の役に立つため邁進している人物のもとには、結果としてこれだけの資産が集まるものなのですね。

<こちらもおすすめ!>

堀江裕介はクラシルの社長!20代で起業した青年実業家の学歴・年収をリサーチ
前澤友作は日本の実業家 | ファッション通販サイトZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの創業者
久保裕丈はバチェラーで有名に!日本の実業家で秀才!現在の活動は?

関連記事

ページ上部へ戻る