日南響子のインスタで歌声も聞ける?!映画「銃」で女優として魅せる

スポンサーリンク

日南響子のインスタで歌声も聞ける?!デビューは二コラモデル!

日南響子のインスタで歌声も聞ける?!

モデルや女優、歌手としても活動している日南響子(ひなみきょおこ)。歌手として活動する際には珠麟(しゅりん)と名乗り、グラビアでは大胆なヌードを披露するなど、マルチに活躍する日南響子のインスタグラムも人気です。

おしゃれな写真や動画であふれている日南響子のインスタは、フォロワー数が2万人を越えるほど高い注目度を誇ります。珠麟の曲も動画で紹介されているので、インスタで日南響子の歌声を聞くことも可能。プライベートの様子もたくさん投稿されているため、日南響子の素顔を垣間見ることもできると評判です。最近は、日南響子がプライベートでカラオケに行った様子もアップされています。

日南響子は二コラのモデルでデビュー!ニコラ史上初の快挙も

日南響子は、2006年に行われたニコラモデルオーディションで約6000人の応募者の中からグランプリを獲得し、芸能界デビューしました。合格を決めた時はまだ中学1年だった日南響子の応募動機は、友達が「ニコラの募集始まったよ」と教えてくれたから。その後、ニコラモデル、通称ニコモとして、2006年10月号に初登場しました。

2007年には、11月号&12月号と2号連続で1人で表紙を飾ります。連続してピンで表紙に抜擢されたのは、ニコラ史上初の快挙で、2018年現在も日南響子しか達成していません。そして、ニコモとして確かな爪痕を残した日南響子は、2010年5月号をもって卒業。表紙に登場した回数は16回です。

スポンサーリンク

日南響子と山田涼介のキスプリは本物?ボカロP、蛇足との恋愛トラブルとは?

日南響子と山田涼介のキスプリは本物?

日南響子は、ジャニーズのアイドルグループHey! Say! JUMPの山田涼介と熱愛が噂されたことがあります。噂の根拠とされているのは、日南響子と山田涼介の2ショットプリクラ。キスをしている、いわゆるキスプリですが、男性も女性も顔を隠しているため、実際のところは、本人かどうかの判別はできません。それ以外に交際を示すような情報が出た様子もないので、日南響子と山田涼介のキスプリはガセである可能性が高そうです。

日南響子はボカロPと交際中に蛇足と浮気発覚?!

日南響子は、2013年8月に、一時意識不明になりました。都内の路上に飛び出したところをタクシーにはねられたためです。実は、この事故の直前に、日南響子の恋人と噂されていた男性が、Twitterで彼女の浮気を非難する書き込みをしていました。

日南響子との交際が取り沙汰されていたのは、ニコニコ動画などでボーカロイドを使ったオリジナル曲を発表しているボカロP(プロデューサー)のNemです。事件が起きたのと同じ日に、日南響子のアカウント宛てに、Nemが「蛇足さんの件早く落とし前つけてね」とツイート。

スポンサーリンク

蛇足とは、ニコニコ動画の「歌ってみた」カテゴリで活躍していた歌い手の1人です。蛇足との浮気を疑われた日南響子が放心状態で歩いていたところ、事故に遭ったと伝えられるなど、恋愛トラブルによる自殺未遂だったのではと見る向きも多いようです。

日南響子が映画「銃」で女優として魅せる!

ニコモとして活躍した後、2010年のドラマ「ハンマーセッション!」で女優デビューを遂げ、「七つまでは神のうち」(2011年)で映画初出演ながら主演も務めた日南響子。その後も、2013年の映画「桜姫」や、2016年の映画「シマウマ」で過激な役どころを見事に演じ切り、女優としての才能を開花させました。そんな日南響子が、2年ぶりに映画に出演します。

2018年11月17日に公開されるその映画は、作家・中村文則のデビュー作「銃」を映像化した作品です。主人公で大学生の西川トオルが、河原で拳銃を拾ったところから始まる物語で、主演を務めるのは村上虹郎。次第に銃の魅力に取りつかれていくトオルの深層心理を表現するためモノクロを基調にしているなど、公開された場面写真を見るだけでも強烈な印象が残る映画です。

場面写真の中には、スタイリッシュなショートカットで笑いかけている日南響子の写真もあります。モノクロですが、まるで色がついているかのように見えるのは、日南響子の存在感と演技力のたまものでしょう。人間の心の闇や本質に迫る本作で、日南響子がどのような意味を持つ役柄を演じるのかが楽しみです。

モデルや女優、歌手やグラビアでマルチな活躍を見せる日南響子は、それぞれの仕事を終えるごとに魅力をアップさせ、また次の仕事に向かうとさらにレベルアップすることを繰り返す中で成長を続けてきました。次はどのような分野で、また違った活躍を見せてくれるのかと期待は高まるばかりです。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る