永作博美は昔アイドルのセンターだった?子供がいる現在もかわいい秘訣とは?ドラマや映画情報も

永作博美のドラマや映画まとめ。昔はアイドルだった?


永作博美のプロフィール
◆生年月日:1970年10月14日
◆出身:茨木県
◆身長:156cm
◆血液型:B型
◆所属事務所:田辺エージェンシー

永作博美のドラマといえば?映画でも数々の賞を受賞!

永作博美(ながさくひろみ)は日本映画やドラマ界に欠かせない名女優の1人です。

1991年1月に初出演した「世にも奇妙な物語」には、歴代最多となる8回出演。姉妹の愛憎劇で話題を呼んだ1999年4月期放送のドラマ「週末婚」では松下由樹演じる姉・陽子と永作博美演じる妹・月子との陰湿バトルが高視聴率を叩き出し、一躍女優としてのステータスを上げました。

映画では、2008年1月公開の「人のセックスを笑うな」で松山ケンイチ演じる19歳の青年・みるめが恋する20歳年上のヒロイン・ユリを熱演。その後も、2010年12月公開の「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」で「第3回TAMA映画賞」の最優秀女優賞、「第36回報知映画賞」の主演女優賞」など、数々の映画賞を受賞しました。

さらに、2011年4月公開の映画「八日目の蟬」で「第35回日本アカデミー賞」の最優秀助演女優賞をはじめ、「第54回ブルーリボン賞」の主演女優賞など名だたる映画賞を総なめにし、実力派女優としての存在感を示しています。

永作博美は元アイドル!ribbonのセンターから女優へ

永作博美は、1988年に「オールナイトフジ 女子高生スペシャル」の美感少女コンテストでベストパフォーマー賞を受賞したことが芸能界入りのきっかけでした。

そして、翌1989年から放送を開始したバラエティ番組「パラダイスGoGo!!」で結成されたアイドルグループ・乙女塾の1期生として加入。この派生グループとして同年に結成されたribbon(リボン)のメンバーとなり、1994年までアイドル活動を続けました。

ribbonでは2枚目のシングル「そばにいるね」からセンターに立ち、アイドルらしいルックスに加え、高い歌唱力とバラエティまでこなす対応力で人気を博した永作博美。1994年末から1995年初頭にかけての頃にribbonが自然消滅の形で活動を停止して以降は女優業へとシフトしていきますが、意外にもアイドル時代は演技をすることに恥ずかしさを感じていたと「週刊朝日」が企画した小説家・林真理子との対談の中で明かしています。

永作博美が演じることの楽しさを知ったのは、1993年3月に上演された劇団☆新感線の舞台「TIMESLIP 黄金丸」。演技に対し「嘘だし」と思っていた永作博美は、ribbonのメンバー3人でメインキャストとして出演した同作で演じる楽しさを知り、演技の世界へ進むこととなりました。

永作博美は元アイドルで最強の童顔!演技が嫌だったけど舞台で覚醒?プロデュースしたカフェとは?

永作博美の結婚は本当に略奪婚?旦那はどんな人?子供は何人?

永作博美の結婚が略奪婚と言われたワケは?

永作博美は女優として活躍する一方、プライベートでは熱愛報道が出ることもなく、結婚する気配はありませんでした。

そんな中、2006年から放映された「月桂冠 つき」のCM・夫婦シリーズに出演した永作博美は、同CMを手掛けた映像作家の内藤まろと出会います。2人は後に交際をスタートし、2009年4月27日に婚姻届を提出。永作博美は38歳で初婚だったのに対し、内藤まろは3度目の結婚でした。

同年5月1日、永作博美は「仕事を通じて知り合い、その後、お互い支え合うものを感じ、ここに至りました」と直筆の文書で結婚を発表。2人が出会った当時、内藤まろは既婚者だったことから、永作博美の結婚は略奪婚と噂されました。

しかし、内藤まろは2007年の末に離婚し、2人は翌2008年から同居を開始。永作博美が所属する田辺エージェンシーは本人から結婚報告を受けた際、交際期間はおよそ1年半だと聞いていると公表しています。時期的に計算すると略奪婚とは言い切れず、真相は当人のみが知るところといえそうです。

永作博美の旦那・内藤まろとは?子供はいる?

永作博美の旦那・内藤まろは、「カンヌ広告賞」や、世界でも歴史ある広告賞として知られる「ニューヨークADC賞」など、数々の国際的な賞も受賞している映像クリエイターです。

クリエーティブディレクターとして大手広告代理店・博報堂に勤めた後、2005年に独立。その後は永作博美と出会うきっかけとなった「月桂冠 つき」をはじめ、江崎グリコ、トヨタ自動車、コカ・コーラなど大手企業の広告キャンペーンを手掛けた実績の持ち主です。また、NHKが1994年4月から放送しているミニ番組「プチプチ・アニメ」の監督、「みんなのうた」の表紙イラストやテキストなども担当。様々な分野で才能を発揮しています。

そんな内藤まろと2009年4月に結婚した永作博美は、2010年5月に第1子となる男の子を、2013年6月に第2子となる女の子を出産。2人の子供を育てながら女優として第一線で活躍を続けるのは、並大抵のことではなかったでしょう。

2015年にファッション誌「NumeroTOKYO」のインタビューを受けた際、永作博美は「毎日思わぬことばかりが起きるので、早めに対処する体質にはなってきました」「ただただぼーっとするような無駄な時間もほしいんですが、なかなかそんな時間は作れないので『一日終わった、やっと寝れる!』と思うときが一番幸せ」と、子育てと仕事を両立する生活について語っています。

また、元来「深く物事を考えないタイプ」とも明かしており、人気女優の座を守りながら結婚生活を維持するには、小さなことにこだわらない性格がうまく作用しているようです。

永作博美は子供2人の母親で意外と厳しい面も?夫と出会ったCMは?ある芸人のインスタに登場!

永作博美がずっとかわいい秘訣とは?「朝が来る」で優秀主演女優賞を受賞

永作博美が現在までかわいい女性であり続ける秘訣とは?

永作博美は若い頃はもちろんのこと、50代に突入した現在もなお「かわいい」と言われるルックスと美肌をキープしています。

劣化などという言葉とは無縁にも感じられ、その美しさは歳を重ねてさらに進化しているという声も。「美魔女」と言われるほどの美貌を維持する秘訣について、永作博美は2020年10月18日放送のトークバラエティ「おしゃれイズム」にゲスト出演した際、「あきらめることじゃないですかね。」と語っています。

やることがたくさん重なった日は頑張りすぎず、その中のいくつかをあきらめてストレスのない生活をすれば若々しさを保てるのではないかという永作博美。これには「いい年の取り方しているなあ」「若さの秘訣が諦めることって、なんかカッコいい」など、ネット上で感心する声が多く上がりました。

永作博美が「朝が来る」で二度目のアカデミー賞を受賞

永作博美は2020年10月公開の映画「朝が来る」に主演し、「第44回日本アカデミー賞」の優秀主演女優賞を受賞しました。

5年ぶりの映画出演となった同作で、特別養子縁組によって母親になる主婦という難しい役どころに挑戦した永作博美。自身が演じた佐都子が経験することを実際に体験して役作りをしたことで「共感ではなく、本当に一緒に生きた感じがあった」といい、うわべだけでなく役柄と一心同体で作りあげた映画であることをインタビューで明かしています。

自身の身体に演じる人物の魂を宿らせた熱演で、2011年の最優秀助演女優賞の受賞から10年ぶりとなるアカデミー賞での優秀主演女優賞受賞につながりました。

ドラマを中心に活躍する永作博美の最新作は、2021年4月30日からNHKの「ドラマ10」枠で放送がスタートする「半径5メートル」。芳根京子演じる後輩記者・前田風未香とコンビを組み、女性が日々直面する身近な問題に切り込んでいく女性週刊誌のベテラン記者・亀山宝子に扮します。

多くの女性が経験する身近な出来事も取り上げているという同作出演にあたり、「誰かの何かの手助けになればと祈る気持ちです。でも、きっとそうします。楽しみに待っていてください」とPRする永作博美。今回も、ドラマを観る女性の胸を揺さぶる演技を見せてくれることは間違いなさそうです。

芳根京子がインスタでファンを包囲?かわいいブログに胸キュン!映画出演を迷った超難役とは?
長澤まさみが出るとCMの好感度も爆上がり!?「マザー」で見せる毒親ぶりがハンパない
鈴木京香と恋人・長谷川博己が出会ったドラマは?2021年は朝ドラ「おかえりモネ」に出演!

関連記事

ページ上部へ戻る