高木渉がアドリブで生み出した名探偵コナンの高木渉刑事とは?

高木渉がアドリブで生み出した名探偵コナンの高木渉刑事とは?

高木渉がアドリブで生み出した「名探偵コナン」高木渉刑事とは?声優・高木渉が偉大すぎる

高木渉が演じる「名探偵コナン」高木渉刑事!実はアドリブで生まれたキャラクター?

高木渉は、ベテラン声優。「名探偵コナン」の小嶋元太役や、高木渉刑事役、「ゲゲゲの鬼太郎」のねずみ男役など、数々のアニメ作品に出演しています。アニメファンで、高木渉を知らない人など、ほとんどいないであろうというほどに有名で人気の高い声優です。

高木渉の人気が高い秘密の一つとして、アドリブが挙げられます。高木渉は、アニメ「名探偵コナン」で高木渉刑事という同姓同名の役を演じていますが、実はこの刑事の名前は、高木渉のアドリブにより生み出されたのだそうです。もともと、この刑事には名前がありませんでした。

しかし、高木渉刑事の上司にあたる目暮警部が「君、名前は?」と問いかけたところ、高木渉が「高木です」と、アドリブで自分の名前を答えたことをきっかけに、定着してしまったとのこと。高木渉刑事は、アニメだけではなく、原作にまで波及しており、名無しの刑事が、今ではすっかり重要なキャラクターとなっています。

スポンサーリンク

高木渉のアドリブが生み出した奇跡!偉大すぎるキャラクター続投エピソード!

高木渉は、アドリブで、無名のキャラクターに名前を与えてしまいました。そんな高木渉の偉大エピソードは、他にもあります。女の子の間で人気のアニメ「Yes!プリキュア5」では、「ブンビー」という悪役を演じていた高木渉。ブンビーは悪役なのですが、高木渉の絶妙なアドリブにより、愛嬌があって憎めない、大人にも子供にも大人気のキャラクターになりました。

本作には、「Yes!プリキュア5GoGo!」という続編があり、企画段階では、ブンビーというキャラクターを登場させる予定はなかったそうです。しかし、高木渉のアドリブにより、魅力あふれるキャラクターとなったため、殺してしまうのは惜しいと考えたシリーズ構成担当者は、シナリオのほうを変更し、ブンビーの続投が決定!キャラクターの印象は、声でずいぶんと変わるということがうかがえるエピソードですね。キャラクターの生存に関わるところにまで影響を与えてしまうとは、高木渉は偉大な声優と言えるのではないでしょうか。

高木渉は遅刻魔で林原めぐみにブチ切れされた?!「ジョジョ」小野友樹と再タッグ!

高木渉は遅刻魔で有名?!大先輩・林原めぐみがブチ切れたエピソードとは!

高木渉には偉大なエピソードがある一方で、遅刻魔として有名だというエピソードもあります。
アニメ「天使な小生意気」のアフレコの開始時間が午前10時であるにもかかわらず、11時に起床してしまった高木渉。しかし、「どうせ遅刻なのだから」と開き直り、コーヒーを飲み、シャワーを浴びたりとのんびりしてから自宅を出ました。

スポンサーリンク

スタジオに到着した時、現場は台本の読み合わせの真っ最中。遅刻した高木渉は、共演者であり、大先輩である林原めぐみから一番遠い席に座り誤魔化そうしましたが、林原めぐみはこれに激怒。何も言わず、自身の隣の空いている椅子を蹴り、「渉、ここ座りな」と厳しい口調で声をかけました。高木渉は怯えながら林原めぐみの隣に座ったのだそうです。

このような出来事があれば、落ち込みそうなものですが、高木渉は遅刻魔であることを逆に笑いの種にしています。アドリブに関しても同じですが、高木渉は、ピンチをチャンスに変えるのが上手な声優なのかもしれません。

高木渉演じる「ジョジョ」の虹村億泰と主人公・東方仗助が再タッグ!東方仗助役は小野友樹!

高木渉は、今、ベテラン声優として活躍し続けています。そんな高木渉が出演する、新作についての情報が出てきました。なんと、ジョジョシリーズ4部目のアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」が、2016年4月に放送開始予定とのことです。
「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」に登場するキャラクターは、2013年8月に発売されたPlayStation3用ゲームソフト「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」にも登場しているため、ここで一度、担当声優が決定していますが、今回のアニメ化では、キャストがほぼ変更されてしまいました。

そんな中、高木渉は、ゲームと同様にアニメでも、主人公・東方仗助の良き友人である虹村億泰を演じることが決定。東方仗助と再タッグが組めて、高木渉の喜びもひとしおなのではないでしょうか。主人公の東方仗助は、ゲーム版では羽多野渉が演じていましたが、アニメでは小野友樹が担当するそうです。思わぬキャスト変更に、動揺を隠せないファンも多いようですが、アニメでどのような展開になるのかを楽しみに、放送を待つことにしましょう。

高木渉がNHK大河ドラマ「真田丸」に俳優として出演?!広報もびっくりの大反響!

高木渉が、俳優としても活動を始めたことで、今、声優ファンを中心に大きな話題となっています。なんと、高木渉は、2016年1月10日から放送がスタートしたNHK大河ドラマ「真田丸」に俳優として出演。本作中では、堺雅人演じる真田信繁の姉である松(木村佳乃)の夫、小山田茂誠を演じています。主人公・真田信繁の義理の兄という重要な役どころです。

ドラマの放送日、聴き覚えのある声と出演者テロップにより、高木渉が出演していることを知った声優ファンが、TwitterやFacebookなどのSNSで、驚きのコメントを流したことをきっかけに、一気に拡散したこのニュース。大いに話題になり、NHKの広報は、予想以上の反響にびっくりしたそうです。昨年に放送されたドラマ「花燃ゆ」でも、ベテラン声優・池田秀一がナレーションを担当して話題になりましたが、今年の「真田丸」では、同じく声優である高木渉が俳優として出演しているのですから、声優ファンとしてはかなりインパクトのある話題だったのではないでしょうか。

高木渉は、これまでにアドリブで、新たなキャラクターを誕生させたり、当初途中でいなくなる予定だったキャラクターを存続させたりと、さまざまな奇跡を起こしてきました。高木渉は、台本に書いてある台詞をただ喋るだけではなく、そのシーンの空気や状況を押さえた上で、より面白くなるようにと考えて、アドリブをしているそうです。その類まれなるアドリブが、ドラマの中ではどのように繰り広げられるのか、考えるだけで、毎週のドラマ「真田丸」が楽しみになってきます。声優としても俳優としても、高木渉の注目度はますます上がっていきそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る