江角マキコの長嶋一茂宅落書き騒動の原因と結末!「ゴチになります」卒業後に不倫疑惑も?

江角マキコの長嶋一茂宅落書き騒動の原因と結末!


江角マキコのプロフィール
◆生年月日:1966年12月18日
◆出身:島根県
◆身長:170cm
◆血液型:AB型
◆所属事務所:芸能界引退

江角マキコの長嶋一茂宅落書き騒動の原因は?

江角マキコ(えすみまきこ)といえば、2012年12月に、元マネージャーが元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂宅に「バカ息子」などと落書きをし、「週刊文春」2014年9月4日号にてその事実が報道されて大騒動になった元女優です。

江角マキコの子供は、長嶋一茂の子供と同じ幼稚園に通っており、江角マキコと長嶋一茂の嫁はいわゆる「ママ友」だったそう。最初は仲良くしていたのですが、関係が悪化。2014年7月30日に江角マキコが自身のブログに「4年以上前からママ友いじめを受けている」と、思わせる内容の書き込みをしたのが騒動に発展した原因だといいます。

ブログでの告発を受けて、長嶋一茂の嫁を始めとするママ友軍団が、「そもそも無視される原因を作ったのは江角側。江角は被害者ではなく加害者だ」と声を上げました。そこから、江角マキコは「いじめられているかわいそうなママ」の立場から一転、「無視してまで関わりたくないモンスターママ」というイメージへと変わっていきました。

江角マキコが、涙ながらに一部始終を相談していたのが元マネージャー。話を聞いた元マネージャーは怒り心頭し、長嶋一茂の家に落書きをしてしまったのだそうです。

江角マキコの長嶋一茂宅落書き騒動って結末はどうなったの?

落書き騒動の結末は、マネジャーが行動を認め謝罪、江角マキコが塗料代として10万円を支払うことと、子供を転校させるということで決着がつけられたと言われています。

江角マキコの元マネージャーがなぜ落書きという行動を選んでしまったのか、その事情までは明らかになっていません。

騒動は収束しましたが、2018年11月に長嶋一茂が「ぐるぐるナインティナイン」に出演した際、大人気企画「グルメチキンレースゴチになります!」にて岡村隆史に「(今回も)負けそうな感じ出てますよね」と言われた際、思わず「もし負けても、また江角マキコに借ります」と発言し、出演者やスタッフが爆笑しました。

江角マキコは、同番組でレギュラーとして活躍していた存在。本来であれば忘れたいはずの騒動ではありますが、視聴者が長嶋一茂の姿を目にして気になっているであろう状況を逆手にとって、笑いに変えています。

しかし2021年6月に「ザワつく!金曜日」に出演した時に番組内で、スプレーで「バカ息子」と書かれた文字を洗浄機で落とす場面が登場すると、さすがに「ちっともおもしろくない。しかもあの落書き事件って、相当経ってるよ?」とコメント。

騒動からすでに約9年が経過しているということで、長嶋一茂は「これ(番組)を観てる高校生の子、20歳くらいの子、10年前の(事件の)ことを覚えてないと思う」と指摘し、もうさすがにこの騒動は忘れるべきだという姿勢を見せました。

一時期メディアは騒いだものの、当事者の間ではすでに風化した思い出として片付いているようです。

木下優樹菜の自宅突撃YouTube動画を明石家さんまが検討?引退後もインスタは人気で元夫フジモンも登場

江角マキコは騒動後にも「バイキング」出演を継続!「ゴチ」卒業時は温かい空気に!

江角マキコは「バイキング」で落書き騒動に触れることなく約1年出演し卒業!

江角マキコは2014年4月から2015年12月まで「バイキング」の火曜レギュラーとして出演していましたが、落書き騒動の後も生放送で番組には出演していました。

しかしそこで、江角マキコの口から騒動について語られることは一切なく、騒動についての報道があってから1年以上経過した2015年12月22日に「ありがとうございました。これからもバイキングをよろしくお願いします」と挨拶をして、そのまま番組を卒業しています。

2017年1月「サンデー・ジャポン」に女医でタレントの西川史子が出演した際、レギュラー番組で3年間江角マキコと一緒だったことを振り返り、落書き騒動以降は「落書きについて言うことはNGになって、ちょっと異様な収録の現場だった」とコメントしており、当時の現場の空気は緊張感に満ちたものであったことを示唆しています。

江角マキコは「ゴチになります」のお母さん役だった!

江角マキコは2015年12月24日に出演した「ぐるナイ最終戦ゴチ!聖夜にサヨナラ…涙のクビ決定4時間SP」にて、レギュラー出演をしていた企画コーナー「ゴチになります!」をクビになっています。

この企画では年間を通して自腹額が1番多かったメンバーが、レギュラーをクビになるというルールがあり、そのルールにのっとった形でのレギュラー卒業となりました。

番組卒業時に江角マキコは「私も途中で妊娠したり子供が産まれたり、矢部さんはパパになったり、太一くんは結婚したり、この6年間でみんなの人生でいろんなことがあった」とメンバーの私生活の変化や喜びを共有し合えたことを回想。「本当にありがとうございます」と挨拶をし、感極まった様子でした。

矢部浩之は「江角さんがゴチにいてくれて、すごく空気がよくまわっていた」と振り返り「ゴチのお母さん役、ありがとうございました」と感謝の気持ちを言葉にし、温かい空気に包まれていました。

その後2011年より自身がMCを務めていたレギュラー番組「私の何がイケないの?」が、2016年3月に最終回を迎え、以後は江角マキコのレギュラー出演は一切なくなりました。

山口智子の生い立ちや若い頃は?唐沢寿明との現在は子供がいない仮面夫婦?

江角マキコに不倫疑惑報道が出ていた?芸能界を引退し現在は一般人に

江角マキコは引退前に不倫疑惑を報じられた?相手は?

江角マキコがある実業家と不倫しているのではという疑惑報道が、週刊誌「女性セブン」2017年2月9日号によってスクープされていました。

この実業家は巨額投資詐欺事件で逮捕された5人のうちの1人ということで、江角マキコ自身も、この詐欺事件の被害者だったと言われています。

同誌でのインタビューで江角マキコは「弁護士の先生から返済してもらうために、『これまでの関係を保ちながら頻繁に会って返済の要求をするように』と助言されました」と答えており、あくまでも不倫関係については否定しています。

この実業家はインターナショナルスクールについて詳しいということで、江角マキコは子どもの英語教育などの相談をしていたのだとか。

実業家の妻とも仲が良く、不倫疑惑騒動が起きた際にはその妻から「こんな騒ぎになってしまって、本当に申し訳ありません」という謝罪もあったとのことです。

江角マキコは2017年に芸能界を引退

2017年1月に江角マキコは代理人の弁護士を通じて「芸能活動についてはこのほど引退させていただく所存です」とファックスを送信し、引退を宣言しました。

引退理由については「子供の誕生も成長も、仕事をしながら歩んでまいりましたので、今は1度立ち止まり、子供達のために今、私にしかできないことを選択し専念する時期だと考えました」としており、あくまでも子供のことを考えた末での決断という形をとっています。

しかし、この引退宣言が不倫疑惑報道の直後であっただけに、引退理由については様々な憶測も飛び交ったようです。

実際引退時に夫とは別居しており、その理由については「互いの生活スタイルの違いから一緒に生活することが難しくなりましたため、それぞれの拠点をベースに生活することとした次第です」と「女性自身」にファックスでコメントするなど、プライベートでは問題を抱えていた様子でした。

芸能界を引退した後も、長男が通うインターナショナルスクールでの「学費優遇措置」騒動に巻き込まれるなど、その身辺はなかなか落ち着いたようには見えません。

何かとトラブルに巻き込まれやすいポジションにいる印象の江角マキコが、落ち着いた一般人生活を送れるよう、そっとエールを送りたいものです。

岡村隆史が矢部浩之に救われた病気と失言!結婚予想的中の占い師は?年収やダンスが上手い理由に迫る!
鈴木保奈美の嵐ファンぶりに櫻井翔も驚いた!生い立ちや学歴は?英語が超好成績?
鈴木杏樹の生い立ちが珍しい?引退危機もラジオやドラマで復帰!おかえりなさいの声

関連記事

ページ上部へ戻る