竹内香苗(元TBSアナ)がホリプロ所属のフリーアナウンサーへ!結婚した夫の職業、子供は?

竹内香苗(元TBSアナ)がホリプロ所属のフリーアナウンサーへ!結婚した夫の職業、子供は?出典:http://www.nikkeyshimbun.jp

竹内香苗(元TBSアナ)がホリプロ所属のフリーアナウンサーへ!国際英検特A級の実力は帰国子女たる所以

竹内香苗アナがTBSを退社した理由は結婚だった

竹内香苗アナは、元TBSアナウンサーで、現在はホリプロのスポーツ文化部アナウンス室に所属しているフリーアナウンサーです。

TBSアナウンサーとして活躍していたのは2001年4月から2012年10月5日までの11年間で、「みのもんたの朝ズバッ!」等に出演するなど、人気番組を多く任される実力派アナウンサーでした。一方で、サバサバした性格なのか、ややセクシーな話題にも臆することなく食いついたり、放送中に居眠りしたり、生放送で思い切り足を蹴り上げパンチラしてしまうなど、数多くの武勇伝も持っていた竹内香苗アナ。

親しみやすいキャラも人気で、引退を惜しむ声も多かったですが、TBSを退社してフリーになったのにはきちんとした理由がありました。それは、2012年3月に結婚した夫が海外赴任することになったから。夫のブラジル駐在に帯同するにあたり、「ブラジルの文化を現地から伝えたい」との思いから、フリーアナウンサーとして再出発する道を選んだようです。

竹内香苗アナの英語力がハンパない!国際英検特A級の実力は帰国子女たる所以

規格外の武勇伝でも人気を集めた竹内香苗アナには、意外な一面もあります。なんと、実用英語技能検定(英検)1級や、国際連合公用語英語検定試験(国連英検)特A級を取得するほどの英語力の持ち主です。父親の仕事の関係で、小学5年生から中学3年生の夏休みまでを、アメリカ・オハイオ州のポートクリントンで過ごしていた竹内香苗アナはいわゆる帰国子女。

スポンサーリンク

しかも、英語圏に住んでいたというだけでは取得することが難しいとされる超難関の国連英検の特A級も持っているということは、英語の勉強にも相当力を入れていたに違いありません。実際に、自身のブログで、受験生の読者に対して、過去の自分自身の勉強法や、実際に使っていた英語の参考書を紹介している竹内香苗アナ。その痛快なキャラの裏には、真面目で努力家、そして知的な顔が隠されているのでしょう。

竹内香苗アナの夫は三井物産の商社マン?!?海外赴任先から家族と共に帰国していた

竹内香苗アナの夫の職業は?海外赴任先は?

竹内香苗アナは、2012年3月に一般男性と結婚しました。海外赴任を命じられるほど優秀な夫の勤務先は、日本を代表する総合商社の1つである三井物産と言いますから、職業は商社マンということになります。一般の方であることから詳細は明かされていませんが、酒好きで中日ドラゴンズが大好きとやや男性っぽいところもある竹内香苗アナを受け止めることのできる、寛容な男性である様子。ちなみに、財布のひもを握っているのは竹内香苗アナだそうです。

竹内香苗アナの子供は何人?2017年3月に家族と共に帰国していた

竹内香苗アナは、2014年2月に、夫の赴任先であるブラジル・サンパウロ市内の病院で、第1子となる男の子を出産しました。続いて、2016年3月には、夫の次の赴任先だったアルゼンチン・ブエノスアイレス市内で、次男を出産しています。どちらも男の子で、現在は2人の子供のお母さんということになるでしょう。

スポンサーリンク

そんな竹内香苗アナは、1978年9月14日に、愛知県みよし市で生まれました。高い英語力を持つ帰国子女で、最終学歴は東京外国語大学外国語学部。一時期は大学の水泳部に所属していたという体育会系な一面も持ちます。2001年4月にTBSに入社し、11年半の間、同局の女子アナウンサーとして、「みのもんたの朝ズバッ!」や「はなまるマーケット」「王様のブランチ」等の人気番組に出演。食べることやお酒を飲むことが大好きな豪快なキャラでも親しまれ、2004年には、各テレビ局の人気女子アナから結成された地デジ大使にも選ばれるなど、TBSの看板女子アナとして活躍してきました。

2012年3月に一般男性と結婚した後は、TBSを退社し、ホリプロに所属。フリーアナウンサーとして、夫の海外赴任先であるブラジルから現地情報を発信したり、現地の新聞社のWeb版コラム連載を担当したりするなどの活動を行っていました。2017年3月に、ブラジルとアルゼンチンでの南米滞在生活を終え、家族そろって日本に帰国しています。

竹内香苗アナの帰国にカンニング竹山ら「おかえりなさい」のコメント続々!

熱心なファンから惜しまれつつTBSを退社し、5年におよぶ海外生活の途中には2度の出産も経験するなどしてきた竹内香苗アナが、2017年3月30日に帰国したことを自身のブログで報告しました。日本へ戻った印象を「車がみんなピカピカ」「苺がとてつもなく美味しい」などとユーモアを交えて綴った竹内香苗アナ。

彼女の元には、同僚だった元TBSの久保田智子アナなどから、「お疲れさまでした」という温かいコメントが次々に寄せられました。それに対して「温かいメッセージをくださった皆様ありがとうございました(ハートマーク)」と、感謝の気持ちを伝えています。

竹内香苗アナに「おかえりなさい」とコメントしたのは、かつて「サンデージャポン」で共演していたカンニング竹山でした。実は、竹内香苗アナが「サンデージャポン」を卒業する日に、冗談で、カンニング竹山が竹内香苗アナにプロポーズするというサプライズが行われたことがありました。

うっかり信じて驚いた視聴者も少なくなかったそうですが、そうした冗談が通じ合うほど2人の親交は深く、竹内香苗アナがカンニング竹山のお笑いライブへ足を運んだりすることもあると言います。

多くの仲間たちから帰国を喜ばれるのは、竹内香苗アナの人柄が愛されていることの証。今後は、キャスターの仕事をメインに活動していく予定とのことですが、少し天然な仕事ぶりを見られる日が増えることはうれしい限り。フリーアナウンサーとしても、ますます活躍してほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る