徳井青空はラブライブで人気声優の仲間入りもホスト通いの黒歴史アリ?!

徳井青空はラブライブで人気声優の仲間入りもホスト通いの黒歴史アリ?!出典:http://pinky-media.jp

徳井青空はラブライブで人気声優の仲間入り!プロフィールは?

徳井青空はラブライブで人気声優の仲間入り! 声優としての目標について

徳井青空は、「ラブライブ!」矢澤にこ役で、知名度と人気が飛躍的に上昇した声優です。名前の青空(そら)をもじって、“そらまる”の愛称で親しまれています。

にこは、「ラブライブ!」の劇中に登場する9人組アイドルグループμ’s(ミューズ)のメンバーです。リアル世界でも、担当声優たちがμ’s名義でCDの発売やライブを行っていることから、アニメと現実社会が融合したやり方で、多くのファンを味方につけ、μ’sは大人気となりました。徳井青空自身も、歌うことは好きで、キャラソンもたくさん出したいと思っているとか。

声優としての目標や夢について、「小さなお友だちが親近感を持ってくれるようなキャラを演じてみたい」と話している徳井青空は、自他ともに認めるアニメオタク。「日常」「じょしらく」など、つい笑ってしまう楽しい作品が好きである一方、「花田少年史」や「夏目友人帳」など、ちょっとファンタジーなアニメも涙なしでは観られないほど好きだそうです。

徳井青空のプロフィールは?声優への夢が膨らんだきっかけとは?

徳井青空は、1989年12月26日生まれの27歳。声優になったきっかけは、アニメや漫画、特撮ヒーローが好きな子供で、昔からぼんやりと「声優になりたい」と思っていたと言います。その気持ちを後押ししたのが、徳井青空が大好きなアニメ「エヴァンゲリオン」でアスカ役を担当している憧れの声優・宮村優子でした。

スポンサーリンク

あるイベントで、直接「私も声優になりたいんです」と言える機会があり、宮村優子から「頑張って!」と声を掛けてもらったことが力となり、全力で声優を目指すことになった徳井青空。声優養成を行っているドワンゴクリエイティブスクール卒業後、2009年に「ヴァイス・サヴァイヴR」姫宮役で声優デビューを果たしました。声優をしてなければ漫画を投稿していたと思うと話している通り、現在は、漫画家としての活動も両立しています。

徳井青空にホスト通いの黒歴史!?ダンスや演技の評判は?

徳井青空にホスト通いの黒歴史!?相手はニコ生配信者?

徳井青空には、過去にホスト通いをしていたという噂があります。そのホストとは、”くにーでっぷ船長”という名前のニコ生配信者で、ホスト時代の源氏名は海人。噂が広まったのは、くにーでっぷ船長が、徳井青空が過去にホスト通いをしており、自らと男女の関係があったことを匂わすようなことまで暴露したからです。さらに、過去の掲示板で、2人が本名でやりとりしていたことまで発覚したと言います。

もしそれが事実ならば、まさに黒歴史と言えそうです。しかし、徳井青空自身は、今までデートもしたことがないと話しています。情報源となっているくにーでっぷ船長はプレイボーイとしても知られ、決定的な証拠もないことを考えると、黒歴史の噂の信憑性は低いと言えそうです。

スポンサーリンク

徳井青空のダンスや演技の評判は?運動は苦手だった?

徳井青空は、「ラブライブ!」で人気声優の仲間入りを果たしましたが、アニメファンからは「迫真の演技に泣いた」「普通に上手い」など、人気のみならず実力的にも高い評価を得ています。イベントなどではダンスを踊ることも多い徳井青空ですが、実は運動は苦手。アフレコ収録が本業の声優が、こんなにライブを行うことになるなんて思っていなかったとか。そのため、最初の頃はダンスについて相当苦労したようですが、現在は努力の甲斐あって、踊ることにも慣れ、楽しんでいると言います。

ファンから見ても、「前より全然良くなった」「不思議と目で追ってしまう」などの感想が多く、上達していることは明らか。観客の視線をここまで集めることができるのは、上手さだけではない、魅力あるダンスを徳井青空が披露しているからでしょう。

徳井青空原作アニメ「まけるな!!あくのぐんだん!」のキャストが豪華すぎる!アニメ化への心境について

徳井青空は、声優以外にも漫画家としての顔も持っています。そして、「月刊ブシロード」で3年に渡って掲載されている「まけるな!!あくのぐんだん!」が、4月からアニメ化されました。「まけるな!!あくのぐんだん!」は、宇宙征服をたくらむドン様率いる「あくのぐんだん」が、個性豊かな地球人たちと繰り広げる日常系ドタバタコメディ。悪ぶっていてもどこか抜けていて憎めないドン様たちが、地球人の晴太と出会い、アルバイトをし、クセのある地球人に苦戦しながらも宇宙征服の野望は諦めずにいるという物語です。

この「まけるな!!あくのぐんだん!」を制作するのは老舗のタツノコプロ。監督は、「ラブライブ!」でお馴染みの京極尚彦が務めます。最初に発表されたキャストは、ドン様役が玄田哲章、ペプちゃん役が山口勝平、チクちゃん役が石田彰、ネル様役が巽悠衣子。

さらに追加キャストとして、暇人役が小西克幸、ヒヨドル役が千葉繁など、豪華メンバーが揃いました。徳井青空もあまりの豪華キャストに大喜び。声優と漫画家を両立させるのは大変なようで、「締め切り近くにライブが控えていたりすると……」と苦労が滲み出ることもある徳井青空ですが、自作品がアニメ化されることにはやはり、格別な喜びがあることでしょう。「ほっこり感」と「クスクス感」を大切にしていると言う徳井青空原作のアニメ「まけるな!!あくのぐんだん!」を観て、のんびり春を過ごすのも良いかも知れません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る