塚本高史がまさかの白髪だらけに!?頑なすぎる性格が原因か?

塚本高史がまさかの白髪だらけに!?頑なすぎる性格が原因か?出典:http://www.oricon.co.jp

塚本高史が消えて白髪だらけに!?「LIFE」降板理由の真相は?

塚本高史が干されて消えた!?白髪だらけで激太りはストレスが原因?

塚本高史は、「木更津キャッツアイ」「帝王」など、多くのドラマや映画に出演した俳優です。しかし、2010年代に入ってからは出演本数が減ってしまったため、消えた俳優の1人に数えられることがしばしばあります。そんな塚本高史が、2011年のドラマ「ランナウェイ~愛する君のために」の役作りで短髪にした際、両こめかみの白髪の多さが大変な話題となりました。

「消えた心労で白髪に!?」と言いたいところですが、実は塚本高史は、中学生の頃から若白髪に悩まされており、普段は毛染めで隠していたとのこと。父親もまた若白髪体質だったそうで、遺伝によるものだったようです。この白髪については、塚本高史の精悍な顔つきが健在だったため、「銀髪みたいでカッコイイ!」と、むしろ好評でした。しかし、2017年1月には、激太りして面影を失った姿が再び話題に上る事態に。干されたストレス……、そんな想像をせずにはいられません。

塚本高史「LIFE」の突然の降板にどよめき!揉めて降ろされた?

塚本高史はかつて、NHK「LIFE!~人生に捧げるコント~」のレギュラーメンバーでした。「LIFE」は、大物芸人・内村光良が率いる天下のNHKのコント番組。西田尚美や臼田あさ美、石橋杏奈といった正統派女優の意外な一面を世に発信し、お茶の間の人気者に押し上げたことでも有名です。消えたと言われていた塚本高史にとって、傍目から見れば「LIFE」は再ブレイクのチャンス。

しかし、塚本高史は、放送開始時のレギュラーメンバーという美味しいポジションを捨てて、2014年の第2シリーズ終了と共に降板してしまいます。レギュラーコントを持っていた塚本高史が、新シリーズでは完全に”居なかった人”になっていたことで、巷には「降ろされたに違いない」との噂が。一説では、ギャラで揉めたとも囁かれていますが、真相は未だに明らかにされていません。

スポンサーリンク

塚本高史の意外過ぎる性格!結婚した嫁の正体や子供は?

塚本高史は少林寺拳法の強者!消えたのも武闘派ならでの性格が原因?

塚本高史には、硬派な役からヘタレ役まで、変幻自在に演じる現代っ子のイメージがありますが、実は意外な性格を潜めていました。古くからの知人によると、ケンカが破壊的に強く、3人くらいの相手ならものともしないといいます。その強さの秘密は、昔から習っていた少林寺拳法。礼儀も厳しくしつけられたそうです。

また、塚本高史が14歳で芸能界デビューを果たした頃は、周囲の大人は、礼儀にうるさい武闘派ばかりでした。そんな環境に育ったせいか、塚本高史は、筋の通らないことが嫌いで一本気な性格に。実は、出演本数が減ったのも、干されたからではなく、「1つ1つの仕事に集中したい」として、自ら減らしたという裏話があったようです。「LIFE」の降板にしても、俳優の自分が笑いを提供することに道理を見いだせなかったからなのかもしれません。

塚本高史の結婚した嫁は元大人AKB塚本まり子!?子供は何人?

塚本高史は、人気絶頂だった2007年5月29日、24歳でオメデタ結婚しています。嫁は、塚本高史より7歳上の元芸能関係者。撮影の現場で知り合い、熱愛関係に発展したそうですが、あくまで一般人とのことで、顔や名前などは公表されていません。そんな中、ネットでは、「大人AKBオーディション」の企画で、4カ月間、AKB48として活動したことのある塚本まり子が嫁ではないかとの噂が流れました。

スポンサーリンク

しかし、たしかに年齢差は6~7歳といったところですが、塚本まり子には、会社員の旦那がいる様子。どうやら、名字繋がりの噂に過ぎなかったようです。塚本高史は現在、2007年9月15日に生まれた長女と、2009年7月31日に生まれた長男、嫁の4人で、世田谷区の高級住宅街に1軒家を構えて生活しています。嫁が好き過ぎることでも有名な塚本高史。仕事をセーブするようになったのには、幸せな結婚生活も一因となっていたのかもしれませんね。

塚本高史が頑固に役者として成長中!将来は白髪が似合ういぶし銀俳優に!?

塚本高史は現在、2017年4月6日にスタートしたNHK BSプレミアムドラマ「この世にたやすい仕事はない」に出演しています。同作品は、真野恵里菜演じる主人公のかすみが、ハローワークで紹介された奇妙な仕事を通して成長していく、お仕事ファンタジードラマ。精神的な成長の中で、塚本高史が演じる恋人との関係にも変化が生じるというストーリーです。

塚本高史が恋人役と聞くと、かつては、イケメンの好青年をイメージしたものでした。しかし、2017年1月期放送のドラマ「中年スーパーマン左江内氏」では、友情出演ながら、まさかの強盗役を好演。干されただの消えただのと言われつつも、2012年の「平清盛」、2014年には「軍師官兵衛」と、NHK大河ドラマにも複数回起用されています。

2000年の「バトルロワイヤル」でブレイクを果たしてから、歌手デビューやバンド活動など、多岐に渡る分野で活動してきた塚本高史ですが、決してイケメン俳優のアイドル的人気に溺れることはありませんでした。その背景にあったのは、「最近は礼儀を教える大人がいないから、後輩に言うべきことは言いますよ」という、頑固なまでに一本気な性格。まだ30代半ばですが、年齢を重ねるにつれて、白髪が似合う、渋い俳優になっていきそうな予感がします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る