ヴィン・ディーゼルと亡きポール・ウォーカーの友情!娘の命名理由が泣ける!

ヴィン・ディーゼルと亡きポール・ウォーカーの友情!娘の命名理由が泣ける!出典:http://ciatr.jp

ヴィン・ディーゼルと亡きポール・ウォーカーの友情!娘の命名理由が泣ける!

ヴィン・ディーゼルと故人ポール・ウォーカーの友情秘話

ヴィン・ディーゼルといえば、ストリート・レーシングをテーマとしたカーアクション映画の「ワイルドスピード」シリーズで主演を務めていることで有名なハリウッド俳優です。ヴィン・ディーゼルには、この「ワイルドスピード」で共演した俳優の友人がいました。

ポール・ウォーカーという俳優がその人です。ポール・ウォーカーは、2013年11月30日、友人が運転していたポルシェカレラに乗っていたところ、友人の運転ミスで街頭に激突。炎上した車の中で致命的な熱傷を負い、帰らぬ人になってしまいました。「ワイルドスピード」シリーズ当初から、盟友として、ポール・ウォーカーとは兄弟のような絆を育んでいたヴィン・ディーゼルは、すぐにカリフォルニアへ移動。

ポール・ウォーカーの家族に会うや否や、ヴィン・ディーゼルのほうがこらえきれずに泣き出してしまったといいます。その姿を見たポール・ウォーカーの遺族は、「お気の毒に、あなたは相棒をなくしてしまった」と声をかけてくれたとのこと。2人の友情の濃密さは、映画を超えた相棒関係だったということが分かります。

ヴィン・ディーゼルが実の娘を命名!その理由は涙なしには語れない!

ヴィン・ディーゼルは、ガールフレンドであるパロマ・ジメンネズとの間に、3人の子供をもうけています。ヴィン・ディーゼルの3人目の子供となる女児は、2015年3月に誕生しました。その名前は、ポーリーヌ。欧米では、ポールの女性版となる名前です。もちろん、その名前はかつて「ワイルドスピード」で5作品をともに共演した盟友ポール・ウォーカーの名前にちなんだもの。

スポンサーリンク

ポーリーヌ誕生当時、ヴィン・ディーゼルは、メディアに対してこう語っています。「ポールが部屋にいたんだ。娘のへその緒を切っている間、そこにポールが立っていたのを感じたんだ。あいつ以外が、その場所に立っていたはずがないよ」。その後、ポール・ウォーカーがいつでも傍にいることを忘れないために、娘にポーリーヌと名前を付けたことを告白。「自分の家族、生活の一部として、ポールが傍にいてくれることを忘れないためにポーリーヌと名付けたよ」というヴィン・ディーゼル。涙を誘うエピソードです。

ヴィン・ディーゼルの筋肉と筋トレ!「ワイルドスピード」シリーズの今後は?

ヴィン・ディーゼルのモリモリ筋肉!筋トレ方法に迫る

ヴィン・ディーゼルといえば筋骨隆々。アラフィフに到達する現在でも、180cmの長身に、体重97kgを越える肉体美を誇ります。その筋肉のトレーニング方法は、至ってストイック。週3回のトレーニングデイを設け、部位ごとに鍛えるというこだわりようです。

ヴィン・ディーゼルのトレーニングは、常に5分間のジョギングで血行を促進するところからスタート。月曜日にはバーベル、ダンベルなどのウェイトを使って、肩や胸の筋肉を鍛えます。水曜日には、背中を鍛えるトレーニングを同じようにこなすヴィン・ディーゼル。金曜日には、仕上げとして、腕と足を鍛えるトレーニングを終えて1週間が終了するのです。専門家の見立てでは、これはボディビルディングと同じくらいのハードさと密度を兼ね備えているのだとか。

スポンサーリンク

若いころは、ただ筋肉をつけようと思いこんでいたヴィン・ディーゼルですが、今では、体の各部分をシェイプすることに重点を置いているといいます。このような鍛え方があって、ヴィン・ディーゼルの鎧のような筋肉が作られているのですね。

ヴィン・ディーゼル「ワイルドスピード」シリーズの今後に迫る

ヴィン・ディーゼル主演「ワイルドスピード」は、現在第7作目の「SKY MISSION」までが完成しています。現在、同作品の続編は「ファスト8(原題)」として2017年の4月に本国米国で公開の予定です。2015年3月、米国の人気テレビバラエティ番組「ジミー・キンメルライブ」で作品の情報を公開したヴィン・ディーゼル。「ファスト8(原題)」の舞台は、ニューヨークで、アカデミー賞受賞女優であるシャーリーズ・セロンや、ヘレン・ミレンを巻き込んだ大型アクション作品になるようです。

また、「ワイルドスピード」シリーズの中で、ヴィン・ディーゼルと共演する、ドゥウェイン・ジョンソンの役どころルーク・ホッブスを主役にしたスピンオフ作品も計画されているとのこと。米国のみならず、日本でも根強いファンが多い「ワイルドスピード」シリーズは、まだまだ終わることなく続いていくと考えてよいでしょう。

ヴィン・ディーゼルの次回出演作を知りたい!今後の活躍はあるの?

ヴィン・ディーゼルは、ハリウッドでも欠かすことのできない中堅肉体派俳優へと成長。次回作も続々と控えています。日本でこれから公開される作品は、9月30日公開予定の「ラスト・ウィッチ・ハンター」です。この映画でヴィン・ディーゼルが演じるのは、中世に魔女の呪いを受けて、不死身の体になってしまった魔女ハンターのコールダー。ヴィン・ディーゼルは、蘇る魔女の女王を退治するために奮闘します。

また、この作品以降も、イラク帰還兵を題材にした小説を映画化した2016年米国公開の作品に出演。その後は2017年に公開予定で、ヴィン・ディーゼル自身が主役を務めるアクション映画シリーズ「トリプルX」の続編も決定。さらに、ディズニー制作の人気アニメーションシリーズの続編である「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol. 2」内のグルート役での声優出演も確定しています。

ところで、こんな一面とは別に、ヴィン・ディーゼルは、大のゲーム好きとしても有名です。特にテーブルトークゲーム「ダンジョンズ&ドラゴンズ」は、プレイ歴20年の猛者で、30周年記念本に序文を書くくらいだとか。遊び心にあふれながら、情熱と友情にあふれた俳優ヴィン・ディーゼルは、これからもハリウッドで、肉体派俳優として欠かせない存在となるでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る