渡部篤郎と中谷美紀が結婚に至らぬワケ!熱愛~破局~復縁と複雑すぎる関係

渡部篤郎と中谷美紀が結婚に至らぬワケ!熱愛~破局~復縁と複雑すぎる関係

渡部篤郎と中谷美紀が結婚に至らぬワケ!熱愛~破局~復縁と複雑すぎる関係

渡部篤郎と中谷美紀が結婚に至らぬワケ!渡部篤郎の女好きが原因か!

渡部篤郎と中谷美紀の交際が始まったのは、1999年のこと。TBS系列で放送された大ヒットドラマ「ケイゾク」で共演したのがきっかけです。この時、渡部篤郎はすでに村上里佳子(rikaco)と1994年に結婚しており、長男と次男をもうけていました。

2005年に村上里佳子(rikaco)と離婚し、2007年頃に渡部篤郎と中谷美紀の2ショットが頻繁に見られ始めています。2015年2月に「フライデー」にて、ゴールイン間近と報じられた渡部篤郎と中谷美紀。結婚間近とされた理由は、渡部篤郎と村上里佳子(rikaco)の長男が20歳を超え、次男も16歳になったことからです。

しかし、その後も渡部篤郎と中谷美紀が結婚に進展する兆しは見られません。結婚に至らぬワケは、未だ渡部篤郎の女癖が悪すぎるからのよう。芸のためなら女房も泣かすというのを地で行っているのか、渡部篤郎は、2015年7月に中谷美紀ではない女性とホテルに入り、肩にキスをしていたことが報じられています。病気はなかなか治らないようです。

渡部篤郎と中谷美紀は熱愛~破局~復縁と複雑すぎる関係!共演者キラーに男性恐怖症を解消してもらった!?

渡部篤郎と中谷美紀は、1999年に共演したTBSテレビ系列の大ヒットドラマ「ケイゾク」と、2000年に日本テレビ系列で放送された「永遠の仔」と連続し共演。そして2003年パリで密会をスクープされています。2004年には一度破局が伝えられた渡部篤郎と中谷美紀ですが、2007年に再会した渡部篤郎と中谷美紀が復縁し、今に至っているようです。

スポンサーリンク

中谷美紀は強度の男性恐怖症だったそうで、デビューから交際の噂は一切ありませんでした。ところが、共演者キラーで有名な渡部篤郎と共演したことで、男性恐怖症がなったとか。また、儚げな容姿とは裏腹に、短気で男勝りな性格の中谷美紀の話を粘り強く聞いてくれるようです。

中谷美紀が渡部篤郎から離れられない理由がそこにあるようですね。40歳を迎える中谷美紀は、年齢的にも、離れたくても離れられなくなってしまったとも考えられます。本当に複雑な二人です。

渡部篤郎と村上里佳子(rikaco)の離婚の真相!息子の現在は?

渡部篤郎と村上里佳子(rikaco)の離婚の真相!

渡部篤郎と村上里佳子(rikaco)の離婚の理由は、渡部篤郎の浮気が大きな要因です。しかし、浮気せざるを得ない状況下にあったようです。元妻である村上里佳子(rikaco)は、男勝りでサバサバしているように見えます。しかし、渡部篤郎と中谷美紀の結婚間近との報道に、子供に悲しい思いをさせる大人は許せない!自分勝手な欲望で子供の気持ちを無視するな!と、ブログで怒りをあらわにしています。

スポンサーリンク

離婚して7年以上経つのですから、渡部篤郎が身を固めてもおかしくありません。子供を盾にしつつ元夫を非難する……こういった行為が、結婚中もあったのではないでしょうか。具体的な真相は明るみには出ていませんが、渡部篤郎と村上里佳子(rikaco)の離婚について、どちらか一方だけが悪者と言い切ることはできないようです。

渡部篤郎と村上里佳子(rikaco)の息子の現在は?長男は脚本家を目指し、次男はアメリカへ留学を模索!

渡部篤郎と村上里佳子(rikaco)の息子の現在ですが、長男は渡部樹也といい、19歳で「リリィの語り部」で初脚本に挑み、成功を掴みました。その後は、役者より脚本家業に興味があるようで、大学へは行かず、脚本の道に進もうをしてるようです。次男は、蓮さん。16歳の高校生ですが、村上里佳子(rikaco)のブログやインスタグラムに頻繁に登場しています。インターナショナルスクールに入っており、卒業後はアメリカの大学への進学を希望しているそうです。

渡部篤郎の今後は!? もう離婚して7年も経っているので、身を固めても良いのでは?

渡部篤郎が山崎豊子のベストセラー小説「沈まぬ太陽」のドラマに、主演・上川隆也のライバル役として出演します。WOWOW開局25周年記念「連続ドラマW 沈まぬ太陽」は、2016年春よりスタートします。重厚なストーリーの「沈まぬ太陽」は、役者の演技力があってこそですから、主演の上川隆也はもちろん、ライバル役の渡部篤郎も注目が高まります。

渡部篤郎は、離婚してもう7年。現在のお相手・中谷美紀とキチンと結婚し、身を固めても良い時期なのではないでしょうか。誰にとっても幸せな結末にすることは難しいのかもしれません。円熟味を増しつつある渡部篤郎の俳優としての評価は、本来、もっと高くても良いはずです。それを妨げているのが、私生活という面は否めません。私生活の女遊びで話題にあがるのではなく、役者としての評価でもっと話題になって欲しいものですね。俳優として突き進む渡部篤郎の姿に期待しつつ、今後の活躍を見守りましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る