横山だいすけは9年間耐えた!うたのお兄さんの苛酷すぎるルールとは?

横山だいすけは9年間耐えた!うたのお兄さんの苛酷すぎるルールとは?出典:http://www.kunitachi.ac.jp

横山だいすけが経験したうたのお兄さんの苛酷な世界!プロフィールは?

横山だいすけが経験したうたのお兄さんの苛酷なスケジュールと厳しいルールとは?

横山だいすけは、NHK「おかあさんといっしょ」出演を、歴代最長期間務めたうたのお兄さんです。うたのお兄さんたちは、キャラクターイメージを守るため、業務時間外にも厳しいルールを課せられています。

たとえば、「立ち食い・信号無視」といった“ルールやマナーに反するもの”や、「明るすぎる髪色・歌舞伎町通い」などの“イメージにそぐわないもの”、「SNSで発信・スキャンダル」のような“プライベートを連想させるもの”もご法度。 “NHK以外の出演禁止”や、代役がいないため“海外旅行や怪我が危惧されるスポーツ、運転”も禁止です。

横山だいすけのうたのお兄さんとしての週のスケジュールは、月~水曜日は番組収録、木曜日は翌週分の収録リハーサル、金曜日は音源のレコーディング、土~日曜日は地方でコンサートとまさに休みなし!横山だいすけらうたのお兄さんたちの笑顔の裏には、想像もつかないような苛酷な世界が広がっているようです。

横山だいすけのプロフィールが知りたい!うたのお兄さんがずっと夢だった!

横山だいすけのプロフィールは、本名が横山大介で、誕生日は1983年5月29日。身長は171cmで、千葉県千葉市の出身です。幼少時から歌うことが大好きで、合唱団に所属し、ピアノ教室にも通っていたそう。「音楽は子供に良い影響を与える」という文献を読み、高校時代からうたのお兄さんを目指すようになりました。自室の壁には「うたのお兄さんになるには」という記事の切り抜きを貼り、声楽をきちんと学ぶために、国立音楽大学の音楽学部声楽学科へ進学。

スポンサーリンク

しかし、うたのお兄さんになるには、その席が空かないとチャンスがないため、大学卒業後は、当時のうたのお兄さん(今井ゆうぞう)が劇団四季に所属していた過去に倣って、一旦劇団四季へ入団。体力づくりやダンストレーニングに励みながらチャンスを待ち、オーディション開催をNHKに自ら問い合わせて合格を勝ち取り、見事に夢を叶えました。

横山だいすけには熱愛彼女がいた?かぞえてんぐの魅力とは?

横山だいすけに熱愛彼女はいるのか!?

横山だいすけは、現在33歳ですから、横山だいすけに熱愛彼女がいても、ましてや既婚者であっても全く不思議ではないですが、その存在が明らかにされたことはありません。実際に、先代の体操のお兄さんだった佐藤弘道は、体操のお兄さんを務めていた12年の間に結婚し、子供も二人もうけています。

男性は、結婚しても、妊娠で体調を崩したり、出産のために産休に入ったりといったことがないので、世間にバレなければ、熱愛も結婚も可能です。しかし、熱愛がスクープされてしまった先代のうたのお姉さん・三谷たくみとは異なり、横山だいすけは熱愛報道をされたことはなく、真相は分かりません。

スポンサーリンク

横山だいすけのかぞえてんぐの魅力とは?賛否含めて大人気!

横山だいすけのかぞえてんぐとは、「おかあさんといっしょ」内の週1回の人気コーナーです。横山だいすけ扮する数が大好きな「天狗」が、ものが全部でいくつあるのかを、子供たちと一緒に数えます。女の子キャラクターに近寄って、チョコレートやキャンディーなどの「持ち物を数えさせて!」と興奮気味に迫るかぞえてんぐ。数え終わると、恍惚の表情を浮かべながら、鼻先から何か(数えたものに関連するもの)を出す、というハイテンションなコーナーです。

2013年に始まって以降、横山だいすけのかぞえてんぐの衣装・キャラクター設定・セリフ、すべてが「うたのお兄さんらしくない」ために、賛否含めて世のお母さんたちのハートをわしづかみにしていました。横山だいすけのかぞえてんぐは数えることにしか興味がないため、先代アシスタントを務めていた猫のキャラクター・ミーニャの名前を2年以上も覚えず、ずっと「ねこちゃん」と呼んでいました。

しかし、ミーニャ卒業の日には花束を持参し、「今までありがとう、ミーニャ」と初めて名前を呼ぶことに。まさかの胸キュンな展開に、世のママたちはお祭り騒ぎ。現在は、二代目アシスタントのチョロミーに「おじさん」と呼ばれ、鼻を無理やり触ろうとされる等、どちらかというと圧倒されています。

横山だいすけ、うたのお兄さんを卒業!「かぞえてんぐ」終了のお知らせにママ悲鳴……

横山だいすけが、2017年3月をもって、9年間務めたNHK「おかあさんといっしょ」の11代目うたのお兄さんの役を降りることが発表されました。この卒業は、横山だいすけが自ら申し出たもの。2016年には、同期だったうたのお姉さん・三谷たくみが卒業し、キャラクターも「ポコポッテイト」から「ガラピコぷ~」に替わるなど、現場には新しい風が吹き始めました。

新加入したうたのお姉さん・小野あつこが現場に慣れてきたこともあり、番組が60周年を迎えようとしている中で自分にできることは何かを考えた時、直感的に卒業を意識しはじめたそうです。卒業に伴い、大人気コーナーかぞえてんぐも終了がアナウンスされたころから、ママたちのSNSは、だいすけお兄さんロス&かぞえてんぐロスにおびえる悲鳴で溢れかえり、発表当日はお葬式ムードに包まれました。

2017年の春から、かぞえてんぐは、世界中のモノを数えに旅に出てしまうことが番組プロデューサーから明かされ、新しいうたのお兄さん・花田ゆういちろうがかぞえてんぐを演じる展開はない模様。横山だいすけと現在コンビを組んでいるうたのお姉さん・小野あつこ曰く、横山だいすけは本当に子供が大好きで、いつも子供の未来に思いを馳せているような“根っからのうたのお兄さん”だそう。

横山だいすけは、番組を卒業後、今後の詳細は未定としながらも、「子供向けのコンサートやミュージカルなど、生涯を通じて子供に歌で夢を与える仕事に就きたい」と抱負を述べています。約9年もの間、小さい子供とそのママたちの朝と夕方の時間を支え続けてくれただいすけお兄さんを見られるのもあと約1カ月!悔いのないように、横山だいすけの活躍をこの目に焼き付けておきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る