バンダリ亜砂也は現役大学生モデル!マーシュ彩とのキニナル関係とは

スポンサーリンク

バンダリ亜砂也は現役大学生モデル!マーシュ彩とのキニナル関係とは

バンダリ亜砂也は現役大学生モデル!

ティーン向けファッション雑誌「Popteen(ポップティーン)」で専属メンズモデルとして活躍しているバンダリ亜砂也(ばんだりあさや)は、ネパールと日本のハーフ。2018年にブレイクするだろうと言われている正統派イケメンモデルです。

バンダリ亜砂也の身長は174cmと、モデルとしてはさほど高いわけではありません。しかし、ネパールの血が流れているからなのか、彫りの深い顔つきと長い手足を持つスタイルの良さで、若い女性を中心に人気と知名度を着実に上げつつあります。

芸能活動が順調な一方で、1998年2月23日に京都で生まれたバンダリ亜砂也は、「俺が普通に大学通ってることを、知ったらみんなにびっくりされるんやけど」とツイートしている通り、現役の大学生。学業とモデル業を両立していることになりますが、大学名は明かしていません。こんなイケメンが近くにいたら、華のあるキャンパスライフになること間違いなしですね。

バンダリ亜砂也とマーシュ彩の関係は?彼女ではないとインスタグラムで完全否定!

バンダリ亜砂也は、2018年1~3月まで放送されていたAmebaTVの恋愛リアリティ番組「真冬のオオカミくんには騙されない」に出演していました。「オオカミくんには騙されない」シリーズは、本気で恋をしたい女子高生数名を主人公に据え、同世代の男性陣と顔合わせやデートを重ねながら、カップル成立を目指すバラエティ番組です。

スポンサーリンク

第3シーズンとなった「真冬のオオカミくんには騙されない」では、「1000年に1人のアイドル」とも称される美少女系ハーフモデルのマーシュ彩がバンダリ亜砂也に告白し、見事カップル成立となりました。その瞬間を見た視聴者たちは、「日本一の美男美女カップルの誕生」「お似合い」と祝福の声を上げています。

とはいえ、カップル成立とはいってもバラエティ番組内での出来事。番組終了後に、実際にお付き合いをしているのかは気になるところです。その点について、バンダリ亜砂也は、自身のインスタグラムで「(マーシュ彩とは)付き合っていません。友達からです」とはっきり否定しています。

バンダリ亜砂也の高校時代はサッカー漬け!髪型を真似するコツは?

バンダリ亜砂也の高校時代はサッカー漬け!気になる出身高校は?

エキゾチックな美しいルックスで見る人を惹きつけるバンダリ亜砂也は、意外にも、小学校時代から高校を卒業するまでサッカー漬けの毎日を送っていたスポーツ少年でした。今でもサッカー好きであることは変わらないようで、サッカーについてのあれこれを時折ツイートしているバンダリ亜砂也。

スポンサーリンク

それによると、中学時代のポジションはフォワードで、キャプテンも務めていたばかりか、高校に至っては、岐阜県にあるサッカー名門校に通っていたと言います。気になる出身高校名については、バンダリ亜砂也が「母校の帝京大学可児高校のサッカー選手権を見に行った」とツイートしていることから、帝京大学可児高等学校のようです。

サッカー選手を輩出する名門校出身のバンダリ亜砂也は、もしモデルになっていなければ、プロサッカー選手への道が開けていたのかもしれません。

バンダリ亜砂也の髪型を真似するコツは?

さすがモデルだけあって、髪型もとてもオシャレなバンダリ亜砂也。ファッション雑誌でも、バンダリ亜砂也の髪型特集がよく組まれており、美容師の間でも手本として参考にされているとか。彼の髪型について詳しく知りたい方は、バンダリ亜砂也自身がTwitterにアップした「朝の髪セット動画」をチェックしましょう!ヘアアイロンを使って毛先に動きを付けていく様子がよく分かります。

また、メンズヘア専門サイト「MENS/HIAR STILE」を覗いてみるのもおススメです。「センターパート×サファイアンアッシュ」や「ラフストリームショート」「ハイトーン×短髪」など、バンダリ亜砂也の髪型のパターン別に、美容院での注文の仕方やコツが掲載されています。

バンダリ亜砂也が朗読劇「RAYZ OF LIGHT//落陽散花」で舞台に初挑戦!

2018年6月2~3日に公演されたサイバーパンク朗読劇「RAYZ OF LIGHT//落陽散花」にバンダリ亜砂也が出演しました。今までは専属モデルとして、人気雑誌「Popteen」のグラビアを飾っていたバンダリ亜砂也ですが、本作でついに舞台に初挑戦。演じたのは、ヲタ芸を完璧に極めているのが特徴の雅流太役です。

上演に先駆けて公開されたキービジュアルでは、モジャモジャの髪型で、分厚いメガネをかけ、どこかパッとしない外見の雅流太になりきった姿。2025年の葛飾区の架空の温泉宿で展開されるという設定にちなみ、朗読劇の会場となったのは、東京都葛城区にある温泉施設「東京天然温泉 古代の湯」の温泉宴会場でした。出演陣と観客の距離がかなり近いので、ファンにはとても喜ばしい作品になりました。

今回が舞台初出演となったバンダリ亜砂也ですが、実は演技初経験というわけではなく、過去にはバライエティ番組「行列のできる法律相談所」の再現VTRにも出演しています。もちろん、この再現VTRがお茶の間に流れるや、「このイケメンは誰?」とSNSで話題となったことは言うまでもありません。

最近の新人タレントの中でも屈指の美貌を誇るバンダリ亜砂也。モデルとして輝かしくデビューし、人気雑誌の専属モデルを務めるほか、「真冬のオオカミくんには騙されない」や朗読劇出演などで、活躍の場を広げつつあります。サッカーなどスポーツ絡みの仕事に挑戦できるポテンシャルも秘めているなど、バンダリ亜砂也の可能性は未知数。さまざまな仕事で経験を積んでいくことで、日本モデル界を引っ張っていく逸材にもなれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る