あご勇のギャグや栄光時代を振り返る!現在は富士見市で極貧生活中!?

あご勇のギャグや栄光時代を振り返る!現在は富士見市で極貧生活中!?出典:https://matome.naver.jp

あご勇のギャグや栄光時代を振り返る!妻や子供はいるの?

あご勇のブレイクまでの道のりや栄光時代を振り返る!“あご勇死亡説”が流れるワケ

芸人のあご勇(あごいさむ)のギャグの特徴は、あごで自分の肩をたたくなど、立派なあごを活かしているところ!1974年に、TBSのお笑い番組「ぎんざNOW!」に出演し、芸能界入りしたあご勇。1975年に、桜金造や清水アキラたちとコメディ集団「ザ・ハンダース」を結成し、一躍人気者になりました。

1980年のザ・ハンダース解散後は、ゴルフのキャディに転職することを考えていたところ、桜金造に誘われて、お笑いコンビ・アゴ&キンゾーを結成。「お笑いスター誕生」で見事に10週勝ち抜いてグランプリを達成し、とんねるずのライバルと見られたほどの人気を誇りました。

しかし、お笑いブーム終焉や、コンビの不仲などもあり、あご勇の目の病気を理由に、1984年にコンビは解散。その後は、事務所を転々としながら、漫才コンビやピン芸人、声優と変わっていき、 “あご勇死亡説”が流れてしまうほど活躍の場を失っていきました。

あご勇の結婚した妻はどんな人?子供はいるの?

あご勇は、妻の聖子と、1992年3月3日に結婚しています。この頃すでに芸人としての仕事は随分少なかったあご勇の生活は、婦人服販売店で店長をしていた妻が支えており、男としてのケジメの結婚と報じられました。結婚式の仲人を務めたのは、ザ・ハンダースのリーダーで、当時のあご勇の所属事務所の社長でもあった清水アキラ。ハワイへの新婚旅行も、清水アキラからのプレゼントだったそうです。

スポンサーリンク

あご勇と同年代の妻は、新潟県の出身で、ディズニーリゾートが大好き。2人に子供はおらず、チンチラシルバーの猫カブちゃんと生活しています。「奥さんのカレーが一番」と言うあご勇は、2人で映画を観に行くなど、夫婦仲は大変良好な様子です。かたや妻の聖子は、あご勇の衣装を生地から仕立てたり、マネージャーのように営業先に同行することもあったりと、公私にわたりあご勇を支え続けています。

あご勇は俳優として「仮面ライダー」等でも活躍!現在は富士見市で極貧生活?!

あご勇は俳優としても活躍!「仮面ライダー」など出演作は?

あご勇は、人気絶頂だったころからドラマや映画に出演していましたが、アゴ&キンゾー解散以降は、俳優の仕事も増えました。1999年から2年に及んで放送されたNHKのドラマ「ズッコケ三人組シリーズ」では、主人公の1人、ハチベエの父である八谷勝平役を4作品に渡って演じたあご勇。俳優としてのもう一つの代表作が、平成の仮面ライダーシリーズで、2作品に出演しています。

2010年に放送された「仮面ライダーW」では、床屋“バーバー「風」”のマスターというチョイ役でしたが、2014年に放送された「仮面ライダードライブ」では、自前のCAZALのメガネをかけて悪役の発明家・ボルト博士を熱演。倒されても復活し、3週にわたって活躍した結果、放送後は近所の子供たちが怖がって寄ってこなくなってしまったというほど、見事に悪役を演じ切っています。

スポンサーリンク

あご勇は現在は富士見市で極貧生活中!?訪問販売員は卒業!

あご勇が、太陽光発電等の訪問販売をしていることが一時話題になりました。2009年に知人に誘われて始めたもので、新宿区の自宅から担当エリアの埼玉まで長らく通っていましたが、給料は完全歩合制のため、収入は乏しかったそうです。その後は、2012年8月に富士見市に夫婦で移住し、家賃7万円のマンションで極貧生活を送っていると、2015年のバラエティ番組で明かされました。

当時も芸能界は引退していませんでしたが、訪問販売で各戸を回るため、舞台稽古などの時間を要する芸能活動はできない日々を送っていました。しかし現在は、芸人あご勇の一番のファンという妻の後押しもあり、芸能界に本格復帰しています。とはいえ、10万円にも満たないということもある月収は、生活費が膨らんで作ってしまった500万円の借金返済にすべて充てられるため、契約社員として事務員をしている妻の月収20万円でやりくりしているそうです。

あご勇が芸能界に復帰して挑むのは本格的なバスツアーの添乗員!

原点に返り、本腰を入れて芸能界復帰を果たしたあご勇ですが、芸能人としてテレビや舞台に出演するような華やかで分かりやすい仕事は、なかなか多くない様子。そんな中、あご勇が新たに挑戦するのが、バスツアーの添乗員の仕事です。企画したのは、夜行バスに日本で初めて女性専用車両を導入したことでも知られる、埼玉県富士見市に本社を構えるバス会社・平成エンタープライズ。

この会社が、観光バスツアー界へ新たに参入してはじめた「VIPツアー」の添乗員を務めるために一念発起したあご勇は、旅程管理主任者の資格を取得しました。還暦を過ぎても新しい業種に挑戦する姿勢は素晴らしいですよね。「VIPツアー」は、題して「あご勇と行く!アゴーハツアー」!浜焼の魚介類食べ放題や、インスタ映え抜群の滝への立ち寄り、アウトレットモールでの買い物などが予定されており、移動中のバス車内では、あご勇の軽妙で楽しいトークで楽しい時間が過ごせるとのことです。

彼自身のファンはもちろんのこと、観光バスツアーに参加する若い年代の乗客とも触れ合うことで知名度を上げ、ファン層の拡大が狙いのようです。アントニオ猪木よりも長いと言われるそのあごは、くりぃむしちゅーの有田哲平や、テツandトモのテツなど、あごが特徴的な芸能人のなかでも桁違いの立派さで、あご勇という芸名に恥じないインパクトを放っています。人気絶頂の頃のように月収300万円の生活は難しくとも、地道な芸能活動を根気よく続け、一番のファンだという奥さんのためにも、芸人として輝き続けてほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る