瑛茉ジャスミンは”天てれ”出身ハーフモデル!ローラを超えられるか!?

瑛茉ジャスミンは”天てれ”出身ハーフモデル!ローラを超えられるか!?出典:http://fly-hallelujah.net

瑛茉ジャスミンは”天てれ”出身ハーフモデル!ローラを超えられるか!?

瑛茉ジャスミンは”天てれ”で子役出身!?

瑛茉ジャスミンは、女性ファッション誌「ViVi」の専属モデルです。現在は、モデルの仕事だけではなく、「めざましテレビ」のイマドキガールに選ばれたり、バラエティ番組にもゲストとして出演することが増えたりと、徐々に活躍の場を広げています。実は、瑛茉ジャスミンは、もともとモデル出身ではなく、子供の頃に「天才テレビくんMAX」に、てれび戦士として出演していた経験があります。

「非婚同盟」というドロドロの昼ドラにも、子役として出演していました。可愛かった瑛茉ジャスミンの天てれ時代。天てれを見ていた人の中には、現在の瑛茉ジャスミンを見て、「天てれの子じゃん!成長したな!」と感慨深くつぶやいている人も多くいます。

瑛茉ジャスミンはハーフモデル!ローラを超えられるか!?

瑛茉ジャスミンの顔立ちを見ればお分かりかと思いますが、瑛茉ジャスミンは、父親がオーストラアリア人で、母親が日本人のハーフモデル。つやつやなお肌に、ぱっちり大きな瞳、いたずら好きそうに微笑むカメラ目線の表情……どこかで見たことがあると思ったら、それはハーフモデルのトップを走るローラでした。そうです、瑛茉ジャスミンは、髪型やメイクなども含め、ローラにそっくりであることでも話題を呼んでいます。

パッと見たらローラかと思うくらいそっくりな瑛茉ジャスミンは、ローラに似ている画像を意図的にアップしているのでしょうか。ネットでも、瑛茉ジャスミンの写真を看て、「ローラかと思った!」という声は多く、今では「第2のローラ」との呼び声も。かわいいだけでなく、ぶっ飛んだキャラでも人気を集めているローラですが、ローラに似ている瑛茉ジャスミンが、本家ローラを超えられるのか!?これからが楽しみです。

スポンサーリンク

瑛茉ジャスミンが大食いという噂!身長体重、プロフィールは?

瑛茉ジャスミンはモデルなのに大食い?

瑛茉ジャスミンに限らず、モデルといえば、体型維持に気を遣い、運動や食事制限をしているものだと思いがち。しかし、瑛茉ジャスミンは大食いだという噂が飛び交っています。実際に、瑛茉ジャスミンのインスタには、ご飯を並べた画像がよくアップされているのですが、画像を見て、「ん!?」と思った人も少なくないのでは。瑛茉ジャスミンのものだと思われる、ご飯を盛った茶碗のサイズは普通……いや少し大き目かもしれません。

お茶碗いっぱいに盛られたご飯に、おかずの種類がこれまたたくさんの瑛茉ジャスミンの食卓。肉、野菜と、豊富なメニューが、テーブルに所狭しと並んでいます。どうやら、瑛茉ジャスミンが大食いというのは、あながち嘘ではないようです。この食事量で、ダイエット無縁なのだとしたら、羨ましい限りです。

瑛茉ジャスミンの身長体重、プロフィールは?

瑛茉ジャスミンの気になる身長体重ですが、身長168㎝で、体重42.8kg。大食い疑惑が囁かれるのに、見事にスリムなモデル体型を保っている瑛茉ジャスミンは、1995年3月16日生まれで、今年で21歳です。天てれ出演時など、子役時代は「近藤エマ」という名前で活躍していましたが、2011年に「瑛茉ジャスミン」に改名しています。

スポンサーリンク

本名は近藤 瑛茉 ジャスミンですから、少々読みにくい「瑛茉」も本名。エマという言葉には、イギリスで、王室に飾る花という意味があるそうです。瑛茉ジャスミンの容姿にぴったりな、綺麗で、気品漂う名前ですね。

瑛茉ジャスミンは今年ブレイク最有力!

瑛茉ジャスミンは、モデルというだけあって、スタイル良し、オシャレセンス抜群、奇跡の9等身……あげればきりがないほどの魅力を兼ね備えています。天使のような見た目のごとく、天真爛漫な性格で、色々な表情で表現できるのも瑛茉ジャスミンの魅力の1つ。モデルという仕事は、洋服をいかに綺麗に見せることができるかも重要な資質です。実際、売れているモデル、人気のモデルほど、服の魅力を伝える表現力が飛び抜けて素晴らしいといいます。

瑛茉ジャスミンも、その1人。コスプレだって、際どいドレスや洋服だって、見事に着こなしてしまいます。どんな洋服をまとっていても、どこか楽しんでいる様子が伝わってくる瑛茉ジャスミン。2016年は、バラエティ番組に出演することも多くなってきて、2月に出演した「踊る!さんま御殿!!」には、オフショルダーのニットワンピースで出演しました。

胸がギリギリ隠れているかどうかというほど胸元が開いているワンピースをまとった瑛茉ジャスミン。スタイルの良さをことさらに強調するようなニット素材のワンピース姿は、世の男性の目を釘付けにしたようです。6月8日に出演した「中居正広のミになる図書室」では、瑛茉ジャスミンは、花柄のようなブラウスにホワイトデニムという出で立ちで登場しました。

普通のデニムならば話題になることもないのでしょうが、瑛茉ジャスミンがまとっていたデニムのダメージ加工が大変大胆で……ビリビリすぎて、体を隠しているのか見せているのか分からないほどだったのです。スタジオで一緒だった劇団ひとりからは、「パンツ見えてるよ」と言われ、「え?」と驚いていた瑛茉ジャスミンですが、「本当だ」とにっこり照れ笑い。

お気に入りの衣装だったようで、これしきのアクシデントはまったく気にならなかった様子です。天真爛漫な性格で、男性からも女性からも好かれる瑛茉ジャスミン。雑誌「東京カレンダー」の「六本木美女のお悩み相談室」というコーナーでは、悩み相談を行うなど、活躍のフィールドはますます拡大中です。CM出演も増え、動く瑛茉ジャスミンが多く見られるようになりつつあるので、その魅力に取り憑かれる人が今後続出しそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る