「しくじり先生」辺見マリ 宗教(占い師、拝み屋、洗脳)、結婚しくじり大告白!

「しくじり先生」辺見マリ 宗教(占い師、拝み屋、洗脳)、結婚しくじり大告白!

「しくじり先生」辺見マリ 宗教(占い師、拝み屋、洗脳)、結婚、金銭トラブルしくじり大告白!

「しくじり先生」辺見マリ 重すぎる先生登場!宗教(占い師、拝み屋、洗脳)、結婚、金銭トラブルしくじり大告白!

9月14日放送の「しくじり先生」に登壇するのは、「洗脳されて5億円とられちゃった先生」辺見マリ。宗教に騙された、辺見マリの壮絶なしくじりが明かされます。

1988年、辺見マリは当時の男性マネージャーから「神様と話せる人がいるから会ってみませんか」と誘われ、バカにしつつも「占い師」として無料で鑑定してもらっていたそうです。ところが次第に「拝み屋」として金を要求されるようになり、数千円から徐々に金額アップ。じわじわ洗脳されていった辺見マリは、100万円を超えたあたりから不思議にも思わなくなったといいます

。その結果、13年間で5億円詐取されるという大金銭トラブルに発展してしまったのです。確かにこれは過去最大のしくじり大告白。この金額には出演者一同が「重すぎる先生がきたー!」と騒然となったそうです。

辺見マリは1972年、21歳で西郷輝彦と結婚しており、一時は芸能界を引退して2人の子供を出産するも、1981年には離婚して芸能界に復帰しています。女手一つで子育てと仕事を両立する中、辺見マリは、虚を突かれる形で騙されてしまった、ということでしょうか。

スポンサーリンク

「しくじり先生」辺見マリ 拝み屋の洗脳の手口、洗脳が解けるまでの奇行の数々

「しくじり先生」で衝撃の告白をした辺見マリ。その拝み屋は、辺見マリを洗脳することで共同生活に持ち込み、信者数人に日々神の声を聞くための修行をさせました。その手口はやがて「お金は不浄だから使い切らなければいけない」というところまでエスカレートしていき、数億円あった辺見マリの財産が尽きると、自宅まで売却させられたといいます。

しかしそれだけでは終わらず、この拝み屋の兄がマネージャーに就任して、辺見マリに芸能活動を再開させ、すっかり洗脳されきっていた辺見マリは42歳にしてヌード撮影することになりました。撮影の朝には、まだ16歳だった娘・辺見えみりが泣いて止めたそうですが、当時の辺見マリには辺見えみりの声は届かなかったようです。

「しくじり先生」では、自身のヒット曲「経験」を替え歌にして「やめて~洗脳しないで~」とネタにして明るくやっていたようですが、辺見えみりが幼い頃に書いた詞「MAMA」を読んだ時には心底「洗脳が解けてよかった」と痛感したという思い出を語り、「しくじり先生」は辺見マリの涙で授業終了したのでした。

スポンサーリンク

「しくじり先生」辺見マリ 元旦那・西郷輝彦、娘・辺見えみりの現在は?

「しくじり先生」辺見マリ 元旦那・西郷輝彦の現在は? 御三家スターも金銭トラブルに……

「しくじり先生」辺見マリが最初に結婚し、10年程度で離婚した元祖アイドルスター「御三家」の元旦那・西郷輝彦は、芸歴50年を超えた現在も歌謡ショーなど、歌手活動を積極的に行っています。2006年には辺見マリとの共演が25年ぶりに実現しました。

元旦那の西郷輝彦は、再婚した19歳下の女性に個人事務所を経営させ、3人の子供をもうけていますし、辺見マリも2001年に再婚、その後離婚していますから、お互い完全に別々の人生を歩んでいるということでしょう。そんな元旦那・西郷輝彦ですが、辺見マリの洗脳や金銭トラブルもさることながら、2013年には所属事務所への支払いが仮差押えの執行が申し立てられるという金銭トラブルに見舞われました。

当時は「あのスターが金欠」とワイドショーを騒がせたものです。給与未払いと立替金800万について、事務所の経理事務員2人とタレント社長だった元旦那・西郷輝彦の間に見解の差異があり、裁判沙汰にも発展しましたが、現在は収束しているようです。その最中、俳優・松田賢二と娘・辺見えみりの間に第一子が生まれ、マスコミに「初孫誕生」の喜びの声を寄せてもいました。

「しくじり先生」辺見マリ 娘・辺見えみりの現在は? 洗脳で断絶した母娘関係修復

「しくじり先生」辺見マリが娘・辺見えみりの契約金を宗教につぎ込んだことで、母娘の関係は断絶していました。しかし、娘・辺見えみりと松田賢二の結婚式に出席していたことから、辺見マリ・えみり母娘は和解したのだろうと思われます。その後、第一子出産した娘・辺見えみりは、現在2歳になったばかりの女の子の子育て中のため、テレビへの露出は過去に比べると減っています。

出産直後は、腹筋運動のネタや、辻希美のように若者然な子育てブログに批判が集まり、いちいち炎上させていたことは有名ですよね。料理の画像をアップしてもなぜか「ダサい」とバッシングの嵐でした。娘・辺見えみりは、かつて強烈な毒舌で芸人らを手玉に取るほどバラエティでの活躍が目立っていましたが、常にある信条は「綺麗でいたい」ということ。

もしかするとそれが、全国のママたちがアンチと化している理由かもしれません……。しかし、その信条をテーマに、ライフスタイルセレクトショップサイトのコンセプターを務めたり、ファッションや生き方を指南したオフィシャルブックを監修している辺見えみり。現在も、テレビ以外の媒体で活躍中なのです。

「しくじり先生」辺見マリ 伝説回の予感!拝み屋の洗脳に気を付けて!

9月14日の3時間スペシャル放送回で「しくじり先生」辺見マリが、2限ぶち抜きでどのようなしくじり講義をするか、今から気になるところですよね。共演者の平成ノブシコブシ・吉村崇は「またもや伝説の回が誕生した」と大興奮していたといいますし。しかし、そんな「しくじり先生」辺見マリも、1970年に発売された「経験」では妖艶な振り付けと吐息交じりの歌声で世の男性たちを虜にし、新人賞を総なめにした後も次々とヒット曲を連発した大スターだったのです。

拝み屋にむしり取られた金額もハンパではないことから、かつての人気ぶりが分かります。辺見マリ自身は離婚、子育ての苦労以外は順風満帆。宗教の話を元マネージャーに振られた時は「何言うてんねん?!」とバカにしていたはずなのに、それでも付け込まれてしまう「拝み屋」には注意したいものです。

とにかく「しくじり先生」辺見マリの講義は、その点で我々にも教訓を与えてくれるに違いありません。離婚に宗教洗脳騒動、金銭トラブルというスキャンダルを乗り越えて、今このように明るくバラエティでそれを語れるようになったことは娘・辺見えみりにとっても大きな喜びでしょう。

「しくじり先生」辺見マリの講義が終わったら、洗脳をもじった歌ではなく、かわいい孫のためにも妖艶な歌声のほうで活躍することを期待しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る