細田佳央太の彼女や好きなタイプは?元子役モデルだった!高校生役が多いけど大学生?

細田佳央太は「町田君の世界」や亀梨和也の高校時代役で話題に!プロフィールを徹底解剖!


細田佳央太のプロフィール
◆生年月日:2001年12月12日
◆出身:東京都
◆身長:173cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:アミューズ

細田佳央太は「町田君の世界」や亀梨和也の高校時代役で話題に

クールなルックスでかなりのイケメンと評判の細田佳央太(ほそだかなた)。特に注目されるきっかけとなったのが、2018年1月より放送を開始したドラマ「FINALCUT」への出演です。

主演のKAT-TUN・亀梨和也の高校生時代のシーンを演じた細田佳央太の演技力やイケメンぶりは、視聴者をザワつかせました。「亀ちゃんはもちろん、学生時代を演じてる子もイケメン!」「表情が毎回良い~」と高評価を受け、注目を浴びる若手俳優の一人となったのです。

2019年6月に公開された映画「町田くんの世界」では、主演に抜擢されました。応募者1000人を超えるオーディションで細田佳央太を主役に抜擢したのは、本作でメガホンをとった石井裕也監督。細田佳央太を起用した理由について、石井監督は「一人だけ異彩を放っていて、理屈でも経験でもない、作品に人生を捧げられる人だと感じました。この人と組めば間違いないと16歳に思わせられました」と大絶賛のコメントを送っています。

細田佳央太のプロフィールを徹底解剖!意外な趣味も

細田佳央太は、2001年12月12日生まれ。東京都出身で身長は173cm、特技は剣道とバスケットボールとアクティブな爽やか青年です。

抜群のスタイルを維持するために、今でも中学時代のバスケ部の仲間と一緒にバスケットボールをしているのだとか。また積極的にビタミンCを摂っているそうです。ビタミンCは美肌維持にも役立ち、健康維持とあわせてイケメンぶりのキープにも役立っているかもしれません。

また、釣りについて調べることと、一人カラオケが趣味という意外な一面もあります。好きな食べ物は、パスタと肉。嫌いな食べ物はトマトで、座右の銘は「優れるな、異なれ」というオリエンタルラジオ・中田敦彦の持論に共感しているのだとか。

自分にキャッチコピーをつけるとしたら「秒で成長中」だということで、1分1秒を惜しまずに色々なことを吸収し、成長していきたいと語っています。

関水渚は広瀬すずに似ている?映画「コンフィデンスマンJP」で大躍進!写真集の見どころや目標は?

細田佳央太が芸能界に入ったきっかけは?子役時代に出演した作品は?

細田佳央太が芸能界に入ったきっかけは?憧れている俳優や会いたい人は誰?

細田佳央太は、小学2年生の時に「自分もテレビに出たい!」と自己申告したのだとか。それを受けて、母親が履歴書を送ったことがきっかけで芸能界に入ったとインタビューで語っています。小学生の頃から「芸能界に入りたい」というはっきりとした目標を持っていたようです。

本格的なデビューのきっかけは、「アミューズオーディションフェス2014」で俳優・モデル部門を受賞したこと。憧れている俳優は三浦春馬で、映画「君に届け」を観て感銘を受けたといいます。

将来は「カメレオン俳優と呼ばれるようになりたい」という目標を掲げ、2018年のインタビューで会いたい人に俳優・山田孝之の名前を挙げていた細田佳央太。憑依型の俳優といわれる山田孝之から、演技と向き合う姿勢を学びたいという気持ちが伝わってきます。

細田佳央太は元子役モデルだった!映画で俳優デビュー

細田佳央太は芸能界入りしてからしばらくは、主に子役モデルとしての活動がメインでした。「小学三年生・小学四年生」(2010年)、「読売KODOMO新聞」(2011年)、「入門百科+ゼロからのつり入門」(2013年)など、雑誌や新聞に子役モデルとして起用されています。

細田佳央太が本格的に俳優業をスタートさせた作品は、2014年8月公開の映画「映画館落語 もういちど 家族落語」です。また、2016年6月公開の映画「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」にも出演しました。

さらに、細田佳央太は2021年8月20日公開の映画「子供はわかってあげない」にも、門司昭平役で出演します。この映画は、田島列島作の同名漫画を実写化した作品で、主人公の朔田美波役を上白石萌歌が務めます。

細田佳央太は「マジマジョ」や「さくらの親子丼」などでも活躍

ドラマ「FINALCUT」に出演したことで話題を集めた細田佳央太。過去の出演ドラマは、2017年1月より放送を開始した「クズの本懐」や、同年10月より放送された「先に生まれただけの僕」、2018年4月より放送された特撮ヒロインドラマ「魔法×戦士マジマジョピュアーズ!」などです。

細田佳央太がレギュラー出演していた「魔法×戦士マジマジョピュアーズ!」は、小学生の女の子を中心に人気の「ガールズ×ヒロイン」シリーズ第2弾。中学生の女の子「マジマジョピュアーズ」が魔法とダンスの力で悪を倒し、人々の夢と世界の平和を守るというストーリーで、細田佳央太は、遠藤憲一演じる「邪魔邪魔団」のリーダー・邪魔男爵の息子・邪魔彦を演じました。

また、2020年10月より放送を開始した、真矢ミキ主演の「さくらの親子丼」では、岡林大樹役を演じました。このドラマの舞台は、民間子どもシェルターです。

井本彩花演じる門倉真由子とのシーンが多かったという細田佳央太。撮影以外でも井本彩花とは頻繫にコミュニケーションをとっていたそうで、「いい雰囲気がうまく作品に繋がるといいな」と語っていました。

清原果耶は朝ドラ「あさが来た」で注目の若手女優!性格はイケメンでダンスが上手い?

細田佳央太の彼女や好きなタイプは?高校や大学は?ドラマでは東大を目指す!

細田佳央太の彼女や好きなタイプは?

2021年1月公開の映画「花束みたいな恋をした」に、水埜亘役で出演した細田佳央太。清原果耶演じる羽田凛とカップルの役柄を演じました。撮影中は、「ナチュラルにお芝居をするように」心がけていたのだとか。

細田佳央太自身は、これまでに熱愛報道が出ておらず、彼女がいるのかどうかは不明です。しかし、過去には好きな女性のタイプとして「一本軸を持っている人」を挙げており、自身の恋愛観についても言及しています。

細田佳央太曰く、自身は「人が言うことを意識しちゃう」のだそう。そのため、自分の意見を持っている人を素敵だと感じるといいます。

細田佳央太の高校や大学は?ドラマでは東大を目指す!

細田佳央太は、2020年4月8日、自身のインスタで大学に進学したことを報告し、「大学と仕事の両立はしっかりしていきます」とコメントしていました。進学した大学や、出身高校については明かされていません。

そんな細田佳央太が、ドラマで東京大学合格を目指す高校生役を演じます。細田佳央太は、2021年4月25日より放送を開始するドラマ「ドラゴン桜」第2シリーズで、東京大学合格を目指す原健太役を演じます。

2005年7月より放送されてヒットしたドラマ「ドラゴン桜」の続編となるこの作品。前作の15年後を舞台に、東京大学合格を目指す高校生たちの奮闘が描かれます。

細田佳央太が演じる原健太は、「とある問題を抱えている」役どころ。役づくりのために増量し、ヘアスタイルも変えたそうです。ドラマの視聴者に向けて、「前向きな気持ちを持っていただけたらうれしい」とコメントしていました。細田佳央太演じる原健太が、どのような表情を見せてくれるのか楽しみです。

今井悠貴は話題のドラマに出演が続く若手有望株俳優!子役時代にあのご当地キャラの歌を…?!
横田龍儀はジュノンボーイ!「刀ミュ」出演で話題の若手俳優プロフィール!主演映画で女装男子に!?
嘉島陸は元人気子役だった!引退一転、芸能界復帰で注目の若手俳優へ

関連記事

ページ上部へ戻る