小泉純一郎の家系図が知りたい!政界引退後も「反原発」で大注目

小泉純一郎の家系図が知りたい!政界引退後も「反原発」で大注目出典:http://www.asahi.com

小泉純一郎の家系図が知りたい!妻と離婚したのは姉のせい?

小泉純一郎の祖父は横須賀の港で知られた明治の侠客で政治家?!

明治の時代、各地の港では、鳶や荒くれ者たちを、気風のよさと腕っぷしでまとめあげる侠客たちが割拠していました。そんな男たちの一部には、時の自由民権運動にめざめ、政治家となった者もいます。横須賀の港で、海軍の仕事の請負師を務めていた小泉又次郎は、昭和初期の浜口内閣と第2次若槻内閣で逓信大臣を務めた人物。

「いれずみ大臣」と異名をとる人気の政治家でした。この小泉又次郎こそ、小泉旋風を巻き起こし、2001年4月から2006年9月まで長期政権を誇った小泉純一郎内閣総理大臣の祖父です。小泉又次郎は艶福家で、正妻に子供ができなかったため、妾の1人が生んだ芳江を実の娘とし、女婿の純也を迎えます。純也と芳江の間には2男3女が生まれますが、その長男が小泉純一郎です。任侠の世界も政治の世界も、切った張った、出処進退、大衆の支持は欠かせません。

小泉純一郎の「郵政改革」の戦いぶりは、異色の政治家だった祖父のごとく、今日の二世議員などとても足下に及ばない水際だったものでした。そして、次代の総理候補と言われているのが、小泉純一郎の息子・小泉進次郎です。自民党の浮沈に関わらず、カリスマ的人気を誇る小泉進次郎の今後は大いに注目されています。

小泉純一郎が悩んだ政治家一族と妻の軋轢

小泉純一郎は、1978年、エスエス製薬の元会長の孫と結婚し、後に俳優となった長男・小泉孝太郎と、次男・小泉進次郎が生まれます。しかし、三男を懐妊中に夫婦は離婚。三男は、母親と暮らすことになり、小泉孝太郎・進次郎兄弟は、かねてから小泉純一郎の秘書を務めていた姉が面倒をみることになりました。小泉純一郎の別れた妻にとっては、政治家一族の濃密な人間関係にとてもついていけなかった、というのが本音と察せられます。

スポンサーリンク

小泉純一郎の血液型や経歴は?現在は反原発!

小泉純一郎がたどった偉大な政治家としての足跡

小泉純一郎は、団塊世代の1942年生まれ。慶応大学を卒業後、後に首相となった福田赳夫の秘書となり、1972年、衆議院に初当選以来、選挙では負け知らず。引退まで12期連続の当選を果たしてきました。血液型は気配りのA型ですが、それよりも、祖父から流れる侠気あふれる気質が勝っているようです。

自民党では清和会に属した小泉純一郎は、若手議員中では山崎拓や加藤紘一と「YKK」と呼ばれ、田中角栄が築いた経世会の政権支配に反発し、世代交代を唱える武闘派でした。若い頃は一匹オオカミ的な行動も多く、変人扱いされていましたが、政策通で、大臣ポストも着実に手に入れます。

自民党が下野し、政界が揺籃期を迎えると、総理候補としての立場を明確に。幾度かの政争や、総裁選で最下位落選という苦汁を舐めながらも、ついに2001年7月の参院選で、郵政改革を掲げた小泉旋風により地すべり的勝利を得た自民党から、内閣総理大臣に指名されました。

スポンサーリンク

以後、郵政改革をはじめ、自らの政策実行にあたって反対するものは全て抵抗勢力として排除するという、二者択一、是か非かの、大衆に分かりやすい政治を展開。以後は、「小泉劇場」と呼ばれる長期政権を、2006年9月の自民党総裁任期満了まで務めます。2008年の衆議院選には出馬せず政界引退を表明し、地盤である神奈川11区からは、父の秘書を務めていた次男の小泉進次郎が立候補して当選しました。ここに、小泉家四代目の政治家が誕生します。

小泉純一郎は政界引退後も「反原発」で大注目

政界引退後も、小泉純一郎の動向は常に注目されてきました。中でも、東日本大震災後は脱原発を主張するようになり、「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」を設立して多くの支持も得ています。脱原発について熱弁をふるう小泉純一郎は純粋に国を思っているのか、はたまたパフォーマンスなのか……真意がどこにあるのかはかりかねるという声がある一方で、度重なる不祥事にぐらつきはじめた安倍内閣。次の選挙で、小泉親子が再び注目されることは必至でしょう。

小泉純一郎が30年の時を経て果たした老いらくの恋

小泉純一郎は離婚後、政治一筋というわけでもなかったようです。2017年の春には、かねてから噂のあった赤坂の元芸者である妙齢の女性と一緒に、彼が大ファンであるX JAPANのドキュメンタリー映画を見に来ていたところをスクープされています。2人は決して隠れることなく、仲睦まじく寄り添い、ファンたちとも気さくに交流していたそうです。

2人の仲は、小泉純一郎の離婚直後にまで遡りますが、彼が総理大臣になった時には、「政治の妨げになってはいけない」と、彼女から身を引いていた時期もあったとか。しかし、小泉純一郎が66歳で政界を引退した後、晴れてつきあいを再開したようで、今回の件は、公然と彼女のお披露目をしたとも言えるでしょう。

また、この彼女は、小泉純一郎の離婚の原因とも言われた、小泉家のゴッドマザーで姉の信子女史にもかねてから覚えよく、2人だけで食事にも行く仲。息子の小泉孝太郎と小泉進次郎も、小さい頃から彼女の存在を知っていて、すでに家族同然の仲だと言います。

おまけに、俳優である小泉孝太郎が今住んでいるマンションの部屋の隣は、小泉純一郎の彼女が住む部屋です。これは、小泉純一郎が、小泉孝太郎のプライバシーを心配して、彼女に住む場所を相談したところ、「セキュリティが万全なこのマンションにしたら?」という話になったためでした。小泉純一郎にとっては、今が一番心安らぐ時なのかもしれません。後は、1日でも早い息子たちの結婚と、願わくば、小泉一族五代目にあたる孫の顔が見たい、というところでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る