映画「キングコング:髑髏島の巨神」が日本上陸!今作のスケールは超ド級!

映画「キングコング:髑髏島の巨神」が日本上陸!今作のスケールは超ド級!出典:http://ciatr.jp

映画「キングコング:髑髏島の巨神」が日本上陸!あらすじネタバレキャスト!

映画「キングコング:髑髏島の巨神」数々の超ド級の生物が登場!

映画「キングコング:髑髏島の巨神」が、2017年3月から日本で公開となりました。アメリカ製作の「キングコング」の映画としては6作品目となる本作。

あらすじでは、キングコングは、謎の島に生息する神話上の生物という設定になっています。ジェームズ・コンラッド率いる調査隊が謎の島に上陸すると、そこで、スカル・クローラー、バンブー・スパイダー、スケルバッファローなど、超ド級の迫力を持つ生物に襲われます。そこへ姿を現したのが、神話上の存在であったキングコング。キングコングは、ジェームズ・コンラッドたちの手助けをすることになります。

映画「キングコング:髑髏島の巨神」主演はトム・ヒドルストン

映画「キングコング:髑髏島の巨神」で主役のジェームズ・コンラッドを演じるのは、イギリス出身のトム・ヒドルストンです。王立演劇学校を卒業した確かな演技力の持ち主で、2011年公開のケネス・ブラナー監督映画「マイティー・ソー」のロキ役をきっかけに注目されるようになり、ハリウッドで引っ張りだことなる大人気役者となりました。

共演は、「キングスマン」「アベンジャーズ」など主にアクション映画に多く出演するサミュエル・L・ジャクソンや、フットボール選手として活躍していたという異色の経歴を持ち、「夢を生きた男/ザ・ベーブ」ベーブ・ルース役でも知られるジョン・グッドマンなど。監督を務めるのは、初めて長編映画のメガホンをとる若手監督ジョーダン・ヴォート=ロバーツです。

スポンサーリンク

映画「キングコング」の歴史!日本映画でも大暴れ!

映画「キングコング」には長い歴史があった!

映画「キングコング」が初めて製作されたのは、今からさかのぼること80年以上も前の1933年です。このときは、メリアン・C・クーパーとアーネスト・B・シェードザックがメガホンを撮りました。キングコングが、アメリカのエンパイア・ステート・ビルの頂上で暴れるシーンは、すでに登場していて、作品は大ヒット。同年には、すぐに続編「コングの復讐」が製作されています。

1976年には、アカデミー賞女優ジェシカ・ラングをヒロインに迎えて、アメリカ製作の「キングコング」としては3作品目となる「キングコング」が製作され、1986年には、続編となる「キングコング2」が製作されました。5作目が登場するのは、その20年後となる2005年です。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズで監督・製作総指揮を務めたピーター・ジャクソン監督の念願が叶って「キング・コング」が制作されました。そして2017年。「キングコング:髑髏島の巨神」が、12年ぶりのキングコングの新作となります。

映画「キングコング」日本でも大暴れしていた!?

1933年に、映画「キングコング」が初めてスクリーンに登場すると、日本でも大ヒットしました。このキングコング人気の高さを受けて、日本でも、斎藤寅次郎監督の「和製キング・コング」をはじめ、江戸時代を舞台にした熊谷草弥監督の「江戸に現れたキングコング」など、キングコングが登場する映画が数多く製作されました。

スポンサーリンク

さらに、1962年には、怪獣映画を得意としていた東宝が、キングコングの映画製作権利を獲得して、日本が生んだ怪獣ゴジラとコラボした「キングコング対ゴジラ」を製作。1967年には「キングコングの逆襲」が公開になり、大ヒットを記録しています。

「キングコング:髑髏島の巨神」の監督は日本オタクだった!?

映画「キングコング:髑髏島の巨神」で監督を務めるジョーダン・ヴォート=ロバーツが、日本での公開に合わせて来日を果たしました。会見では、「日本のアニメやゲーム、マンガを見て育った。自分の好きなものは全部日本発祥」と語ったジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督。日本文化にハマるきっかとなったのは任天堂のゲームボーイで、日本映画にハマるきっかけとなったのはゴジラだったそうです。

さらに、黒澤明監督の映画など、古い日本映画が好きな「日本文化オタク」でもあることを明かしています。「キングコング:髑髏島の巨神」については、そういった子供の頃に見たものを全部詰め込んだ作品になっていると語りました。「キングコング:髑髏島の巨神」に登場するモンスターの造形は、日本のアニメ「千と千尋の神隠し」や「もののけ姫」を参考に。

世界を舞台に活躍する日本人ミュージシャンMIYAVI演じる日本軍戦闘機パイロット、グンペイ・イカリの名前は、「新世紀エヴァンゲリオン」のキャラクターである碇シンジと、ゲームクリエイターの横井軍平から取ったとか。

「キングコング:髑髏島の巨神」でひと暴れしたキングコングは、今後公開予定の「ゴジラ」とのコラボも予定されています。昨年大ヒットした「シン・ゴジラ」熱も冷めやらぬ中、モンスター映画や、怪獣映画好きな方ならば、「キングコング:髑髏島の巨神」もまた見逃せない作品となりそうですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る