松川尚瑠輝はドラマ「女王の教室」で志田未来の親友役!大学卒業後に本格再始動

松川尚瑠輝はドラマ「女王の教室」で志田未来の親友役!大学卒業後に本格再始動出典:http://トレンドニュース速報.jp
スポンサーリンク

松川尚瑠輝はドラマ「女王の教室」で志田未来の親友役!大学卒業後に本格再始動

松川尚瑠輝はドラマ「女王の教室」で志田未来の親友役!

松川尚瑠輝(まつかわなるき)は、1991年生まれで、東京都出身の俳優で、少し変わった名前をしていますが、芸名ではなく本名のようです。松川尚瑠輝が芸能界に入ったのは、なんと2歳の頃。数多くの子役を抱えるセントラルプロダクションに所属し、1999~2004年までは、昼ドラの人気シリーズ「新・天までとどけ」の四男・広役として5作連続で出演していました。

そんな松川尚瑠輝が一躍有名になったのは、2005年に放送されたドラマ「女王の教室」です。天海祐希が演じた高圧的な教師・真矢と生徒たちの戦いを描いたこの作品に、準主人公として出演した松川尚瑠輝は、志田未来演じる主人公の和美の親友になる由介役を演じました。重く緊迫したシーンが続いた「女王の教室」では、いつもふざけているお調子者の由介の姿が逆に印象に残っているという視聴者も多いようです。

松川尚瑠輝は大学時代に仕事をセーブ!卒業後に本格再始動

人気子役となった松川尚瑠輝は、「新・天までとどけ」や「女王の教室」の他にも、ドラマ「探偵学園Q」や「演歌の女王」「生徒諸君!」などにも出演し、順調にキャリアを重ねていました。しかし、2008~2009年ころから数年間は、出演作品数が減る傾向に。子役デビューして以降忙しい毎日を送っていたため、今まで経験できなかったことも学びたいと、大学入学と同時に仕事を減らし学業に専念していたようです。

とはいえ、多くの芸能人を輩出してきた日本大学芸術学部に進学したのは、その後の芸能活動を考えてのことだったかもしれません。2012年10月の舞台出演から、芸能活動を本格的に再開させた松川尚瑠輝は、ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈」や「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」などにレギュラー出演。ドラマ「女王の教室」に思い入れのあるファンからも、「あの松川尚瑠輝が復帰している」と歓迎されました。

スポンサーリンク

松川尚瑠輝の現在が筋肉ムキムキなのは人違い?元カノは昔共演したあの人?!

松川尚瑠輝の現在が筋肉ムキムキなのは人違い?

子役時代はやんちゃ小僧といった役どころも多かった松川尚瑠輝。可愛らしい笑顔も魅力でしたが、成長した現在はと言うと、やけに筋肉ムキムキな画像が紹介されています。子役時代を知っている人からすると、まるで人違いではないかと思うような成長っぷりですが、実はこれは、プロレス団体DRAGON GATEに所属するプロレスラーの土井成樹(どいなるき)の写真。

名前ばかりか顔立ちまで似ているため、両者を混同してしまった人もいたようです。とはいえ、2015年に24時間テレビ内で放送されたドラマ「母さん、俺は大丈夫」に出演した時に披露した、坂口健太郎と間宮祥太郎とのチアリーダー姿を見ると、松川尚瑠輝の腕はかなりムキムキ。チアのユニフォームにマッチョな体を包んだ姿には、主演の山田涼介も笑いをこらえられなかったそうです。

松川尚瑠輝の元カノは昔共演したあの人?!

芸能活動再開後のキャリアも順調で、20代半ばとなった松川尚瑠輝に、彼女の噂はないのでしょうか?どうやら、ドラマ「女王の教室」で共演した志田未来と付き合っているのではという噂は以前から囁かれていたようです。しかし、2005年の共演から13年が経過した今、2人が一緒にいるところを目撃されたなどの話は一切ないので、共演者同士によく見られる噂だったのでしょう。

スポンサーリンク

また、女優の伊藤沙莉と熱愛中という話も見られますが、こちらは、彼女の公式ブログに再会を喜ぶツーショットが掲載されていたこと以外にソースはない様子。志田未来と同じくドラマ「女王の教室」の共演者同士の熱愛報道ですが、信憑性は低いようです。

松川尚瑠輝が出演しているドラマ「ブラックペアン」の視聴率が上昇中!役どころは?

松川尚瑠輝は、18年4月から放送中のTBSドラマ「ブラックペアン」に出演しています。「ブラックペアン」は、「チーム・バチスタの栄光」などで知られる人気作家・海堂尊の小説を原作にした医療ドラマ。原作のタイトルは「ブラックペアン1988」となっている通り1988年を舞台にした話ですが、ドラマ版の舞台は、2010年代の病院に設定を変更。主人公も、小説版の高階権太(小泉孝太郎)から、二宮和也演じる「オペ室の悪魔と」呼ばれる医者の渡海に変更されています。

渡海や高階の他にも、医療ドラマにつきものな一癖も二癖もある人物たちが登場する本作。そんな中で松川尚瑠輝が演じているのは、研修医の1人である北島達也です。現在、ドラマ「ブラックペアン」は視聴率も好調で、第四話では13.1%を記録し、大河ドラマを除いた4月期ドラマの中ではドラマ「特捜9」に続く2位を記録しています。

第五話の視聴率ランキングでは、順位こそ下がってしまったものの、13.4%と数字は上昇。謎めいたシーンが予告された今後は、物語が進むにつれて、さらに注目が集まっています。

理想の医師像も問いかける本作で、医師の卵として、今後のストーリーに大きく関わってくることも期待したいところ。長い時間をかけて培ってきた演技力で、今後の躍進ぶりも要注目の俳優と言えます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る