中田あすみは「ビットワールド」の”あすみん”として活躍中!法政大学で知り合った結婚相手とは?

中田あすみは「ビットワールド」の”あすみん”として活躍中!法政大学で知り合った結婚相手とは?出典:http://myfavoritetopics.net

中田あすみは天才てれびくん出身!現在は「ビットワールド」のあすみんとして活躍中!

中田あすみは子役時代に天才てれびくんで活躍していた!

モデルでタレントの中田あすみは、3歳の時から芸能界で子役として活動しているので、若いながらも、キャリアが20年をとうに超えているベテランとも言えます。

中田あすみの知名度を一気に押し上げた番組と言えば、NHK教育テレビの「天才てれびくん」シリーズ、通称「天てれ」です。1998年から1年間、てれび戦士の1人として「天才てれびくん」に出演していた10歳の中田あすみは、1999年から始まった後続番組の「天才てれびくんワイド」にも2002年までレギュラー出演していました。

同期のメンバーには、当時中学生だったウエンツ瑛士や大沢あかねなど、今も活躍しているタレントも多くいます。そうした中でも、小学生ながらスラリと高身長で、大きな瞳の印象的な美少女だった中田あすみは特に目を引く存在でした。

中田あすみはビットキャッスルの警備アスミン!

「天てれ」シリーズで注目を浴びるようになった中田あすみは、2008年からは、NHK Eテレで毎週金曜日の18時20分から放送されている子供向けの教養バラエティ番組「ビットワールド」にレギュラー出演しています。「ビットワールド」とは、空へ向かって伸び続ける超高層マンション・ビットキャッスルの住人たちが、毎回起こるとんでもない事件を解決しながら、さまざまなナゾを解いていく物語。

スポンサーリンク

主人公のセイコー(いとうせいこう)をはじめ、エンジニアのマスーニョ(升野英知)や旅人のタカティン(金子貴俊)たちが登場します。中田あすみは、ビットキャッスルの紅一点、警備担当のアスミン役で出演。悪者が現れると、手のツメで一撃を加えて退治する頼もしい存在ですが、怒りやすい性格が玉にキズです。番組がスタートしてから間もなく10年となる現在も、欠かせないキャラクラーとして大活躍しています。

中田あすみが大学で知り合ったという結婚相手とは?生い立ちやプロフィールは?

中田あすみが法政大学で知り合った男性と結婚!交際期間は?

中田あすみは、2017年7月に、自身のブログで、2017年3月27日に結婚していたことを発表しました。結婚相手は、法政大学時代に知り合った同じ年の男性で、大学卒業後に交際をスタート。交際期間は4年で、友達期間も入れると、出会ってから10年が経過したタイミングで結婚に至ったそうです。結婚相手について、「少年心に溢れた彼の冒険をサポートしつつ、私もその刺激を受けながら引き続きお仕事を頑張っていきたい」とコメントした中田あすみ。結婚相手は一般人ということで詳しい情報は公開されていませんが、ネット上では会社経営者だと伝えられています。

中田あすみの生い立ちやプロフィール!3歳で芸能活動をスタートしていた

中田あすみは、1988年4月5日生まれで、東京都出身です。デビューは1991年、中田あすみがまだ3歳の頃で、芸能活動を始めたきっかけは、中田あすみの妹が先に赤ちゃんモデルをしていたことでした。NHKの子供向け人気番組「天才てれびくん」にレギュラー出演していたほか、少女向けファッション誌「ピチレモン」でモデルを務め、CDをリリースしたり、声優デビューしたりと子役ながら大活躍!

スポンサーリンク

大人になってからは、TBSの「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターや、旅番組のリポーター、ファッション誌「CanCam」のモデルなども務めています。芸能活動を続ける傍ら、法政大学キャリアデザイン学部キャリアデザイン学科に進学するなど学業もしっかり両立させた中田あすみ。

172cmと高身長で、スリーサイズB80、W60、H89と抜群のスタイルは、同世代の女性たちの憧れの的です。ちなみに、芸名は「中田あすみ」でずっと変わりませんが、デビュー当時の読み方は「なかたあすみ」で、2008年以降は、本名と同じ「なかだあすみ」として活動しています。

中田あすみが「乳がんセミナー」に登場!健康の大切さについて語る

「天才てれびくん」のてれび戦士として子役時代から活躍してきた中田あすみは、高身長と抜群のプロポーションを生かしてモデルとしても魅力を発揮しています。最近は、北川景子に似ていると言われるなど、その美しさが女性から高く支持されるようになりました。

そんな中田あすみが、2017年9月に開催された「自分のカラダとしっかり向き合う、女性のための乳がんセミナー」にゲスト出演。日本人女性の11人に1人がかかると言われ、今や身近な病気の1つに数えられるようになりつつある乳がんについての知識を学びました。

乳がんについて、「むやみに怖がる必要はないんだなと知ることができた」とコメントした中田あすみ。自身が結婚して家族を持ったことにも触れ、「しっかりと体と向き合って、健康でいることが一番大事だなと改めて思った」とも語りました。類まれなる美貌に恵まれ、華やかな芸能界で長く活躍を続けながらも、学業と仕事を両立させ、特に浮いた噂もないまま恋愛から結婚へと至った中田あすみには、どこか親しみやすさも感じさせられます。

そんな彼女が、乳がんの知識や検診の普及について情報を発すれば、同世代の女性たちの心によりストレートに響くに違いありません。今後は、法政大学のキャリアデザイン学部で学んだという現代社会における生き方についての知識も生かして、こうした社会的な活動でも存在感を発揮してくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る