夏目三久はかわいいだけじゃない!大胆不敵、負けず嫌いエピソード!

夏目三久はかわいいだけじゃない!大胆不敵、負けず嫌いエピソード!

夏目三久はかわいいだけじゃない!大胆不敵な負けず嫌いエピソード集!

夏目三久はかわいいだけじゃない!才色兼備のお嬢様

夏目三久は、大阪府箕面市出身で、1984年8月6日生まれの31歳です。168cmの長身で、雑誌の表紙を飾るなど、幅広く活躍しています。中学・高校と新体操部に所属し、京都大会で個人3位の成績を収めている上、英語スピーチコンテストで最優秀賞を受賞するなど才色兼備に加えて文武両道ともいえる夏目三久。東京外国語大学に進学し、アメリカ留学の経験もあります。

父親はイー・ガーディアンの創業者の夏目三法ですから、家庭が裕福で、育ちが良いお嬢様ともいえるでしょう。日本テレビのアナウンサー時代は、つやつやのボブヘアに大きな目で、どちらかというと良家の子女といった感じだったアイドルアナの夏目三久。

しかし、スキャンダル写真の流出騒動がきっかけで退社を余儀なくされた後、フリーアナウンサーとして復活したときには、短いヘアスタイルに個性的なファッションと、大胆なイメージチェンジを成功させました。「マツコ&有吉の怒り新党」では、淡々と自己主張する口調がウケて、夏目三久はかわいいだけじゃない!と世間を驚かせたのです。

夏目三久は大胆不敵?負けず嫌いエピソード集!

夏目三久が、日本テレビを退社した後、初の番組出演となったのが、テレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」でした。マツコ・デラックスに有吉弘行という毒舌な2人を物ともしない夏目三久の受け答えが面白いと評判になり、深夜帯にもかかわらず、叩きだした視聴率は、脅威の15%近く。視聴者からの怒りのメールを題材に、マツコ・デラックスと有吉弘行が深掘りしていき、時折2人が投げかける無茶な質問に夏目三久が意見を言うというのが基本的な流れの「マツコ&有吉の怒り新党」。

スポンサーリンク

その中で、マツコ・デラックスと夏目三久が、たばこの煙に関して討論になった時、マツコ・デラックスの意見に納得はしつつも、「謝りません」を繰り返した夏目三久は、クールに頑固を貫いていました。負けず嫌いをうかがわせるエピソードはまだあります。大阪出身ということでお好み焼の話題になると、毒舌2人の「どこで食べても大差ない」との意見に、夏目三久が言い放ったのが「分からない人には分からなくて良いです」の一言。

負けず嫌いな性格はプライベートでも同様らしく、テレビゲームに夢中になるあまり、コントローラーの操作に力が入りすぎて指を骨折したこともあるそうです。普段、さわやかに微笑んでいる夏目三久のイメージとは違った一面がうかがえるエピソード集ですね。

夏目三久、ヴィヴィアンタム本人お墨付きの服の着こなし!有吉とのコンビ再開が待ち遠しい!

夏目三久のファッションはデザイナーも絶賛!ヴィヴィアン・タムからお礼が

夏目三久のファッションには女子アナっぽさがありません。自由で個性的なスタイルがおしゃれだと同性からも好印象です。特に、デザイナー本人からお礼状が届くほど上手な着こなしを披露しているブランドが世界的に有名な「ヴィヴィアンタム」。ショートヘアにヴィヴィアンタムの衣装というビジュアルを、デザイナーであるヴィヴィアン・タムも大絶賛!「マツコ&有吉の怒り新党」で夏目三久が見せる、カラフルでどこかアジアンテイストなワンピース姿といえば、思い当たる方も多いでしょう。

スポンサーリンク

「マツコ&有吉の怒り新党」でヴィヴィアンタムの衣装を着こなす夏目三久を見た若い女性たちが、ブランドに注目する現象も起きているというから、ファッションリーダーとしての夏目三久の存在もあなどれませんね。

夏目三久、「マツコ&有吉の怒り新党」卒業後、有吉とのコンビ再開はいつ?

夏目三久が、3月30日の放送をもって「マツコ&有吉の怒り新党」卒業となりました。はじめは、単なるスキャンダル付きのアシスタントとして、毒舌の2人にはちょうどいいといった程度のキャスティングだったそうですが、単なるアシスタントに終わらなかった夏目三久の存在感は嬉しい誤算となりました。番組内では、特に有吉弘行に厳しかった夏目三久。さすがに本人の目の前ではないようですが、「プロなのにテレビでムッとした顔をしている」とか「被害者意識が強い」などと批評していたとか。

普段は批評したりイジったりする側の有吉弘行を、にこやかなままイジり倒せるのは夏目三久くらいではないでしょうか。2人の罵り合いとも取れるおもしろ討論が、夏目三久の番組卒業で見られなくなるのは残念でなりません。次に夏目三久と有吉弘行がタッグを組むのは、どんな番組になるのでしょうか。

夏目三久が笑顔で卒業にマツコ・デラックス「寂しくなるわ」有吉は?

夏目三久は、毒舌2人を相手に5年の間総裁秘書を務めてきた「マツコ&有吉の怒り新党」を3月で卒業しました。最後の放送では、過去の放送を笑顔で振り返り「今の私があるのも、この番組のおかげと言い切れます」と感謝の気持ちを伝えています。マツコ・デラックスは「寂しくなるわ」と卒業を惜しみ、有吉弘行は夏目三久の卒業を惜しみつつも「(新しい総裁秘書は)大丈夫かね、いびりに耐えられるかね」と、夏目三久の負けん気の強さを評価していたことをうかがわせるコメントをしました。

夏目三久以上の総裁秘書任命の難しさを指摘しているようにも聞こえますよね。アシスタントにしては、番組人気にかなり貢献していたと思われる夏目三久の卒業によって、低迷気味の視聴率が今後どうなるかがやや心配です。卒業後の夏目三久が新しくMC出演するのは、4月16日から始まる深夜番組「はくがぁる」。

「はくがぁる」=「博がある、博識な女子」で、博識女子たちが女子会を繰り広げるトーク番組です。スキャンダルを乗り越え、アナウンサーとしてのスキルは高いのにどこか自由という独特な地位を築いた夏目三久が、毒舌から博学へと相手を変えて、どのようなMCぶりを見せてくれるのか、今からとても楽しみです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る