64(ロクヨン)横山秀夫原作ネタバレ!NHKドラマはピエール瀧(静岡市出身)が主役に大抜擢

64(ロクヨン)横山秀夫原作ネタバレ!NHKドラマはピエール瀧(静岡市出身)が主役に大抜擢

64(ロクヨン)横山秀夫原作ネタバレ!NHKドラマでピエール瀧主演!

64(ロクヨン)ドラマはピエール瀧、映画は佐藤浩市

伝説のテクノバンド「電気グループ」のメンバーであり、マルチタレントで俳優のピエール瀧が、4月からのNHK土曜ドラマ、横山秀夫原作の「64」で主演に抜擢されました。主人公である元刑事で県警の広報官という難役ですが、実はこの「64」、来年には映画化され、同じ役をなんと佐藤浩市が演じることが決まっています。

日本を代表する男優対日本を代表するカルト芸人の「64」主役対決。いずれに軍配が上がるか、業界では今から話題となっています。
長身大柄で、一度見たら忘れないインパクトのある顔。コメディでもシリアスなドラマでも飄々とこなしてしまう、ピエール滝とはどんな人物なのでしょうか。

ピエール瀧、謎のローカル番組「しょんないTV」

最近ではもっぱら俳優業に忙しい彼ですが、静岡県出身の彼は、地元で絶大な人気を誇る深夜番組の司会も務めています。それが静岡朝日放送の「ピエール瀧のしょんないTV」。しょんないとは、静岡弁でしょうもないという意味で、しょんないことに真実があるが番組コンセプト。静岡県内のマニアックな場所やサブカルチャー的なスポットを巡るという、大人の社会科見学的番組だそうです。番組が好評のため、2012年11月からは、市内にある賃貸ビルにしょんない秘密基地を構えて、ゲストを招いての収録も行っています。このように最近では、大泉洋の北海道テレビ放送「水曜どうでしょう」をはじめ、博多華丸大吉のTNCテレビ西日本「なんしようと?」、サンドイッチマンの東北放送「サンドのぼんやりーぬTV」など、ご当地番組が人気を集めていますが、やはりその要因は、地元の土地柄や気質を知りぬいたタレントのライブセンス、フットワークのよさに依るところが大きいといえます。

スポンサーリンク

ピエール瀧は、メディアの征服王

ピエール瀧、カルト芸人の所以

ピーエル滝は、ほんとうに不思議なタレントです。電気グループという、どちらかといえば一部の若者にカルトな人気を誇ったそのバンド活動は、デビューからそう長くはなく、以後四半世紀、ジャンルを全く問わず、芸能界で彼の活動は途絶えたことはありません。それは何より、彼のおおらかな性格と抜群の芸能センスに他ありません。頼まれた仕事を確実にこなして広げた交友関係は、他のマルチタレントを圧倒しており、その人脈がまた、彼に新たな仕事をもたらすからなのでしょう。最近では、百獣の王、武井荘を発掘した人物としても知られ、その謎はますます深まるばかりです。

ピエール瀧、超カルト芸人のゆくえ

彼は時折ユニークなパフォーマンスも行っています。オリジナル映像「ピエール瀧の体操30歳」は、その後も「36歳」「42歳」と6年周期で続編を発表し続けられ、知る人ぞ知る映像として、カルトな人気を誇っています。2012年にはNHK「あまちゃん」の出演が注目されましたし、昨年は大ブームとなった「アナと雪の女王」の日本語吹き替えでオラフ役も務めています。映画、ドラマ、CM、バラエティ、ラジオ、吹き替え、パフォーマンスに至るまで、まさに神出鬼没のピエール瀧は、オールメディアを制覇する超カルト芸人と言えます。

ピエール瀧の出身地、静岡県静岡市ってどんなとこ

ピエール瀧の育った静岡県静岡市は、富士山が見える

静岡市は、東京と名古屋のちょうど真ん中に位置し、駿府城の城下町である静岡市と清水港を擁する清水市がひとつとなった大きな町です。

スポンサーリンク

江戸幕府を開くより前に建てられた駿府城の跡地は、現在駿府城公園としてされ、東御門と巽櫓が江戸時代の面影を今に残しています。また近くには徳川家ゆかりの静岡浅間神社があります。日本の観光百選に選ばれた日本平は、標高307mの丘陵で、梅・桜・大茶園・みかん畑など広大な畑が広がります。山頂と久能山東照宮までを結ぶ日本平ロープウェイからは、太平洋側に広がる絶壁屏風谷を満喫できます。清水港を南に下ると三保の松原。波打ち際から西に望む富士山はまさに絵に描いたような絶景。日本新三景の一つとなっています。

ピエール瀧も舌つづみを打つ、静岡県静岡市のグルメ

静岡市の名物と言えば、駿河湾の桜えびにしらすでしょう。駿河湾だけでしか獲れない桜えびは、港の春の風物詩です。静岡市の山手にある丸子は、安藤広重の東海道五十三次丸子宿にも描かれた、とろろ汁が有名です。他にもお茶やわさびは昔から有名ですが、最近注目されているのが、B級グルメの静岡おでん。すじやホルモンからとった出汁を濃口醤油で味付けした真っ黒な煮汁と、具が一本一本串に刺さっているのが特徴で、意外にあっさりした味と食べやすさが人気です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る