坂口佳穂がビーチバレー界を救う!出身高校や大学は?

坂口佳穂がビーチバレー界を救う!出身高校や大学は?

坂口佳穂がビーチバレー界を救う!出身高校や大学は?

坂口佳穂がビーチバレー界を救う!元タレントからビーチバレー選手へ!

坂口佳穂とは、元タレントで現在は日本のビーチバレー選手です。BS-TBSで放送されていた「BSブランチ」で、2011年11月5日から2012年9月29日まで第十期生BSブランチガールとして出演していた坂口佳穂。宮崎県串間市出身で、バレーボールクラブの監督をしていた父親の影響を受け、小学校1年生からバレーボールを始めています。

中学2年生から高校2年生まで3年間芸能活動をしていました。しかし父親の知り合いであった、元ビーチバレー選手の瀬戸山正二と共に観たビーチバレーに衝撃を受けます。大学入学とともに、2014年に川崎ビーチスポーツクラブのアカデミー生になり、現在はトップアスリートを目指しています。2015年からビーチバレー競技生活を本格的に始動しした坂口佳穂は、2015年6月に開催されたJVAビーチバレーボールシリーズA志摩大会で、国内メジャー大会デビューを果たします。

もちろん、元タレントであった坂口佳穂の美貌をマスコミ見逃しませんでした。浅尾美和引退後に人気が低迷し、危機とも言われていたビーチバレー界。坂口佳穂が「浅尾美和二世」「新ビーチの妖精」と取り上げられると、ビーチバレーに再び注目が注がれるようになりました。今や、坂口佳穂は、ビーチバレー界を救う存在として期待されているのです。

坂口佳穂の出身高校や大学は?武蔵野大学法学部政治学科所属の才女!

坂口佳穂は中学校を卒業後に上京し、タレントとして活動していました。当時、ダンス部に所属して活動していたことは知られているのですが、出身高校については明らかにされていません。ビーチバレー選手としてにわかに注目が集まってきているだけに、今後、出身高校についての情報も出るようになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

高校を卒業した坂口佳穂は、武蔵野大学法学部政治学科に入学しています。キュートな笑顔の印象とは真逆にも思える、政治学を勉強しているという坂口佳穂。知力、学力も伴っているとなれば、アスリートとしてだけでなく、タレントとしての活動も今後再び期待できそうですね。

坂口佳穂の身長、体重、性格は?「ベイビーレイズ」のメンバーだった?!

坂口佳穂の身長、体重、性格は?アスリートに必要な部分はしっかりある!

坂口佳穂の身長は172cm、体重は58kg。高い身長に、スレンダーな体がとても魅力的ですよね。2015年11月17日に行われた「キンカンAWARD2015」でインタビューされた坂口佳穂は、明るく元気に、祖母を気遣うコメントをしていました。このようなところから、坂口佳穂が優しい性格であることがうかがえます。

また坂口佳穂は、Twitterを頻繁に更新しており、マメな性格のようです。そのTwitterには最近、テレビ出演情報も多く載るようになってきました。これこそ、世間から注目されている証ですね。Twitterには、もちろんビーチバレーの情報もあります。試合に負けて悔しい想いも綴られていているところからは、負けず嫌いな性格も垣間見えます。坂口佳穂には双子の弟・謹士郎さんがいるのですが、弟曰く、坂口佳穂はやはり「頑固で負けず嫌い」な性格だそうです。アスリートに必要な要素ですね。

スポンサーリンク

坂口佳穂は「ベイビーレイズ」のメンバーだった?!タレント活動中に大抜擢!

「ベイビーレイズ」とは、朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で、大人気だった挿入歌「暦の上ではディセンバー」という曲を入れる際に、コーラスとして起用されることになった、レプロエンタテインメントに所属する5人組アイドルグループのことです。レプロエンタテインメントは、「あまちゃん」の主役だった能年玲奈の元事務所であり、坂口佳穂の元事務所でもあります。

2013年12月31日に放送された第64回NHK紅白歌合戦の企画ステージでは、「あまちゃん特別編」「GMTスペシャルユニット feat.アメ横女学園芸能コース」として、能年玲奈をはじめ、「あまちゃん」出演者とベイビーレイズが出演しています。しかし、そこに坂口佳穂の姿はありませんでした。なぜなら、坂口佳穂は「ベイビーレイズ」のメンバーだったわけではなく、コーラス参加のみだったからです。残念でした…

坂口佳穂の今後は!? ビーチバレーを続けるのかどうかが問題!

坂口佳穂は、現在、注目度が急上昇しています。新ビーチバレーの妖精として、新たな挑戦により成し遂げたことや功績が讃えられる「キンカンAWARD2015」に、見事輝きました。同席したグッチ裕三は、スタイルが良い、日本人離れしていると坂口佳穂をほめちぎり、会場を沸かせていました。

坂口佳穂の今後は、やはりビーチバレーのプロとしての活躍にかかっていると思われます。本人曰く、現在は、プロ選手になるかどうかは決めていないそうです。しかし同時に、今後の目標として、地元開催のビーチツアーで優勝しJBVツアーでトップになりたいとも語っています。坂口佳穂は、ビーチバレープレイヤーとしてはまだ原石状態。一度バレーボールから離れ、タレント活動をしていたこともあり、ビーチバレー選手としてのキャリアはまだ1年半しかありません。

しかし、これから鍛えていけば、人気だけでなく実力でも浅尾美和を超える可能性を秘めています。ぜひプロとして自身を十分に生かし、低迷しているビーチバレーに再びスポットライトを当てるべく頑張って欲しいですね。男性人気はもちろんのこと、坂口佳穂が女性人気も獲得できるようになったらビーチバレーももっと盛んになるのではないかと思います。
坂口佳穂がその美貌だけではなく、プレーで注目される日が来ることを楽しみにしたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る