上田桃子の使用クラブや飛距離は?身長、体重、性格は?

上田桃子の使用クラブや飛距離は?身長、体重、性格は?

上田桃子の使用クラブや飛距離は?身長、体重、性格は?

上田桃子の使用クラブや飛距離は?2014年にクラブ変更後伸びた!?

公式戦で未勝利ながら、2007年には賞金王になったこともある上田桃子。使用クラブは、2014年のリゾートトラストレディスで使っていたキャロウェイのビッグバーサアルファドライバーから、X2ホットドライバーに替えています。上田桃子曰く、藤田寛之がドライバーを長くして飛距離が伸びたという記事を参考にし、変更を決めたそうです。

使用クラブ変更前の上田桃子の飛距離は、平均255ヤードほどで、宮里藍と同じくらいの飛距離でした。ちなみに、女性ゴルファーの中で飛ばし屋と呼ばれた福嶋晃子は、平均で270ヤードでした。2014年のインタビューで上田桃子は、使用クラブを替えたことで、10ヤードから20ヤード伸びたと語っていることから、現在の上田桃子の飛距離は265ヤードから275ヤード近辺ではないかと思われます。

上田桃子の身長、体重、性格は?表情だけでなく、発言もはっきり物を言う性格!

上田桃子の身長は161cm、体重は54kgと均整の取れた体つきをしています。上田桃子の性格は、ゴルフをよく見ている方ならご存じでしょうが、常に喜怒哀楽を表に出す、はっきりとした性格です。また、アスリートなので当然かもしれませんが、上田桃子は、非常に負けず嫌いな性格でもあります。

2007年に放送された「情熱大陸」で、プロもないスポーツをしている人の気持ちが分からないと発言したことでブログが炎上し、上田桃子が謝罪するという騒動がありました。しかしこれは、上田桃子の姉が生まれながらに障がいを持っており、両親の苦労を間近で見ていたため、家族を養うならば稼げるスポーツをという事情からゴルフを選んだという自身の過去から出た発言。

スポンサーリンク

頑張っていると言えば聞こえはいいですが、稼げないのにプロなのか?という真理を突いた発言でもあるでしょう。上田桃子は、非常にはっきりとした発言をして非難を浴びることもありますが、その分、熱心なファンも多いゴルファーです。

上田桃子の熱愛彼氏は斎藤和巳(スザンヌの元夫)?結婚はある?!

上田桃子の熱愛彼氏は斎藤和巳(スザンヌの元夫)?困惑しはっきり否定のコメントを出した!

タレントのスザンヌが離婚したとき、元夫である斉藤和巳の不倫相手と噂されていた上田桃子に対して、「知らないから何とも言えない。本当じゃないといいと思っている」と語り、世間の同情を集めました。

たしかに、上田桃子とスザンヌの元夫・斉藤和巳は一緒に食事に行ったことがあったそうです。その後、報道が大きくなり、上田桃子は出したコメントによると「食事に行ったのは事実だけど恋愛対象としてみたことはない。」とのこと。斉藤和巳が熱愛彼氏ではという疑惑をはっきり否定しています。

スポンサーリンク

上田桃子の結婚はある?!たしかに斎藤和巳のファンだった!

斉藤和巳との不倫騒動に巻き込まれた上田桃子ですが、結婚する予定はあるのでしょうか?斎藤和巳との不倫騒動では、自身のスポンサーに謝罪したという上田桃子。一時はかなりのマイナスイメージになってしまいました。しかし、一緒に食事に行ったのは事実。以前から、上田桃子は、斎藤和巳のファンだったと言われていたことも、この不倫騒動に信ぴょう性を与える結果となってしまいました。

この騒動について、斎藤和巳は特に不倫騒動を否定していません。斎藤和巳は、現役時代は名選手でしたが、故障して以降、悪い噂ばかり聞かれるようになってしまいました。しかし、前々妻、スザンヌと女性を落とす技は一流のままのようですから、上田桃子ともひょっとするかもしれません。

現在は、不倫騒動があった直後なので、結婚するとでもなれば、上田桃子は最悪スポンサー全てを失う可能性もあります。そのため、不倫騒動の真相にかかわらず、しばらくは結婚はないでしょう。家族を背負って戦っている上田桃子が悲しいことにならないで欲しいものです。

上田桃子の今後は!? ツアー史上初の無冠で1億だけは避けたい!

上田桃子の2015年賞金順位は6位。獲得賞金額は約7977万円と、1億円に近くなっています。しかし、今期に限らず、上田桃子は、これまで一度も公式戦で優勝していません。このままでいくと、無冠で1億円を稼ぐという記録を作ってしまうことになります。2015年9月には、スイングが不安定なことを嘆いていた上田桃子、勝てそうで勝てない状況にもがき苦しんでいます。

今後の上田桃子ですが、やはり無冠で獲得賞金額1億は、避けたいところでしょう。ただ、冷静に数字を見れば、無冠で1億近い金額を稼いでいるのは凄いこと。ゴルファーとして、上田桃子の実力がトップレベルであることは間違いないのです。ライバルと目されることも多い宮里藍は、以前世界ランク1位にまで上り詰めましたが、2015年は予選落ちを繰り返しています。

それに比べ、優勝はないものの、コンスタントに成績を残している上田桃子。現在はアメリカを中心に戦っているので、この苦境を乗り越えれば、宮里藍を押しのけて世界ランク1位に飛躍する可能性を秘めています。上田桃子の良い所は、悔しい気持ちを隠さず表に出していることでしょう。

闘争心が強い、負けず嫌い、これはアスリートとして非常に大事なこと。また、非常に人間味あふれ、見る者を惹きつけます。上田桃子には、このまま諦めずに戦い抜いて、優勝し、これまでの悔しさを晴らして欲しいですね。今後のツアーに期待大です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る