上野優華の歌手デビューまでの道のり!マルチな女優としても活躍中!

上野優華の歌手デビューまでの道のり!マルチな女優としても活躍中!出典:http://www.billboard-japan.com

上野優華の歌手デビューまでの道のり!かわいいけど歌唱力は!?

上野優華はボーカルオーディションで優勝して歌手デビュー!

歌手や女優、グラビアアイドルとしてマルチに活躍中の上野優華は、1998年2月5日生まれで徳島県出身です。10歳の時に、母親が応募した地元のカラオケ大会に出場した上野優華は、もともと人見知りな性格でしたが、いきなり100人の前に出て歌うことになります。結果は予選敗退。しかし、敗者復活で勝ち上がると本戦まで進み、最終的には1000人を前に歌い切りました。

こうして、人前で歌うことの気持ちよさを知った上野優華は、歌手を目指すようになります。その後、14歳のときに出場したのが、レコード会社主催の「ドリームボーカルオーディション」です。力強い歌唱力が高く評価され、最年少で「ヤングマガジン賞グランプリ」に輝いた上野優華は、これにより芸能界デビューします。

上野優華は「アイドル界のバラードの女王」!高い歌唱力も魅力

上野優華は、くっきりした目と、清楚な雰囲気が魅力的です。グラビアアイドルとしても人気ですが、歌唱力のほうはどうなのでしょうか?早くも14歳にしてボーカル力が高く評価されていた上野優華は、2015年10月~2016年5月まで、音楽番組「アイドルお宝くじ」に出演。翌週の番組出演権をかけてライブパフォーマンスで競い合うこの番組で11週連続勝ち抜くという快挙を達成しています。

しっとりした曲を豊かな表現力で歌いあげる上野優華に付けられた称号は、「アイドル界のバラードの女王」。2016年7月にリリースしたシングル「恋日記/Summer Mission」がオリコンランキング21位に入るなど、のびやかな歌声でも人気を広げています。

スポンサーリンク

上野優華は女優業も絶好調!出身高校はどこ?

上野優華はホラーな演技からメイド役までマルチな女優としても活躍中!

上野優華が才能を発揮しているのは歌手活動だけではありません。女優としても変幻自在な演技の才能を見せています。上野優華の女優デビューは、歌手デビューと同時の2013年です。デビュー曲「君といた空」が主題歌に採用された映画「トイレの花子さん 新劇場版」にて、主人公の長沢さよ役で出演しました。

その後も映画やドラマへの出演は続き、2016年には、ドラマ化されるたびに話題となる鈴木由美子の人気コミックが原作の「白鳥麗子でございます!」のドラマ版と映画版にそれぞれ出演しています。上野優華が演じたのは、主人公・白鳥麗子(河北麻友子)のメイド善導寺うずまき役で、健気で純朴なキャラクターを見事に再現し、物語を盛りたてました。

かわいらしいメイド服姿を披露したかと思えば、山田悠介原作のホラー映画「復讐したい」では、映画版オリジナルキャラクターの復讐者を演じています。その狂気の演技は、上野優華の女優魂を感じさせるものでした。2017年は、4月公開の映画「はらはらなのか。」や、5月に公開されたSFホラーアクション映画「ヴァンパイアナイト」にも出演。女優としても順調に活躍を続けています。

スポンサーリンク

上野優華は地元徳島の高校出身?

デビュー以降は、歌手活動だけでなく、女優業やグラビアアイドルとしても活動するなど大忙しな様子の上野優華。そのため、出身高校は都内にあるのかと思いきや、なんと地元徳島にある徳島中央高校ではないかと言われています。事実、映画の撮影で徳島に帰れなかったときに、高校を卒業できるか心配するツイートをアップしたこともあったとか。もともと地元愛が強いことでも知られている上野優華。

公式ファンクラブの名称も、徳島県の特産品すだちの名を冠した「すだちっコ」ですし、ツアーでも、「徳島県出身の上野優華です!」と自己紹介していると言います。そうであれば、地元にある高校にこだわる気持ちも分かる気も。徳島中央高校には定時制のほかに通信制課程もあるので、仕事との両立も可能だったのかもしれません。

上野優華が映画「トモダチゲーム」出演&EDテーマ担当!さらなる成長を誓う

清楚でおとなしそうなイメージの上野優華ですが、14歳でボーカルオーディションのグランプリを獲得し、音楽番組の勝ち抜き企画で「アイドル界のバラードの女王」という称号を得るなど、その歌唱力はお墨付きです。さらに、ホラーからコメディまで、どのような役どころも自分のものにしてしまう女優魂の持ち主でもあります。

そんな上野優華のマルチぶりが見事に形となったのが、2017年6月3日に公開された映画「トモダチゲーム」だと言えるでしょう。上野優華は、水瀬マリア役で出演するとともに、エンディングテーマ曲の「友達ごっこ」も担当しています。映画の完成披露試写会では、共演者のコメントを聞いて笑いが止まらなくなる一幕もあるなど、チームワークが大切な映画製作において、共演者たちと深い絆を築いている様子をうかがわせました。

歌手、女優、グラビアアイドルと多岐にわたって活動しながら、どの仕事も完璧にこなしている上野優華ですが、実はかなり自由奔放な性格なのだとか。ツアー中のMCでは、歌よりトーク時間のほうが長くなり予定時刻を大幅に超えてしまうこともあるほどです。マルチな仕事ぶりにおいても、奔放で明るい性格においても、型破りな上野優華。「もっと成長したい」とどん欲に語る様子を見れば、今後もその活躍が続いていくことは間違いないと言えそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る