渡辺香生子(水泳)イカタコキックが高速平泳ぎの秘訣!筋肉の成長がスゴイ!

渡辺香生子(水泳)イカタコキックが高速平泳ぎの秘訣!筋肉の成長がスゴイ!出典:http://herointerview.jp

渡辺香生子(水泳)イカタコキックが高速平泳ぎの秘訣!筋肉の成長がスゴイ!

渡辺香生子(水泳)の強さの秘密!平泳ぎに有用なイカタコキックの方法

渡部香生子(水泳)は、現在、日本競泳会のホープと呼ばれ、平泳ぎや個人メドレーで活躍する女性水泳選手です。渡部香生子のスピードはすさまじく、2015年のカザン世界水泳大会では、得意とする200メートル平泳ぎで、ドイツの世界記録保持者リッケ・モーラー・ペダーセンを破って金メダルを獲得するほどです。その速さには、渡部香生子が癖で身につけていた、イカタコキックという独特のキック方法が影響しているといいます。

中学時代に渡部香生子のコーチを務めていた麻績コーチが、渡部香生子のキックは、水中で小刻みなキックをすることで、反作用の力を出さない、すなわち、ほぼブレーキをかけずに前に進んでいくことを発見したのだとか。イカやタコの泳ぎに似ていることからイカタコキックと名付けられた渡部香生子の独特な泳ぎ方は、その後、平泳ぎのスピードに革命をもたらし、渡部香生子を世界レベルにまで押し上げました。

渡部香生子(水泳)の筋肉成長が止まらない!

渡部香生子(水泳)は、英語ではブレスト(胸)という言葉で表される平泳ぎが専門ですから、胸から肩周りの筋肉の発達が素晴らしいそうです。注目され始めた中学生時代、渡部香生子(水泳)の筋肉はすでにかなり発達していました。しかし、この数年間で、しっかりとウェイトトレーニングに取り組んだことで、筋肉が一回り大きくなったと取材に答えている渡部香生子。計画的なウェイトトレーニングの結果、渡部香生子は、平泳ぎにおける「プル」と呼ばれる、水をかく動作が素早くなり、さらにスピードが上がったのだとか。

ただ筋力がついてしまった分、プルの動きに無意識に頼ってしまい、無駄なストロークが増え、タイムが伸び悩む時期もあったことから、今後は、スピードとバランスを兼ね備えたトレーニングを目指していくことになりそうです。渡部香生子は、スタミナにも定評があるので、リオオリンピックに向けて、狙い通りに仕上がった筋肉に調整してくれば、メダルも射程圏内間違いなしといえるでしょう。

スポンサーリンク

渡辺香生子(水泳)早稲田大学在学中!かわいいから熱愛彼氏がいて当然?

渡部香生子(水泳)は早稲田大学スポーツ科学部に在学する現役大学生スイマー!

渡部香生子(水泳)は、1996年生まれの19歳。2014年に、超高校級で、国際大会参加レベルの若手アスリートをAO入試で選抜する、早稲田大学スポーツ科学部の「トップアスリート入学試験」の合格者リストに入り、武蔵野高校から早稲田大学に進学しています。渡部香生子が早稲田大学を選んだ理由は、所属していたスイミングクラブや高校の水泳部の先輩が早稲田大学のスポーツ科学部に進学しており、その姿に憧れていたため。

早稲田大学入学は、だいぶ早い時期に決意していたそうです。渡部香生子が早稲田大学で所属するのは、もちろん水泳部。東京六大学水泳大会など、国内大学レベルのハードな大会にも参加して、技術の研鑽を怠らず、さらなる高みを目指しています。

渡部香生子(水泳)はかわいさで人気がうなぎのぼり!気になる熱愛彼氏は?

渡部香生子(水泳)は、中学時代に突出した水泳選手となって以降、地上波でも有名になりました。また、ネット界隈でも、かわいい平泳ぎの選手が来た!と話題に。特に2015年の世界水泳で金メダルを獲得した後、こらえきれずにテレビの前で号泣してしまった渡部香生子の姿に、「素直でかわいい」と評価する人たちが続出し、一気にファンの数が増えていきました。

スポンサーリンク

かつてオリンピック水泳の平泳ぎでメダルを獲得した岩崎京子の再来と見る人も多く、スター性が高まったことも相まって、渡部香生子人気はうなぎ上りというところでしょう。そんな渡部香生子に彼氏がいるのか?ということもまた、インターネットでよく話題になっています。

しかし、今のところ、渡部香生子には、誰かと熱愛しているという目立ったニュースはありません。渡部香生子本人も、マンションで、早稲田大学水泳部の先輩である山口真旺と共同生活をして練習漬けの毎日を送っていることから、水泳第一の生活モードが変わらない限り、恋愛どころではないのでしょう。

渡部香生子(水泳)の今後の活躍を予想してみる!

渡部香生子(水泳)の今後ですが、何といっても、2016年8月に開かれる、第31回夏季オリンピックことリオオリンピックでの活躍が期待されます。渡部香生子は、競泳種目の100メートルおよび200メートル平泳ぎにもちろん参加することになるでしょうが、世界選手権で金メダルを獲得している以上、否が応にも上位3位、可能であれば金メダル、という期待が高まります。

渡部香生子本人は、コーチが変わってから、練習と大会の両方でのメンタルが安定して、バランスが取れてきたと述べていることから、良い記録を期待することができそうです。また、リオオリンピックが終わったとしても、その次には、いよいよ2020年の東京オリンピックが待ち受けています。東京オリンピックの頃、渡部香生子はまだ24歳。身体が、成長から円熟へと切り替わる時期で、さらに素晴らしい結果を生むことを期待することができます。

ロンドンオリンピック以降は、しばらく目覚ましい記録を残せなかった渡部香生子ですが、その挫折を克服してから近年の成長には目を見張るものがあります。日本水泳界の新時代を担うエースとして、渡部香生子は、まだまだ伸びていくことでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る