甲斐心愛はSTU48の1期生 カープ女子として有名な彼女がセンターになる日も近い?

甲斐心愛のプロフィールや経歴が気になる!!総選挙のランキングは!?

甲斐心愛の公式ニックネームは「サンシロー」!?STU48の一期生!

甲斐心愛はAKB48の姉妹グループ・STU48のオーディションに合格し、一期生としてアイドル活動しています。「STU48」は瀬戸内海岸7県を拠点に活動する秋元康総合プロデュースの女性アイドルグループで、名古屋のSKE48、大阪のNMB48、博多のHKT48、新潟のNGT48に続く日本全国プロジェクトの第5弾です。

広島県出身の甲斐心愛は、2017年3月19日に広島県内で行われたオーディションにわずか13歳で挑み、大勢のライバルの中から合格を果たしました。甲斐心愛の最終審査の時のエントリーナンバーが34番であったことから「サンシロー」という愛称でファンに親しまれ、合格した後もそのままニックネームになっているそうです。

本人も「かっこよくて気に入っている」と言っているようですが、可愛い女の子のニックネームがサンシローだなんて、ビックリしますね。同じようにネットで調べる方がたくさんいるらしく、甲斐心愛と検索すると「サンシロー」と出てきます。

ショートカットがトレードマークの甲斐心愛は身長149cmと小柄ですが、バスケットにテニス、ドッヂボールなどスポーツ経験が豊富で、体力に自信があるそう。広島カープの選手の物まねが特技というカープ女子で、好きな食べ物はお好み焼きというどこまでも郷土愛に満ちた女の子です。

今時の目がクリクリしたアイドルとは違った塩顔女子の甲斐心愛は、これからどんどん綺麗に成長していく予兆が感じられる逸材です。2018年に惜しまれながら乃木坂48を卒業した生駒里奈に雰囲気が似ているかもしれません。

STU48のデビュー曲では選抜から漏れてしまった甲斐心愛ですが、腐らず握手会やSHOWROOMでコツコツとファンを獲得し、2ndシングル「風を待つ」では見事選抜入りを果たした頑張り屋さんでもあります。

甲斐心愛の2018年総選挙ランキングは?STU48でランキング入りしたメンバーはいるの!?

甲斐心愛は2017年、2018年の二度、AKB48選抜総選挙に出馬していますが、どちらも圏外でランク入りを果たすことは出来ませんでした。ちなみにSTU48としても2017年度にランク入りしたメンバーはゼロ。2018年度は瀧野由美子(74位)、石田千穂(99位)の2人がランク入りしたのみです。まだまだ他の姉妹グループに比べてメンバーの知名度は低いようですが、NGT48の荻野由香のような例もあるので、これからに期待したいところですね。

STU48発足からのプロデュースを担当した指原莉乃は、2017年11月25日まで劇場支配人兼メンバーも務めました。そんな指原莉乃が「STU48のセトビンゴ!」内で、甲斐心愛が「呼んでいいって言われたから」と指原莉乃に対して「さしこ」呼びを連発しているとメンバー内の裏話を暴露しています。本人は全く気にしておらず天真爛漫さを発揮してメンバーを困惑させていましたが、素直に慕ってくれる甲斐心愛のことを「久しぶりにこういう人間に会った(笑)」と指原莉乃も可愛がっているようで、周りから愛されるキャラクターだということが分かります。

他のメンバーからイジられつつも大切にされている甲斐心愛。物怖じせず人懐こいキャラクターで、姉や母親のような気持ちになってしまうのでしょうね。

甲斐心愛がセンターになる日は近い!?秋元康が好きな雰囲気に仕上がってきている!?

甲斐心愛がSTU48のセンターになる日は近い!?秋元康が好きな雰囲気って本当?

甲斐心愛は現在STU48内で、最もセンターとして期待されているメンバーと言えます。ここ最近運営からも推されていますし、プロデューサーの秋元康が好きなショートカットでバランスの良い体格。さらに未経験者でありながらダンスの習得スピードも速く、このまま行けばセンターとして抜擢される日も遠くないのではないでしょうか。

その証拠にセカンドシングル「暗闇」での甲斐心愛センターバージョンの評価は非常に高く、「欅坂の平手さんみたいに、良い意味で何か取り憑いたかのような別人になる感じ」「若くて子供なのにこんな表現力があるってすごいと思う。」など、甲斐心愛の表現力に圧倒されるファンが続出しています。センターに最も必要なものは視線を引き寄せる求心力と表現力ですから、甲斐心愛のセンターに立つための適正は十分だと言えるでしょう。

デビューシングルの選抜から漏れた際は悔し涙を流すなど辛い挫折も味わった甲斐心愛だからこそ、今自分がいる場所が当たり前に立てる場所ではない事を理解した上で、常に全身全霊を込めてパフォーマンスをしているとすれば、心を打たれるファンが多いのもうなずける気がします。まだ15歳で、これからどのようにでも成長できる可能性を秘めている甲斐心愛の将来性には、大いに期待できますね。

甲斐心愛の感性が素晴らしい!「星が見える!」にファンも協力

STU48のマネージャーが、「甲斐心愛が「暗闇の『夜よ…』で上を向くシーンで本当に星が見えるんよ!」と興奮気味に語っていたので見てみたら、ファンの皆さんがペンライトで星を作ってくれていた」という感動的なエピソードを明かし、ファンの間で話題になっています。ファンが掲げるペンライトがSTU劇場の照明に反射し、見上げるとまるで星空のように見えるのだそうです。

劇場の照明はそれまでも「くらげに似ている」としてメンバー内では話題になっていたそうですが、満点の星の一つ一つがSTU48を見に来たファンの灯というのはロマンチックですね。ファンとメンバーにとって大切な一場面になり、それに気付いた甲斐心愛の瑞々しい感性に注目が集まるのも当然の流れと言えると思います。

「甲斐心愛のこういう言葉と感性はももクロの百田夏菜子に似てる。髪が短いから生駒里奈とか平手友梨奈みたいに見られがちだけど、底抜けの天真爛漫さは百田夏菜子のそれに近いのかもしれない。」とのファン評もある甲斐心愛。AKB48グループ全メンバーの中で「今最も5年後の成長が気になるメンバー」として、多くのファンが注目しています。

年齢的なものもあるのでしょうが、甲斐心愛のファンは子供の成長を見守る親のような心持ちで応援している人が多いようです。メンバーやファンに見守られながら、アイドルとして花開いてもらいたいですね。

甲斐心愛の広島愛がすごい!広島カープの選手のモノマネが特技だと公言している!?

好きな食べ物はお好み焼き、特技は広島カープの選手のモノマネと公言する甲斐心愛の地元愛は本物らしく、プライベートで広島カープの試合を見に行った際に偶然中継のカメラに写り込み、ファンの間で話題になったことも。しかし、STU48のバラエティ番組「STUでんつ!」で披露した広島カープの選手のモノマネは全然似ておらず、メンバーから「ただの心愛だ」と言われてしまっています(笑)

まだ15歳ということもあるのでしょうが、明るく元気な甲斐心愛のことをSTU48の支配人である山本学も「今までのAKBグループの中にはいなかったタイプのキャラかもしれません」と語っており、他に類を見ない逸材のようです。

普段からよく喋り、コンサートやテレビ番組などでも物怖じせずに思ったままをどんどん発言する一方、STU48のバラエティ番組「イ申テレビ」で母親から甲斐心愛に向けた応援メッセージが届いた際には、笑顔を保ちながらも涙を流すという涙もろい一面も見せています。最近のアイドル界は、影があるメンバーや人見知りで前に出るのが苦手なメンバーが注目されることが多い傾向にあるようですが、その分甲斐心愛の裏表のない真っ直ぐなキャラクターを新鮮に感じる方が多いようです。

デビューシングルで選抜から外れた際に、キャプテンの岡田奈々が悔し泣きする甲斐心愛を慰めるシーンが流れたそうですが、長年アイドルのファンをして来た方はその姿にこそ甲斐心愛のスター性を感じたそうです。甲斐心愛がアイドルとして上り詰めれば、岡田奈々に慰められたシーンは「シンデレラストーリー」の一部となること間違いなしですね。

2018年11月28日に行われた15歳の生誕祭で、甲斐心愛は「14歳は選抜落ちも選抜入りも経験したし、なんか濃かった」と1年間を振り返り、「まだ子供な分、色んな自分を見せれたらいいなと思います。大人になっていく上で、ファンの人と甲斐心愛を共有できたらいいなとか思ってます。」と15歳の自分への抱負を語っていました。

甲斐心愛について調べていくうちに、いつの間にかファンとして応援したくなってしまいました。たくさんの経験を積み、アイドルとして磨かれて行く甲斐心愛にぜひ注目してください。
岡田奈々(AKB48・STU48)のスピーチが高評価な理由!時期AKB48総監督?
指原莉乃のトーク評価が高いワケ!噂の仰天年収とは!?
荻野由佳はドラフト会議で指名された新潟NGT48の副キャプテン!総選挙1位で飛躍なるか?!

関連記事

ページ上部へ戻る