渡辺真起子は若い頃ファッションモデルだった!ドラマ「99.9―刑事専門弁護士―」にも出演

渡辺真起子は若い頃ファッションモデルだった!ドラマ「99.9―刑事専門弁護士―」にも出演出典:http://life-watcher.com
スポンサーリンク

渡辺真起子は若い頃ファッションモデルだった!DJ EMMAとは結婚しているのか?!

渡辺真起子は個性派ファッションモデルを経て女優の道へ!

渡辺真起子(わたなべまきこ)は、1968年9月14日生まれで東京都出身の女優です。小学4年で演技の楽しさに目覚め、「将来は俳優になりたい」と夢見た渡辺真起子が芸能界入りしたきっかけは、高校3年生の時に友人の紹介で始めたファッションモデルの仕事でした。

その後は、個性派ファッションを好む女の子に絶大な支持を受けていた雑誌「CUTiE」の表紙モデルを創刊号から務めたほか、広告やCMなどで人気モデルとして活躍してきた渡辺真起子。しかし、幼い頃からの夢だった俳優への道は諦めておらず、1990年代後半には、モデルから役者へとメインの仕事をシフトチェンジ。映画や舞台、ドラマなど幅広い作品に数多く出演し、名バイプレイヤー女優として確固たる地位を築いていきました。

渡辺真起子とDJ EMMAは結婚しているのか?!

渡辺真起子は「一度も結婚式を挙げていない」とブログに書いていますが、「一度も結婚をしていない」とは言っていません。2000年代に入ってからは、“渡辺真起子とDJ EMMA(エンマ)は夫婦関係にある”というのが、クラブ関係者やファンの間では周知の事実だったとか。

実際に、クラブ界の重鎮FPMとして知られる田中知之の2008年12月のブログにも、「DJ EMMA夫人のマキ姉さん」として渡辺真起子の写真が紹介されています。東日本大震災の際には、「気仙沼にも家族がいる」と明かし(DJ EMMAは気仙沼出身)、義父の身を案じていた渡辺真起子。

スポンサーリンク

2015年には、DJ EMMAの30周年ツアーを自身の公式サイトで告知し、2016年には、DJ EMMAの50歳の誕生日を祝福するなど、渡辺真起子とDJ EMMAの関係が特別なものであることは間違いないでしょう。しかし、旦那や夫婦生活について明言はしていないため、事実婚なのか、すでに離婚あるいは破局してしまっているのかなど、現在の2人の詳細な関係は定かではありません。

渡辺真起子を実力派俳優に押し上げた映画作品とは?インスタグラムやブログなどのSNSで情報発信中

渡辺真起子を実力派俳優に押し上げた映画作品とは?

モデル活動と並行して女優活動をスタートさせた渡辺真起子は、1999年に、映画「M/OTHER」で主演を務めるまでになりました。本作品は、脚本はなく、セリフも演技も即興という実験的な内容でしたが、カンヌ映画祭では国際批評家連盟賞を受賞。渡辺真起子個人も高崎映画祭で主演女優賞を、毎日映画コンクールでは、諏訪敦彦監督や三浦友和と共に脚本賞を受賞しています。

その後は、第60回カンヌ国際映画祭でグランプリを獲った映画「殯の森」や、第60回ロカルノ国際映画祭でグランプリ他4つの賞を受賞した映画「愛の予感」など、世界的にも高く評価された作品に次々と出演。2009年に出演した映画「愛のむきだし」では、主人公の継母役で観客に強烈な印象を残し、知名度をさらに上げました。

スポンサーリンク

2012年に出演した「チチを撮りに」では、第55回アジア太平洋映画祭の最優秀助演女優賞と、第7回アジアン・フィルム・アワードの最優秀助演女優賞、第35回ヨコハマ映画祭の最優秀助演女優賞を受賞。ここに名バイプレイヤーとしての地位を確立したと言っても過言ではありません。

渡辺真起子がインスタグラムやブログなどのSNSで情報発信中!

渡辺真起子は、公式ブログの他、ツイッターやインスタグラム、フェイスブックなどを小まめに更新しています。現在の公式ブログ「gogo nabemaki」の前にも、「gogo makimaki」などいくつかのブログを持っていた渡辺真起子。告知にまみれたよくある芸能人のアフェリエイトブログとは違い、渡辺真起子の感性と言葉で日々が綴られた、読み応えのある内容になっています。インスタグラムでは、20年以上も共に生活している愛猫のロシアンブルーなどのプライベート写真の他、共演者との撮影風景なども充実。いずれのSNSも、渡辺真起子の人柄をよく表しており、表現の場としてうまく使いこなしている印象です。

渡辺真起子がドラマ「99.9―刑事専門弁護士―SEASON II」に出演!

ファッションモデルから出発し、若手映画監督が手掛けるインディーズ系の作品に積極的に参加して注目を集めてきた渡辺真起子ですが、テレビドラマでの好演も光ります。2016年放送のTBS系ドラマ「99.9―刑事専門弁護士―」には、香川照之演じる弁護士・佐田篤弘のパラリーガル(補助役の事務員)戸川奈津子役で出演。

サバサバとした性格で、高い事務処理能力を持ち、物語の舞台となる斑目法律事務所の所長にも一目置かれているキャリアウーマンという役どころです。藤本隆宏演じる法務部の弁護士・志賀誠に惚れられ、その恋心のお陰で事件解決に向けて物語が動くという展開を経て、最終話では晴れて付き合うことになった2人。

2018年1月に放送が始まった「99.9―刑事専門弁護士―SEASON II」の第1話では、その志賀誠と結婚して斑目法律事務所を寿退社。夫が新しく立ち上げた「レッツビギン法律事務所」に勤務することが発表されました。ハワイの挙式帰りに、揃いのアロハシャツを着てお土産を配って回るというシーンでは、夫を「ハニー」と呼び、バカップルと化した花嫁を熱演。

しかし、渡辺真起子演じる戸川奈津子ファンからは、「戸川さんと志賀さんの結婚嬉しい!」という声があがる一方で、「戸川さんが事務所にいないの寂しい」「これからも出演してほしい」といった声も。すでに渡辺真起子の再出演にも期待が寄せられているようです。

2018年は、映画「ミッドナイト・バス」や映画「友罪」など、出演している注目作品の公開が常に控えています。これからも名バイプレイヤーとして、映画やドラマ、舞台などさまざまな作品で私たちを楽しませてくれることでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る