山崎康晃の兄や姉、母や家族は?危険球退場してもツーシーム魔球や性格の良さがウリ

山崎康晃の兄や姉、母や家族は?危険球退場してもツーシーム魔球や性格の良さがウリ

山崎康晃の兄や姉、母や家族は?危険球退場してもツーシーム魔球や性格の良さがウリ

山崎康晃の兄や姉、母や家族の現在や職業は?

山崎康晃に兄はおらず、山崎康晃の母は、山崎康晃と姉を懸命に育てた苦労人!

山崎康晃は姉と母親の三人家族で、兄はいません。山崎康晃の母は、フィリピン出身で19歳から日本に住んでいるそうですが、山崎康晃が小学三年生の時に母と父が離婚。山崎康晃の母は、離婚後、朝は工場、夜は飲食店と、昼夜問わず働き、山崎康晃と姉を苦労して育てたようです。山崎康晃に芽生えたのは、そんな母を「助けたい」という強い思い。そのため、プロ野球選手になって、母親を幸せにするために必死に練習してきたそうです。非行に走らず、懸命に打ち込んだ野球で結果を出した山崎康晃。ファンが多いのもうなずけますね。

山崎康晃 母や姉の現在の職業は?

2014年10月にTBSテレビ系列にて放送された「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう」に、山崎康晃の母と姉が出演し、山崎康晃の姉が美人でとても話題になりました。お姉さんは山崎麻美さんとおっしゃって一般の方。勤めていらっしゃるようですが、どういう職業かは解りませんでした。山崎康晃の母も同様に、今は何をしてらっしゃるのかは解りませんでした。ところで、この山崎康晃の姉、麻美さんはTwitterで山崎康晃の応援をしています。そのTwitterを見ると、幸せな家族の姿と、山崎康晃を一生懸命応援する姿が垣間見えます。山崎康晃の母と姉は、山崎康晃の力の源。山崎康晃は、その背中に家族を背負っているのです。彼の投球の気迫の理由がここからのうかがえる気がします。

山崎康晃 ツーシーム魔球や性格の良さが評判なのは何故?

山崎康晃 打ちにくい球であるツーシーム魔球でハマの新大魔神へ!

横浜DeNAベイスターズが、2015年の絶好調の要因の一つとして、昨年入団したばかりの山崎康晃の存在は今や外せません。リーグでもトップクラスのセーブ率を誇り、150kmのストレートとツーシームと呼ばれる“魔球”が山崎康晃の武器。ツーシームは、シュートのような変化をするのですが、ストレートの軌道と同じなので、バッターが芯を捉えたと思っても、ズラしつまらせる球なのです。山崎康晃のツーシームは、縦にも変化をするそうで、これが打者にとっては攻略を難しくしている原因になっています。“ハマの大魔神”の屋号をこれまで継いだ人は幾人もいました。しかし、山崎康晃のツーシーム魔球とその存在感、そして背中に背負うものが、“ハマの大魔神”を超える、“ハマの新大魔神”へとなることを期待せずにはいられません。今は小さな大魔神と呼ばれていますが、いずれ“小さな”は取り払われるはずです。

スポンサーリンク

山崎康晃 性格の良さが評判を呼ぶ!

先にご紹介した「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう」内で、山崎康晃の母が話していたエピソードを一つ。山崎康晃はベイスターズの寮で1人暮らしを始める前に商店街の人たちに挨拶をした際、山崎康晃の母と姉を宜しくお願いしますと頼んで回ったそうです。ここからは、山崎康晃の性格の良さが伝わってきます。また2015年の母の日には、球団が、山崎康晃の母をスタジアムに招待したようで、その日はキッチリ押さえて14セーブ目を記録!「母親の前できっちり頑張りたいと思っていた」と実直なコメントをしたように、並々ならぬ決意と共にマウンドに上がり続ける山崎康晃。この性格ならば、誰でも応援したくなりますよね!

山崎康晃 今後定着していくには安定力が不可欠も、将来性はベイスターズ随一!

9年連続Bクラスだった横浜DeNAベイスターズですが、今、快進撃を続けています。昨年のように大量失点して負けたり、勝ち越された後に追いつけなかったり、ということが減り、なんと首位争い中!このまま、逆転できる打撃陣が調子を維持し、リリーフが安定すれば、優勝の二文字にも近くなります。それだけに山崎康晃の存在はさらに大事になってきます。中畑清監督も、母の日に勝った山崎康晃に対して「おっかさんを幸せにしたいという気持ちで投げている」「プロになる事で終わっていない」「稼ぐ事が大事だと知っている選手だ」と期待を寄せていました。くしくも外れ一位の抽選で横浜DeNAベイスターズに入団した山崎康晃。球団にとっては拾い神になるかもしれない存在です。しかし、山崎康晃は頭部死球による退場処分に一度なっていて、コントロールに難が多少あるところが気になります。かつてハマの大魔神と呼ばれた佐々木主浩は、大魔神という名前から大胆な投球を想像しがちですが、非常に丁寧で強いストレートをキチッと投げ、そのコントロールと直球があるからこそ、フォークが抜群に効いたのです。山崎康晃もストレートとツーシームに磨きをかけつつ、コントロールも鍛えていけば、いずれは日本プロ野球界の先も見えてくるはずです。山崎康晃は、母や姉と共にプロ選手としてマウンドに立ち、これからも戦い続けていきます。筒香嘉智と共に、将来性は横浜DeNAベイスターズ随一であることは間違いありません。是非このまま成長し続けていってほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る