深川麻衣が乃木坂46卒業直前に初の写真集!インスタのタグ騒動とは?

深川麻衣が乃木坂46卒業直前に初の写真集!乃木坂46の卒業理由は?

深川麻衣が乃木坂46卒業直前に初の写真集!週間ランキング1位を獲得!

深川麻衣は、「まいまい」の愛称で親しまれる乃木坂46出身の女優です。1991年3月29日生まれで、静岡県磐田市出身の深川麻衣は、県立高校でありながら芸術科があることで有名な静岡県立浜松江之島高等学校の芸術科を卒業しています。

高校卒業後は、手に職を付けるためと愛知県名古屋市内の二年制服飾専門学校へ進学。卒業後に上京し、20歳だった2011年8月に、乃木坂46の1期生オーディションに合格しました。
深川麻衣は、落ち着いた雰囲気のある美人ながら優しい性格で、常にメンバーや関係者、ファンへの気遣いを欠かさないことから「聖母」とも呼ばれています。

そんな深川麻衣が、乃木坂46を卒業する直前の2016年6月9日に幻冬舎より発売したのが、初の写真集「ずっと、そばにいたい」です。みずみずしい水着姿はたちまち評判になり、写真集はオリコン週間ランキングの写真集部門1位、BOOK部門2位を獲得する大ヒットとなりました。

深川麻衣の乃木坂46の卒業理由は?最後は地元静岡でフィナーレ!

2016年1月7日に、乃木坂46のオフィシャルブログにて卒業を発表した深川麻衣。念願だったNHK紅白歌合戦に出場し、意気上がる乃木坂46だっただけに、メンバーやファンからは悲鳴が上がりました。すでに乃木坂46の14thシングル「ハルジオンが咲く頃」の活動をもって卒業することが決定していたため、「それならば1日も早く発表し、ファンに感謝を伝えたい」という深川麻衣の要望により、半年前の発表に至ったそうです。

深川麻衣は、卒業する理由について、「1年ほど前から自然と意識し始めた」と語り、さらに「新しい一歩を踏み出したいという気持ちが強くなった」とも明かしています。乃木坂46で4年を過ごすうちに、当初の目標だった女優へステップアップしたいという思いが強まったのでしょう。そして迎えた2016年6月16日。深川麻衣は、地元静岡県のエコパアリーナで開催されたコンサートをもって惜しまれつつ乃木坂46を卒業しました。

深川麻衣がインスタで彼氏バレ?!かわいいのに性格が良すぎ!?

深川麻衣がインスタで彼氏バレ!?タグ騒動でとんだとばっちり?

深川麻衣は、2016年6月16日に卒業するまで、その後の進路について明らかにしていませんでした。卒業後の情報がまったくなかったため、ファンはやきもきしましたが、2016年8月3日に、友人でモデルのさとうりさのインスタグラムに元気な姿を見せ、ファンを安心させています。写真加工アプリで猫化され、少し髪を短くした深川麻衣がカフェで微笑む姿は、相変わらずの可憐さでした。しかし、すぐさま削除されることに。

その理由は、インスタグラムの深川麻衣に付けられたタグです。さとうりさが深川麻衣に間違って男性のタグをつけてしまったため、「深川麻衣の彼氏と間違ってタグ付けしたのでは?」という疑惑が広がる事態に。すぐさまさとうりさが釈明コメントをアップしましたが、インスタグラムは修正が利くため、「そもそも削除すること自体怪しい」と受け止められ、騒動は収束するどころかますます疑惑を深めたようです。

深川麻衣はかわいいのに性格が良すぎ!?周囲への気遣いがとにかくすごい!

深川麻衣は、乃木坂46の中でも性格の良さと気遣いがNo.1と言われてきました。実際、1期生の中で最年長でありながらも決してお局風を吹かすことなく、話の輪に入れないメンバーに話しかけて誘っていた深川麻衣。上京したばかりの新メンバー川後陽菜が心配になり高校まで送迎するなど、気遣いに溢れています。

また、メンバーは口をそろえて、「深川麻衣がメンバーの悪口を言っているのを聞いたことがない」と証言しています。さらに、お世話になっているスタッフへのプレゼントなども小まめにするというのだから驚きです。そんな彼女の座右の銘はシェークスピアの「人生に幸も不幸もない。ただ考え方でどうにでもなる」。かわいいのに性格がよすぎるなんて、まさに「聖母」ですね!

深川麻衣がインスタに暑さにぐったりな自画像と考案キャラ「もちうさ」を投稿!

深川麻衣は、2018年7月24日の自身のインスタグラムに、「毎日暑くてこんな顔してますが、今日はずっと行きたかった場所に行けたので幸せでした~(´-`)」から始まるコメントをアップ。ぐったりしている自画像と自身考案の「もちうさ」のイラストを掲載しています。

乃木坂46が出演している冠番組には、メンバーの絵心を試す人気企画がありますが、深川麻衣のシュールな絵もよく取り上げられていました。深川麻衣の生み出した「もちうさ」は、二重顎が特徴のうさぎと餅をかけあわせたキャラクター。深川麻衣が高校生の頃に書いていた「うさこ」が元になっており、番組やブログなどで早い時期からちょくちょく登場していたものです。

2013年に、西野七瀬がブログによく登場させていた「どいやさん」というキャラクターがキデイランドから商品化オファーを受けた際には、深川麻衣も「もちうさ」を商品化するよう依頼したと言います。しかし、新潟県のご当地キャラクター「もちうさぎ」と酷似していることが発覚し、あえなく断念。それを惜しむ深川麻衣推しのファンの書き込みがブログ等に多く寄せられたことで、深川麻衣の人気の高さをうかがわせる結果になりました。

これからは女優としての力量の試される深川麻衣。2017年には舞台で主演を務めるなど、少しずつ進化を遂げている女優・深川麻衣の今後に注目しましょう!

関連記事

ページ上部へ戻る