ハラミちゃんがスタッフのコロナ感染に神対応?夢の武道館ライブまでの歩み!

ハラミちゃんがスタッフのコロナ感染に神対応?夢の武道館ライブまでの歩み!

ハラミちゃんは天才YouTuberピアニスト!動画投稿は挫折から始まった?


ハラミちゃんのプロフィール
◆生年月日:1月21日(生年非公開)
◆出身:非公開
◆身長:171cm
◆血液型:非公開
◆登録者数:約190万人
◆総再生数:4億3851万回
◆所属事務所:フリー
※登録者数、総再生数は2021年12月15日時点

ハラミちゃんはYouTubeでブレイク!クラッシックよりポップスを選ぶ理由は?

ハラミちゃんは、YouTubeの演奏動画からブレイクしたピアニストです。17Liveを使用したライブ配信では、ファンのリクエストに応じ、懐かしの名曲などを披露。絶対音感があり、知らない曲もその場で耳コピして弾くという即興プレイスタイルも、絶賛されています。

YouTubeに動画を投稿し始めたのは2019年6月ですが、瞬く間に拡散され、2020年7月1日には、ピアノカバーCDアルバム「ハラミ定食 ~Streetpiano Collection~」で、Avexからメジャーデビューも果たしました。

広瀬香美や大塚愛、YOASOBIとのコラボ動画も話題を呼び、テレビ番組「芸能界特技王決定戦」の「ピアノ対決」では、2020年9月と2021年1月の放送で2連覇を飾っています。

2021年末の「紅白歌合戦」にも、出場者として発表されていました。12月23日に、ミュージシャンとのコラボの事情により取りやめが発表されましたが、活躍が目立った存在として認められていたことは確かです。

ハラミちゃんは、多くの人にとって聴き馴染みのあるポップスやアニメのテーマ曲などを楽しげにパフォーマンスしていますが、これには「ピアノの敷居を下げたい」という理由があります。

ピアノを身近に感じてほしいというハラミちゃんの思いは、動画を介してしっかりと伝わっているようで、2021年12月時点でYouTubeチャンネル登録者数は、約190万人を記録。楽器演奏に特化した音楽家として、新しい活動スタイルを確立したパイオニアの1人と呼べるでしょう。

ハラミちゃんがYouTubeに進出したきっかけはひきこもり経験?

YouTubeで注目される前から、ハラミちゃんは音楽の道で生きていくことを夢見ていました。ピアノを習い始めたのは、4歳の頃。小学生以降は、音楽番組「ミュージックステーション」に出演して後方でピアノを弾くような存在になりたい、という希望を友人たちに語っていたといいます。

ハラミちゃんは将来の夢に向かって音楽大学に進学し、ピアノを専攻しました。しかし、才能に満ちた人ばかりが集う大学で自身の戦い方を見出せないと感じ、卒業後は一般企業に就職。会社ではつい頑張ってしまう性格から体調を崩し、休職することになってしまいます。

休養中は3、4ヶ月自宅にひきこもり、家族以外とは話せないほどの状態に。そんな中、「気分転換に」という職場の先輩の勧めもあり、自由に演奏ができる「都庁おもいでピアノ」でピアノを弾くことになりました。

久しぶりにピアノに触れ、RADWINPSの「前前前世」を演奏した動画をYouTubeにアップしてみると、なんと投稿から2週間で再生回数が30万回を突破。これがきっかけとなり、ハラミちゃんはピアニストの夢を再び追いかけ始めます。

大好きなピアノと再び向き合わせてくれた先輩は、現在もスタッフとして、ハラミちゃんのYouTubeや演奏の活動を支えているのだそう。

ハラミちゃんは演奏の腕前がすごいだけでなく、親しみやすい人柄という面でも、YouTubeとの相性が抜群。これからも、多くの人から愛されていくはずです。

広瀬香美はYouTuberとして大人気!天才と言われた子供時代や元旦那さんも紹介!

ハラミちゃんのスタッフがコロナ陽性判定!予定延期時の対応が女神級!

ハラミちゃんは陰性でもYOSHIKIとのコラボが延期…応援メッセージを募集!

ハラミちゃんは、2021年8月11日に、X JAPANのYOSHIKIのニコニコ動画チャンネル「YOSHIKI CHANNEL」に出演する予定でした。演奏動画の中でもX JAPANのカバーは特に再生回数が多く、ハラミちゃんを人気者にした恩人とも言える存在です。

しかし、8月7日にハラミちゃんのスタッフ1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明。ハラミちゃん自身は抗原検査で陰性だったものの、大事をとって予定は延期となりました。8月8日に出演予定だったアイスショーも、同じ理由でキャンセルしています。

8月10日のツイートで、ハラミちゃんは「自分がもしスタッフさんだったら今の現状は罪悪感を感じて、精神的につらいかもしれない」とスタッフの心境を案じ、応援メッセージを募集しました。

ファンもハラミちゃんの配慮に賛同し、「スタッフさんいつもありがとう」「ゆっくり治して」「改めてハラミちゃんと出会ってくれたことに感謝」といった温かいコメントが殺到。当日には、YOSHIKI本人がリクエスト曲の生演奏を披露しました。

10月26日には延期となっていた「YOSHIKI CHANNEL」へのゲスト出演が叶い、ハラミちゃんは「幸せでかけがえのない時間でした。本当に本当にありがとうございました」とツイッターに投稿。YOSHIKIも「素敵な演奏ありがとう。作曲家としても、嬉しかった」と、喜びを綴っています。

二人三脚でハラミちゃんを支えてきたスタッフも、感動的な2人のやりとりを見守っていたはずです。周囲への感謝を忘れず、相手の立場で考えられるハラミちゃんの人柄も、ここまで有名になった理由の1つなのではないでしょうか。

YOSHIKI 結婚は?元カノ工藤静香、歴代熱愛彼女は?ロックなYOSHIKI伝説!

ハラミちゃんがついに夢の武道館公演を開催!

ハラミちゃんが武道館でのワンマンライブを実現!

ハラミちゃんが、2022年1月4日に夢だった武道館でワンマンライブを開催します。

「ハラミ=お肉」を支える存在、という意味でファンを「お米さん」と呼んでいるハラミちゃん。2021年8月1日に自身のインスタで、武道館ライブを前に、全国のお米さんたちに向けたメッセージを綴っていました。

「夢の大舞台。2年半の集大成。遊びに来てね。震えが止まりませんし現実味もまだないのですが、精一杯お米さんへの愛や感謝を伝えられるように、心を込めて準備進めていきます。お米さん。。やったよー」と心境を報告しています。

1度は音楽の道を離れたものの、YouTubeやストリートピアノと出会ったことで自分流の活動スタイルを発見したハラミちゃんは、ピアニストとして輝かしい実績を積んでいます。

2020年7月1日にピアノカバーCDアルバム「ハラミ定食 ~Streetpiano Collection~」をリリースした時に、Avexのインタビューでは「信じられない気持ち」とコメント。「音楽大学に通ってたときはCDを出すなんて夢のまた夢でしたし、そんなことができる人は本当にひと握りでしたから」と感慨深げでした。

「ミュージックステーション」に出演したいという、子供時代からの夢も、2021年5月21日に実現。ファッション&カルチャーメディア「QUI」に2019年12月付で掲載されたインタビューでは「日本中誰でも知っているけど、一番身近なピアニスト」が理想像だと語っていましたが、まさに言葉通りの境地に達しつつある状況です。

次々と夢を現実にしているハラミちゃんが、今後はどんな方向に活動を展開していくのか、楽しみですね。

YOASOBI人気曲「夜に駆ける」がYouTubeで規制された?三原色の発売日は?
上原ひろみは世界で喝采を浴びるジャズピアニスト!ハープ奏者とのデュオが熱い!
清塚信也の結婚相手は女優・乙黒えり!子供は何人?身長・体重、性格は?

関連記事

ページ上部へ戻る