細田守は「サマーウォーズ」「バケモノの子」などを手がけたアニメ監督!スタジオジブリ所属から独立?過去の作品とは?

細田守は「時をかける少女」や「サマーウォーズ」などを手がけたアニメ映画監督!中学生でアニメ初制作?

細田守はアニメ監督です。1967年9月19日生まれ。富山県中新川郡上市町出身。中学校の時に見た「銀河鉄道999」「ルパン三世 カリオストロの城」に感動し、アニメーターを志すようになったといいます。

その情熱は凄まじく、アニメ雑誌で見た制作方法を知った細田守は中学生ながら約1分ほどのアニメを制作し、学内上映を行ったそうです。高校一年生の時には「少年ケニヤ」のアニメーター公開公募に見事合格。上京を勧められますが、学業を優先した細田守は、断念しました。

大学生になった細田守は積極的に映画作りを手掛け、50本以上の映画を制作。当時は実写映像に興味があったらしく、制作された作品の大半は実写映画でした。

大学卒業後は「少年ケニヤ」のアニメーター公開公募に応募した際、声をかけてもらった田宮武の紹介で東映アニメーションへ1991年に入社。アニメ映画「Coo 遠い海から来たクー」の作画監督補佐を担当するなどしました。

東映アニメーションに14年在籍後、フリーとなる

東映アニメーションでアニメーターとして実力を積んだ後、2005年に東映アニメーションを退職。フリーになった細田守の名を一躍有名にしたのは、2006年に監督を務め、興行収入2.6億円というスマッシュヒットを記録した「時をかける少女」でした。

2009年には「サマーウォーズ」を制作。同作は興行収入16.5億円を突破し、細田守のアニメ監督としての地位を確固たるものにします。そして2011年には、自身のアニメーション映画制作会社・スタジオ地図を設立。2012年に「おおかみこどもの雨と雪」、2015年に「バケモノの子」、2018年には「未来のミライ」を発表と、精力的に制作活動を行っています。

細田守はスタジオジブリに所属していたことがあるって本当?宮崎駿に認められていた?

今最も知名度の高いアニメ監督の一人とされる細田守。実は大学卒業後にスタジオジブリの研修生採用試験を受けていました。

スタジオジブリといえば、日本で最も有名なアニメ制作会社。もし細田守が入社試験に合格していれば、今頃ジブリ作品の監督をしていたかもしれませんが、結果は不合格。しかし、宮崎駿から「君のような人間をジブリに入れると、かえって君の才能を削ぐと考えて入れるのをやめた」という手紙を直々にもらったそうです。才能が豊かだった故に、入社できなかったということなのですね。細田守のアニメーターとしての素質を物語るエピソードといえるでしょう。

そうして東映アニメーション入社した細田守は、再びスタジオジブリと関わることになります。2000年にスタジオジブリへ出向し、「ハウルの動く城」の監督を担当することとなったのです。しかし、ご存知の通り「ハウルの動く城」は宮崎駿監督作品。細田守監督で制作予定だった「ハウルの動く城」は、途中で制作が中止となっています。

この理由は明確にされていませんが、スタジオジブリとの意見の衝突や、度重なるスケジュールの延期などが主な理由とされています。せっかく監督としてスタジオジブリと関わることが出来たにも関わらず、大変残念な結果に終わってしまったのですね。

あの作品も?独立前に細田守が監督したアニメとは

細田守監督作品といえば、国内外で数々の映画賞を受賞し、いまだに高い人気を維持する「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」が真っ先に浮かぶでしょう。しかし東映アニメーション時代には、実に数多くのアニメを手がけています。

1999年に公開された「劇場版デジモンアドベンチャー」は、細田守が監督を務めています。続編として制作された「劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」にも携わり、2000年に「第18回ゴールデングロス賞」の優秀銀賞を受賞。業界の評価を受けるきっかけとなりました。

また、スタジオジブリを去った後に手がけた「おジャ魔女どれみドッカ〜ン!」の第40話「どれみと魔女をやめた魔女」は、視聴者投票でベストエピソードに選ばれるほどの人気となっています。

東映アニメーション在籍時の細田守が最後に手掛けた作品は、「ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島」。原作では見られないダークな雰囲気が色濃く描かれ、話題を集めました。

独立前から多くのアニメを監督し、業界の内外で高い評価を受けていた細田守。数多くの話題作でメガホンをとり、今最も人気のあるアニメ監督の一人です。

現在の地位を築くまでには、不本意な形でスタジオジブリを去ることになるなど紆余曲折を経てきたようですが、そういった経験があるからこそ、細田守が作るアニメは多くの人の共感を呼び、感動を生むのではないでしょうか。

<こちらもおすすめ!>

細田守「ハウルの動く城」降板の真相!ジブリ宮﨑駿との関係は?「バケモノの子」あらすじネタバレ!NHK「プロフェッショナル」で語った信念とは
宮崎駿監督の引退撤回理由は孫のため?!口癖「めんどくさい」は自分に鞭打つ言葉だった
新海誠監督最新作「君の名は。」はジブリアニメを超える?あらすじ声優キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る