岩城滉一は現在、妻の結城アンナと北海道の自然派豪邸暮らし!移住の理由は?

岩城滉一の現在は?妻の結城アンナとは結婚以来ずっと夫婦円満!


岩城滉一のプロフィール
◆生年月日:1951年3月21日
◆出身:東京都
◆身長:175cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:個人事務所(業務提携:サンミュージック)

岩城滉一は国籍を韓国から日本に変更!妻・娘との家族写が絵になる

岩城滉一(いわきこういち)は日本を代表する俳優の1人ですが、本名が李光一で韓国国籍であることを公表していました。出生地は東京都のため在日韓国人という立場でしたが、2017年4月5日に日本に帰化しています。

妻は元モデルの結城アンナで、過去にはカレーのCMで共演したことも。結城アンナは、スウェーデン人の母親と日本人の父親の間に生まれたハーフです。

また、岩城滉一の子供について、一部で「反町隆史は岩城滉一の息子なのでは」と噂になった時期がありました。顔立ちは似ていますが、2人には何の血縁関係もありません。

岩城滉一・アンナ夫妻の間にはヘンリエッタという娘が1人おり、現在はアラスカに住んでいるのだとか。2022年6月には結城アンナのインスタで娘が4年ぶりに帰国したことを報告しており、翌月4日には久しぶりに家族3人が揃った写真を投稿。家族の仲睦まじい様子がうかがえました。

岩城滉一の現在の生活スタイルは昔と激変?結城アンナとの共演で判明

岩城滉一・アンナ夫妻は仲が良く、度々共演しています。2014年4月に夫婦揃って「徹子の部屋」に出演した際、岩城滉一は、「女房に育てられた亭主みたいなところがある」と語っていました。

実際に若い頃の岩城滉一は結婚してからも夜遊びが激しく、毎晩明け方まで銀座に繰り出すなど、自由奔放に過ごしていたのだとか。

2021年7月放送の同番組にも、再び夫婦で登場。岩城滉一は、コロナ禍も経て現在は夜遊びと縁を切り、夜8時半に眠って朝5時に目覚める生活だと告白しています。朝は夫婦揃って庭でコーヒーを嗜み、日中は射撃場の仕事をして夕方に帰宅しているとのこと。驚くほど健康的なライフスタイルに変わっています。

劇的な変化が起きる約10年前の2011年には、夫婦で「プラチナアワード2011」を受賞しており、この時に結城アンナは、「相手の生き方、人生を尊重しつつ、自分の生き方も尊重していければいい」と語っていました。

岩城滉一の過ごし方を否定せずに見守った結果、自然と健康によいスタイルへと移行していったようです。2021年12月には、夫妻で穏やかな日々を送る中で、北海道への移住を決めたことをYouTubeで報告しています。

岩城滉一は妻の結城アンナと北海道移住した現在も人生を満喫!

岩城滉一はなぜ弟子屈町を選んだ?

岩城滉一が移住したのは、北海道の弟子屈町(てしかがちょう)です。1981年10月より放送された北海道が舞台の人気ドラマシリーズ「北の国から」に北村草太役で出演していたとはいえ、なぜ北海道を移住先に決めたのでしょうか。

移住の動機について、「デイリー新潮」2021年12月30日・2022年1月6日号掲載のインタビューでは、「70歳になったことが大きい」と述べています。次第に体が思うように動かなくなると考え、「今のうちに」と決意したのだとか。

弟子屈町の良さを「夏は湖でジェットスキー、冬はスノーモービル、もちろん四駆でも遊べる」と語り、北海道の四季を満喫する気満々な様子。たしかに屈斜路湖、摩周湖といった湖やスキー場もあり、自然と戯れるにはたまらない立地です。

「北の国から」のロケ地・富良野ではなく、弟子屈町を選んだ事情については「イメージと自分を切り離したかった」とコメントしています。

飛行機の操縦免許も持っている、岩城滉一。同年9月20日放送の「踊る!さんま御殿!!」では、建設中の滑走路の写真を公開しており、広大な土地が確保できることも重要だったのでしょう。

岩城滉一がYouTubeで北海道の自宅やバイク、車を公開!大人の夢がギッシリ

岩城滉一は、2022年7月に公式YouTubeチャンネル「#51TV」で、移住先に建設中だった自宅を公開。天井の高さが地上から9mあるという豪邸を紹介したほか、敷地内に大型ガレージと妻・子供のための別邸も建設予定だと語りました。

「#51TV」には、岩城滉一の趣味や遊びの動画が満載。自慢のハーレーや自転車モールトン、複数の愛車も披露しており、それぞれカスタムされてカッコよくなっていく様子も見守ることができます。

十勝スピードウェイ開催の軽自動車510km耐久レースに出場し、同時点で71歳の岩城滉一が爆走する姿は、年齢を理由に何かをあきらめかけている中高年世代の心のスイッチを押してくれるかもしれません。北海道ならではの遊び方を収めた動画もどんどん増えていきそうで、今後が楽しみですね。

岩城滉一夫妻が夫婦円満なのは、愛情を素直に表現してきたから?

岩城滉一・結城アンナ夫妻は半世紀近い間、結婚生活を送ってもなお、夫婦円満です。

しかし、かつての岩城滉一は結城アンナが就寝した後に、夜の街へ繰り出し明け方まで遊んでいた上に、食事の時間も違えば食の好みもまったく異なっていたのだとか。

そんな生活でも夫婦関係が良好なのは、結城アンナの懐の大きさはもちろん、岩城滉一の素直な愛情表現もポイントなのかもしれません。

岩城滉一は2022年5月に出演した「なりゆき街道旅」でも「妻の作ったものが一番おいしい」と連呼。夫婦円満の秘訣について聞かれた際も「だって、好きで一緒になるんだろ?」とサラリと答えていました。

また、妻が怒るのは夫に原因があるという考えから、まずは謝罪し、その後に「ところで何を怒ってるんだ?改めるから」と理由を聞くのだそう。

2021年7月放送の「徹子の部屋」では夫婦円満の秘訣について問われることが多いと打ち明け、岩城滉一は「いや、俺は女房に惚れてっからって言うだけ」と照れずに語っていました。

岩城滉一が自由奔放に過ごしながらも、自由にさせてくれる妻に対してしっかりと愛情を表現してきたからこそ、今の夫婦仲があるのではないでしょうか。今後も仲の良い2人でいて欲しいですね。

関連記事

ページ上部へ戻る