川合俊一が結婚した嫁・中野みゆきが美人!子供をつくらなかった理由とは?

川合俊一が結婚した嫁・中野みゆきが美人!子供をつくらなかった理由とは?

川合俊一が結婚した嫁・中野みゆきが美人!子供をつくらなかった理由とは?


川合俊一のプロフィール
◆生年月日:1963年2月3日
◆出身:新潟県
◆身長・体重:195cm・100kg
◆血液型:A型
◆出身大学:日本体育大学体育学部体育学科
◆ポジション:センター(ミドルブロッカー)
トヨタビーチバレーボール部GM兼監督

川合俊一が結婚した嫁・中野みゆきが美人だと評判!

川合俊一(かわいしゅんいち)は、かつて日本代表にも選ばれたバレーボールプレイヤーであり、プロビーチバレー選手としても活躍していました。その川合俊一が結婚した嫁・中野みゆきが、美人だと評判です。

中野みゆきは、ちょっと勝気に見える美貌で、ませた女の子やヤンキー役で人気を博したした女優です。1993年1月公開の映画「新・極道の妻たち 覚悟しいや」や、1996年6月放送開始の「大岡越前」、1993年5月放送開始の「水戸黄門」などの大作でも、その存在感を発揮していました。

デビューしたての1980年代後半は、グラビアの表紙を飾ることも多く、容姿の整った美しさは誰もが認めるところです。川合俊一が、嫁・中野みゆきと結婚したのは1997年ですが、実はその1年前から、すでに同棲していたそうです。

川合俊一が結婚しても子供をつくらない選択をした理由とは?

川合俊一と嫁の中野みゆきの間には子供はいませんが、子供を作らないのには、理由がありました。それは「もし男の子が生まれたら、多分スポーツをやらせる。そして日本一になれなかったら馬鹿にしてしまうから」なのだそう。

では、女の子ならばいいのかというと、「女の子は心配でしょうがない。学校に1人でなんか通わせられない。でも、自分では送迎できないからマネージャーに頼もう、となるのが怖い」とか。

トークの流れで多少大袈裟に語った面もあるかもしれませんし、どこまでが川合俊一の真意なのかは分かりませんが、一時代を築いた名アスリートならではの悩みだったのでしょうか。

結婚してから長い年月をともに過ごしている2人。中野みゆきによると、子供の有無にかかわらず、川合俊一との夫婦仲は「結婚以来良い意味で変わらない」そうです。

また川合家は、いろいろなものを備蓄してある”ストック一家”なのだとか。2020年3月4日に、「バラいろダンディ」に出演した川合俊一。自宅には新型コロナウイルス流行前からマスクも1000個以上あったことや、品薄になって困っていたマネージャーらに譲って喜ばれたことを明かしていました。

谷田絹子は元バレーボール選手!東洋の魔女って何!?現在の活動を紹介!

川合俊一の実家はとんかつ屋だった!父と目指した五輪!バレーボール選手時代にモテまくっていた?

川合俊一の実家はとんかつ屋だった!父と目指した五輪!弟は川合庶

川合俊一の実家は、東京都大田区でとんかつ屋を営んでいました。その影響からか、今でも飲食店では、とんかつやカツカレーを頼むのだそう。子供の頃は、ほぼ毎日かつ丼を食べていたといいます。

すでに実家の店は閉店してしまっているとのことですが、川合俊一にとって、とんかつやかつ丼は”思い出の味”であることに変わりはないようです。

実は川合俊一がアスリートを志すようになったきっかけは、このとんかつ屋を営んでいた父親でした。病気を理由に降格されてしまった父親が、勤めていた会社を退職。商売で成功するために、川合俊一が8歳の頃、一家で上京します。

しかし店の経営は、なかなか上手くいきませんでした。川合俊一の父親は、「上京して商売しても絶対に失敗する」と言っていた前の会社の人たちを見返したいという思いから、「子供を五輪選手にすること」を目指すように。それから親子二人三脚で、猛特訓の日々が始まったのです。

川合俊一の実の弟である川合庶(かわいちかし)は兄の影響を受けたといい、同じくバレーボール・ビーチバレーボールの選手として活躍していました。現役引退後はビーチバレー日本代表のコーチに就任。2020年10月現在、産業能率大学女子ビーチバレー部のヘッドコーチを務めています。

川合俊一はバレーボール選手時代にスゴくモテていた!

川合俊一は、かつて富士フイルムのバレーボールチームに在籍し、熊田康則、井上謙らと共に、「バレーボール界のビッグ3」と呼ばれていました。とかく男子バレーボール人気が高かったこの時代。川合俊一は、2016年7月26日放送の「チマタの噺」に出演した際、かなりモテモテだったことを告白しています。

本人曰く、高校時代、通学時の電車の車両は女子高生で満員だったのだとか。「お弁当食べてください」と声をかけられることもあったといいます。大学時代は、部活動をしていると女性と出会う機会がなかなかないので、自らあちこちで声をかけていたとか。しかし20代に入ると「バレーボールが上手で、背が高かった」という理由から、女性から告白されることが多くなったそうです。

「チマタの噺」でMCを務める笑福亭鶴瓶からも、「めっちゃモテていた」と断言された川合俊一。さらに、「(現バレーボール男子で人気のイケメン選手)石川祐希みたい」といわれると、「石川祐希の5倍くらいはモテていた」とドヤ顔でコメントしていました。

石川祐希が彼女に貰ったネックレスを愛用?中央大学入学までの経歴は?

川合俊一は株式投資キャラが定着!現在は碧南市在住で監督やコメンテーターとして活躍

川合俊一は株式投資キャラが定着!大損してもタダでは転ばない!?

今では投資キャラがすっかり定着している川合俊一。自身も、「この株取引で儲かった」「損をした」といった情報をたびたび発信しています。

川合俊一が株式投資を始めた時期は意外と古く、富士フイルムに所属していた頃でした。当時はバブルの時代だったこともあり、初めて購入した140万円の元手が、倍になったといいます。

順調に投資を続けて資産を増やしていきますが、ライブドアショックとリーマンショックという2度の株暴落を経て、2億円あった資産が5000万円にまで減少。それまでは、人から勧められた銘柄を購入するだけでしたが、この暴落を機に自身で株を猛勉強するようになりました。

その後は「アベノミクス効果で1000万円ほど儲かった」ともコメントしており、10年かけて資産は1億円まで増加したそうです。

密着取材では、1日合計6時間も株のレートを確認する姿が映し出されましたが、自身はいわゆる「デイトレーダ―」ではないと話しており、もともと目を付けておいた銘柄を、タイミングを見て売買するという方法で株取引を行っているようです。

2019年5月29日放送のラジオ「アッパレやってまーす!」に出演した「雨上がり決死隊」の宮迫博之が、川合俊一の”儲けのセンス”について語っています。宮迫博之によると、川合俊一は経済成長が著しいベトナムに勢いが増す数年前から目を付けており、以前、「ベトナムの土地を買おう」と話を持ち掛けられたのだとか。これについて宮迫博之は、「(川合俊一は)先見の明がある」と振り返っていました。

川合俊一の現在は?碧南市で監督、コメンテーターとしても活躍

日本ビーチバレーボール連盟会長をはじめ、日本バレーボール協会強化事業副本部長を務めるなど、バレーボール界の発展に貢献している川合俊一。愛知県碧南市在住で、トヨタ自動車ビーチバレーボール部のGM兼監督を務めています。

川合俊一によると、選手以外のトヨタ社員もビーチバレーボール部を応援しており、これは自身がかつて所属していた富士フイルムのバレーボールチームを彷彿とさせるのだとか。

チームの本拠地である碧南市の衣浦工場では、社員の間でビーチバレーボール人気が高まっているのだそう。社員一丸となってチームを応援する。これこそが、地域活性化にも繋がるのではないかと川合俊一は語っています。

コメンテーターとして、情報番組に出演することもある川合俊一。テレビ朝日系の情報番組「グッド!モーニング」には、金曜日に不定期で出演しています。

また新型コロナウイルスの影響で、出演者がリモートで出演するテレビ番組が増えていた2020年5月。中京テレビの生放送番組「前略、大とくさん」では、司会のビビる大木とスピードワゴンの小沢一敬がリモート出演するなか、川合俊一がゲストとして9週連続でスタジオに出演していました。これはイレギュラーな状況でも、川合俊一には安心して番組を任せられるという、スタッフからの信頼の証ではないでしょうか。

トヨタのビーチバレーボール部のGM兼監督としての目標は、「世界と戦えるような選手を輩出すること」だと語っている川合俊一。タレント活動とともに、幅広いフィールドで活躍する川合俊一の今後に期待です。

加藤陽一といえば「空飛ぶプリンス」!現在の活躍の場は?現役時代の成績も紹介!
大林素子は結婚しているの?バレーを始めたきっかけと現在の活動を知るともっと応援したくなる?!
浅尾美和と結婚した夫・堀江俊彦の職業は?馴れ初めは?

関連記事

ページ上部へ戻る