小林優香(競輪)の成績や獲得賞金は?減量成功で東京オリンピック勝利の兆しが!

小林優香(競輪)の成績や獲得賞金は?減量成功で東京オリンピック勝利の兆しが!出典:https://a-sounanda.com
スポンサーリンク

小林優香(競輪)は成績も賞金もトップクラス!落車事故で骨の移植手術を受けていた

小林優香(競輪)の成績について知りたい!獲得賞金の桁がスゴ過ぎる!

1994年1月18日、佐賀県出身の小林優香(競輪)は、成績も賞金もトップクラスの女子競輪選手です。2014年5月16日に岸和田競輪場でのデビュー戦を勝利で飾ると、その年に出走したすべての競輪場で完全優勝を果たしました。

この小林優香の成績は、女子競輪界におけるデビュー戦以来の無敗連続記録を更新する快挙となります。2015年になっても快進撃は止まらず、4場所連続完全優勝も成し遂げた小林優香の獲得賞金は約3000万円に。こうして、デビュー2年目という段階で、早くも賞金女王に輝きました。

男子選手も含めた全競輪選手2380人の中でも35位の賞金額を獲得した小林優香は、デビューからほどなくしてトップクラスの選手であることを証明したと言えるでしょう。

小林優香(競輪)を襲った度重なる落車事故とは?遠征先の台湾でも落車して骨の移植手術へ

2014年、2015年と好成績が続き、獲得賞金もトップクラスだった小林優香(競輪)は、迎えた2016年になると、落車事故に何度も見舞われるという試練に見舞われました。2016年3月には、ガールズケイリンコレクションの名古屋ステージで他の選手と接触して落車させてしまった小林優香は、過失走行により失格となってしまいます。

スポンサーリンク

さらに、自身も落車した小林優香は、意識不明のまま病院へ搬送される事態となりました。5月に行われた静岡ステージでは、発走直後に左肩脱臼のアクシデントに見舞われた小林優香。執念で優勝したものの、その後に挑んだ海外遠征先の台湾で再び落車してしまいます。

これにより、骨の移植手術を受けたため、術後のリハビリに専念せざるを得なくなった小林優香の出走試合数は激減。この年の獲得賞金は700万円となりました。

小林優香(競輪)の母はバレーボールの元実業団選手だった!減量成功で東京オリンピック勝利の兆しが!

小林優香(競輪)の母はバレーボールの元実業団選手だった!バレーボールから競輪選手へ転身したきっかけは?

女子競輪界で絶対女王と呼ばれるようになった小林優香(競輪)は、もともとバレーボールに熱中していました。それは、バレーボールの元実業団選手だった母の影響によるものだったと言います。幼少期からバレーボールに取り組み始めた小林優香は、推薦入学で熊本市立必由館高等学校に進学。インターハイに出場するなど、常にバレーボールのトップレベルの環境で活動していました。

スポンサーリンク

しかし、身長164cmと、バレーボール選手としては小柄だったため、垂直跳びが60cmを越すという驚異的な身体能力を存分に生かすことがなかなかできませんでした。転機が訪れたのは、2012年のことです。ロンドンオリンピックをテレビで見ていた小林優香は、自転車の速さを競う男子チームスプリントに魅了されます。こうしてガールズケイリンに転向する意思を固めた小林優香は、佐賀女子短期大学在学中に競輪学校を受験して合格を果たし、女子競輪選手への道を歩み始めました。

小林優香(競輪)が20kgの減量に大成功で可愛くなった!

小林優香(競輪)が「瘦せて可愛くなった」と話題になっています。実際に20kgもの減量に成功したという小林優香の肉体改造の秘密は、新たに指導を仰ぐことになったブノワコーチの采配にありました。「オリンピックで小林優香が勝つには、一瞬でトップスピードに持っていく瞬発力に欠ける」と分析したブノワ・ベトゥコーチは、トレーニング方法を筋力トレーニングが中心となるよう見直すことに。

その結果、体が引き締まって20kgの減量に成功した小林優香は、ファンから「瘦せて可愛くなった」と大好評です。とはいえ、痩せて可愛くなったのはあくまで副産物。肉体改造に成功したことで、東京オリンピックでの勝利がより現実的なものになってきました。

小林優香(競輪)の賞金の使い道が可愛すぎると話題に!物欲がない?!

2018年4月15日にフジテレビ系で放送されたバラエティ番組「ジャンクSPORTS」には、小林優香(競輪)をはじめとするさまざまな競技のチャンピオンたちが出演しました。話題となったのは、チャンピオンたちの賞金の使い道です。平昌オリンピックの女子団体パシュートで金メダルを獲得した佐藤綾乃が受け取った報奨金は1000万!しかし、「何に使ったのか?」という質問に対して、「一眼レフカメラが欲しいけれど、何があるか分からないから取っておく」と堅実な答えを返しました。

ガールズケイリンに出場しながら、東京オリンピック出場を目指してナショナルチームでの練習も精力的に行っている小林優香は、年末のガールズグランプリで優勝すると、1000万円の賞金がもらえると明かしています。佐藤綾乃らと同様にこれまでに得た賞金の使い道について尋ねられると、「金額の大きさにビビり、アイスしか買えなかった」と告白。そのあまりにも可愛らしい使い道にスタジオの笑いを誘いました。

華々しくデビューし、すでに東京オリンピックのメダル候補としても注目を集めるようになっている小林優香。さらなる高みを目指して、新しいコーチと共に、今までとは180度違うトレーニングに取り組み始めた頃は、「とても戸惑った」と語っています。それでもブノワ・ベトゥコーチと二人三脚でトレーニングを続けた結果、タイムが縮まり、国際大会で優勝できるなど、着実に成績を上げてきました。スポーツに怪我はつきものですが、小林優香には東京オリンピックまで大きな怪我なく頑張ってもらいたいです。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る