草川拓弥が所属しているEBiDAN「超特急」とは!?中村倫也のドラマで話題に!?

草川拓弥がドラマ内で中村倫也のぶっとんだ弟役で話題に!現在までの代表作は!?


草川拓弥のプロフィール
◆生年月日:1994年11月24日
◆出身:東京都
◆身長:173cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:スターダストプロモーション

草川拓弥が中村倫也演じる明智五郎の弟役で話題に!これまでとは一味違う役柄?

俳優の草川拓弥(くさかわたくや)が、日本テレビの人気連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演したことで話題になっています。このドラマでは中村倫也(なかむらともや)が主人公・明智五郎役を演じていますが、草川拓弥が出演したのは2020年5月17日に放送された第6話です。

草川拓弥の役どころは明智五郎の弟・六郎役ですが、お見合いにも遅刻するくらいルーズで、母親に似てものすごい味オンチという、兄とは正反対のタイプ。出演する前に「かなりぶっ飛んでいる役」とコメントしていましたが、これまでとは一味違う役柄を見事に演じきっていました。

草川拓弥、現在までの代表作は!?戦隊ものからラブコメディまで、幅広く出演!

草川拓弥は、数々のドラマや映画に出演しています。ドラマの代表作としては、2012年のNHK大河ドラマ「平清盛」で平宗盛の若き時代を演じたほか、テレビ東京系で2013年7月から放送された「ウルトラマンギンガ」、2014年7月から放送された「ウルトラマンギンガS」、日本テレビ系の2017年4月期のラブコメディドラマ「兄に愛されすぎて困ってます」などがあります。

映画では2013年から2015年までの3作通じて「ウルトラマンギンガ」の劇場版にも出演。草川拓弥の役どころはテレビドラマと同じ、一条寺友也でした。2015年10月に公開された男性チアリーディングを描く映画「サイドライン」では、主演の伊勢信矢を演じました。出演映画はこのほかにも2018年10月公開「サクらんぼの恋」や、2019年11月公開「どすこい!すけひら」などがあります。戦隊ものからラブコメディまで、様々な役柄を演じてきました。

桜田通の年齢・身長・体重や佐藤健との関係は?発売中カレンダー に不満があった!?

草川拓弥が所属しているEBiDAN「超特急」とは!?プロフィールも解説!

草川拓弥が所属しているEBiDAN「超特急」とは!?メンバー5人の音楽ユニット!

草川拓弥は、EBiDAN(エビダン)のユニット「超特急」のメンバー・タクヤとしても活動しています。EBiDANとは、スターダストプロモーションに所属している若手男性俳優やタレントで構成されているアーティスト集団。「超特急」は、その中で活動している音楽ユニットです。

2011年に結成され、メンバー脱退によって5人組になりました。年齢順に2号車から7号車までが割り振られ、ファンは8号車と呼ばれています。「超特急」の特徴は、ヴォーカルが後方、ダンサーが前方というスタイルで楽曲ごとにセンターを務めるダンサーが変わるということです。

草川拓弥は4号車で、メインダンサーを務めています。それぞれイメージカラーが決まっていて、草川拓弥は緑色。「超特急」のライブやイベントは2020年6月時点では予定が掲載されていませんが、新型コロナウィルスの影響が落ち着いたら、また活動を開始することでしょう。

草川拓弥のプロフィールも解説!弟はEBiSSHに所属している!

草川拓弥は1994年11月24日生まれで、東京都出身。スターダストロモーションプロモーション芸能3部に所属しています。特技はサッカーで、小さい頃の夢はサッカー選手でした。趣味は音楽鑑賞。幅広く聴くタイプで、洋楽が多めとのことです。自身の性格について「人見知り」と表現していますが、仕事の場では意識的にコミュニケーションをとって、自分の幅を広げているという努力家でもあります。

草川拓弥は両親と弟の4人家族で、弟はEBiDANの中にあるユニットEBiSSH(エビッシュ)に所属している草川直弥です。4歳年下で、「兄のステージを見たことが芸能界に進んだきっかけ」とブログに綴っており、兄弟揃って活躍しています。

和田正人は元陸上競技選手として活躍していた!俳優を目指した意外なきっかけとは!?

草川拓弥がドラマ「FAKE MOTION -卓球の王将-」に出演!オンライミーティングや朗読劇を開催!

草川拓弥、ドラマ「FAKE MOTION -卓球の王将-」に出演!EBiDANのメンバーが勢揃い!

草川拓弥は、2020年4月9日から5月27日まで放送されていた日本テレビドラマ「FAKE MOTION -卓球の王将-」に出演していました。高校生達が卓球で激しい戦いを繰り広げるというストーリーで、野球やサッカーなどではなく卓球でバトルというのが新鮮だと好評でした。

草川拓弥がこのドラマで演じていたのは、薩川大学附属渋谷高校のエース・西郷吉之助役でした。主役の高杉律を佐野勇斗が演じるなどEBiDANのメンバーがたくさん出演していたこともあって、大きな話題を呼びました。

草川拓弥出演ドラマのオンライミーティングやBlu-ray ・DVD発売も!秘蔵映像も?

草川拓弥のほか「FAKE MOTION -卓球の王将-」に出演したメンバーたちによる、オンラインファンミーティングが2020年6月13日から21日まで行われました。さらにオンライン朗読劇が7月12日からのスタートします。これらは視聴者との距離を縮めようという目的とともに、2020年7月開幕予定だった舞台「FAKE MOTION -卓球の王将-」が2021年春に延期になったこともあって企画されたようです。

オンラインミーティングはファンと出演者たちが一緒に全8話を数回に分けて鑑賞するというもの。そして、オンライン朗読劇では、ドラマになかった内容も朗読される予定です。草川拓弥は毎回参加するわけではありませんが、スケジュールを「FAKE MOTION -卓球の王将-」のオフィシャルサイトで確認できます。

また、ドラマのBlu-ray BOXと DVD BOXが7月に発売されることも決まっていて、秘蔵映像やメイキング映像なども収録されているとか。どれもこれも、草川拓弥の魅力が堪能できるものとなっています。

俳優業、そして超特急の音楽活動と広いフィールドで活躍する草川拓弥。今後も、超特急列車のようなスピードで芸能界を走り続けていきそうです。

佐野勇斗(M!LK)はイケメンなだけじゃない!演技力を見せつけた話題作は?
宮沢氷魚は母・光岡ディオンと父・宮沢和史の長男!出身大学が凄かった!
南圭介が「仮面ライダーゼロワン」に出演!人気チャンネルになっているトリプルゾーンって何?

関連記事

ページ上部へ戻る