中村蒼は「恋空」でブレイク!高校時代の悩みを告白!朝ドラで演じた鉄男と似ているところは?

中村蒼は「恋空」でブレイク!中学時代もイケメンだった!高校時代の悩みを告白!


中村蒼のプロフィール
◆生年月日:1991年3月4日
◆出身:北海道
◆身長:175cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:レプロエンタテインメント

中村蒼は「恋空」でブレイク!中学時代もイケメンだった!

中村蒼(なかむらあおい)は、2005年、中学3年の時に、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで優勝したことがきっかけで、芸能界入りしました。コンテストに応募したのは父親だったそうで、少し内向気味だった中村蒼は、グランプリを勝ち取るも、複雑な心境だったといいます。

その後、福岡と東京を行き来しながら活動を続けた中村蒼は、2006年に、寺山修司原作の舞台「田園に死す」の寺山少年役で俳優デビュー。16歳で俳優業に専念するため上京すると、2007年7月には連続テレビドラマ「BOYSエステ」で初主演を務め、同年11月公開の映画「恋空」でメインキャストのノゾム役に抜擢され、一気にブレイクしました。

中村蒼が高校時代の悩みを告白!

出身地である福岡から上京した時、高校生だった中村蒼。10代の頃は、様々な悩みを抱えていたといいます。福岡では太宰府高校に入学、東京に来てからは日出高校(現:目黒日本大学高校)に通っていましたが、中村蒼は所属事務所から門限を設けられており、それが原因で悩んでいたのだとか。

当時の中村蒼は、「真面目なヤツ」と思われたくなかったため、友達に門限があることを伝えられなかったのだそう。とはいえ、事務所に反抗するわけにもいかず、板挟みのような状態になってしまっていたようです。

芸能界で活躍しているからこその葛藤を抱えながら、高校生活を送っていた中村蒼の同級生には、俳優の本郷奏多、川原一馬、斎藤嘉樹がいます。在学中に高校の野球部をテーマにした映画「ひゃくはち」で、斎藤嘉樹とのダブル主演を務めており、同作は2008年8月に公開されました。

本郷奏多はドラマや映画に引っ張りだこ!漫画・アニメの実写化には欠かせない存在

中村蒼の出演ドラマを復習!結婚はしている?

中村蒼の出演ドラマを復習!

中村蒼は、「恋空」でブレイクを果たした後も、映画やドラマに引っ張りだこな状況が続きます。2015年10月より放送を開始したドラマ「無痛〜診える眼〜」では、無毛症の役を演じるため、髪や眉毛を剃り落とすなど、体当たりの演技を披露し、役に対するストイックさも広く評価されるようになりました。

2016年7月より放送を開始したドラマ「せいせいするほど愛してる」には、世界的ファッションブランド「JIMMY CHOO」(ジミーチュウ)の凄腕広報マンで、宮様こと宮澤綾役で登場。ドラマの中では、滝沢秀明演じるティファニーの副社長と、仕事でも恋でもライバル関係にある設定でした。

仕事には野心を抱きつつも、関西弁でノリのよいキャラの宮様は、ドラマの放映が進むほどに大人気に。主役の滝沢秀明をしのぐほどの熱狂ぶりが見られました。

2017年11月放送開始の1作目より3作連続で出演している船越英一郎主演のドラマ「赤ひげ」シリーズには、医師・保本登役で出演しています。ドラマの原作は山本周五郎作の「赤ひげ診療譚」。江戸時代の小石川養生所が物語の舞台です。

中村蒼が結婚した相手は?家族への思いがかっこいい

2017年1月に、一般女性と結婚した中村蒼。現在は2児の父でもあります。後に妻となった女性とは、2011年より交際をスタートさせたのだそう。結婚に際して発表されたコメントで、中村蒼は、入籍日である1月21日が「お付き合いを始めて6年目の記念日」であることを明かしています。

そして同年10月23日には、第一子が誕生したことをブログで報告。「妻と子供とこれまで支えてくださった方々に感謝の気持ちでいっぱい」と心境を綴りました。さらに、2019年12月には、第二子の誕生をブログで報告。「命懸けでこの家族を守ろうと改めて強く思いました」と綴っています。

江口洋介が新ドラマ「ネメシス」に出演!妻・森高千里のファンだった!家庭内のエピソードをテレビで披露!

中村蒼と朝ドラ「エール」鉄男の似ているところは?「ネメシス」で次世代の「あぶない刑事」に

中村蒼と朝ドラ「エール」で演じた鉄男、似ているところと似ていないところは?

中村蒼は、2020年3月より放送を開始した朝ドラ「エール」で、主人公・古山裕一の幼なじみである村野鉄男役を演じました。

鉄男のキャラクターについては、「つらい境遇にありながらも弱音を吐かず、家族のために頑張れる人」としており、自身の性格と照らし合わせると「我慢強いところが似ている」のだそうです。

高校生の頃に福岡から上京して、1人で仕事に向き合ってきた中村蒼。鉄男を演じるにあたり、「ちょっと共感していました」と語っています。また、自身と似ていない部分には「男らしいところ」を挙げており、「憧れの存在」でもあると明かしていました。

中村蒼が次世代の「あぶない刑事」に!放送期間にコロナ感染!

中村蒼は、2021年4月より放送を開始したドラマ「ネメシス」に出演しています。「ネメシス」は、広瀬すずと櫻井翔がダブル主演を務めている作品。中村蒼が演じている神奈川県警捜査一課の刑事・四万十勇次は、勝地涼演じる刑事・千曲鷹弘とともに「タカ&ユージ」と呼ばれています。

これは、2人がドラマ「あぶない刑事」の「タカ&ユージ」に憧れているため。日本テレビ系の連続ドラマへの出演は実に13年ぶりという中村蒼。「バディを組む勝地さんと共に作品を盛り上げられたら」と意気込みを語っていました。また、コメディ要素の強いドラマはあまり経験が多くなかったことから、「新たな挑戦」と感じているのだそう。

放送前から熱意を見せていた中村蒼ですが、第2話放送を終えた2日後の4月21日に新型コロナウイルス感染が確認され、翌日の22日に所属事務所を通じて発表がありました。心配する声が上がっていますが、体調は安定しているとのこと。「ネメシス」出演者に濃厚接触者はいないといい、放送は予定通りに進むそうです。

実力派俳優として、これからますますの活躍が期待される中村蒼。辛い経験を乗り越えて、演技に深みが増していくかもしれません。次回作も楽しみです。

中村蒼がブログに綴った嫁との結婚が純愛すぎる!子供は?新ドラマ情報も紹介
柿澤勇人はドラマ「エール」での歌唱力で注目!ミュージカル出身実力派俳優の葛藤とは
勝地涼は実家の花屋でスカウト!前田敦子との出会いは?兄は小栗旬や笠原秀幸の友人?

関連記事

ページ上部へ戻る