大園桃子の彼氏スキャンダルの真相は?極度の緊張で挨拶時に気絶?!

大園桃子の彼氏スキャンダルの真相は?握手会後に体調不良に

大園桃子の彼氏スキャンダル発端は友人のツイッター!その真相は?

大園桃子(おおぞのももこ)は、2016年の乃木坂46オーディションに合格した3期生メンバー。加入が発表された時点で、暫定センターに選ばれたという期待の星です。

ところが、晴れて乃木坂46入りを決めた直後に、スキャンダルが発覚してしまいました。発端となったのは、大園桃子の友人のツイッター画像です。大園桃子と坊主頭の男性が一緒に写っていて、「ももこちゃんとしゅんた」というコメントが添えられたもので、あっという間に「大園桃子の彼氏ではないか」と噂になりました。

しかし、ツイッターに投稿した友人によると、2人の誕生日が同じだったことから、中学時代の仲間が集まった際に誕生日を祝った写真とか。ツイートした当人が、「大園桃子 彼氏いません」「誤解させてすみませんでした」と謝罪する騒動になりました。

大園桃子は乃木坂46握手会後に体調不良

大園桃子は2018年7月に、突然の体調不良により休養することを発表しました。体調について具体的な説明はされませんでしたが、ファンの間では、休養する直前に行われた握手会が原因だったのではないかとも噂されています。

握手会に参加したというファンによると、大園桃子が「分かんない。分かんない」と突然言い出し、スタッフがストップをかけたとか。その後、握手会を再開した大園桃子でしたが、目の焦点が合わず、言っていることにも反応しないなど、様子がおかしかったと言います。

その後、休養を発表した大園桃子は、実家に帰省。現在は復帰し、乃木坂46の活動を再開しています。

大園桃子の鹿児島なまりがかわいい!極度の緊張で挨拶時に気絶?!

大園桃子の鹿児島なまりがかわいい!

大園桃子の出身地は、鹿児島県です。しかもかなりの田舎で周囲に公共の交通機関がなかったため、進学した県立曽於高校へはスクーターで通っていたと言います。

そんなド田舎出身の大園桃子の特徴は、なんといっても鹿児島弁が抜けきらないこと。「なまりがかわいい」「鹿児島弁がキュート」「癒される」との声も多く、人気向上にも一役買っているようです。

大園桃子は極度の緊張で挨拶時に気絶?!

お笑い芸人のバナナマン設楽統は、大園桃子にまつわる衝撃エピソードを披露したことがあります。乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」でMCを務めている設楽統によると、大園桃子ら乃木坂46第3期生が挨拶に来た際、「大園、気絶したんだよ」とのこと。

実際、芸能活動を始めたばかりの頃は、極度の緊張から番組内でも質問にうまく答えることができず、「今にも倒れるんじゃないか」とファンをひやひやさせていた大園桃子。当の本人はと言えば、あまりに緊張していたからか「当時のことは記憶にない」と話しています。

大園桃子が鹿児島県代表として「ケンミンSHOW2時間SP」登場!今後は?

大園桃子が、2018年10月に放送された日本テレビの人気番組「秘密のケンミンSHOW 2時間SP」に、同じく乃木坂46メンバーの秋元真夏と共に、鹿児島県出身者ゲストとして登場しました。

番組では、石川県の激レアグルメ「山法師の大判焼き」を試食して、大喜びしながら美味しそうに頬張った大園桃子。ネットでは、大園桃子の名前とともに「かわいい」というつぶやきが飛び交うこととなりました。この時、番組視聴者の中には、乃木坂46というグループそのものの存在は知っていても、大園桃子個人の名前や顔を知らない人も多数いたはずです。そのため全国区の番組出演は、大園桃子の知名度を上げるよい機会になりました。

「秘密のケンミンSHOW」で見せた、楽しそうに番組に参加する姿からも分かるように、デビューから2年が経ち、気絶してしまうほどだった極度のあがり症は克服しつつある大園桃子。とはいえ初々しさは健在で、地元の鹿児島弁が抜けず、アイドルぶっていない素朴さで人気が高まるばかりです。

このままいけば、全国放送の番組にソロで出演する機会も増えてくることでしょう。もともと美少女ぶりが際立つ存在だけに、今後はモデルや女優の道に進む可能性があるのかも気になるところです。

関連記事

ページ上部へ戻る