BiSHメンバーのキャラ設定が個性的すぎる件。関西初のワンマンライブ&全国ツアー決定!

BiSHのライブが高校生に大人気!?

BiSHのライブが超カッコいいと評判!その中身は?

2015年に結成された女性アイドルグループ・BiSH。彼女達の「楽器を持たないパンクバンド」なるパフォーマンススタイルが、話題を呼んでいます。

特に高校生から熱い支持を得ているBiSHのライブは、毎回熱気がスゴいと評判です。会場を盛り上げるため自分をさらけ出してパフォーマンスするメンバーと、それに応えるファンの熱量とで、自ずと一体感が生まれるのだとか。

BiSHのメンバーは、かわい子ぶらないことを心がけているといいます。アイドルだからといって、少しでもかわい子ぶったらダサくなるというのを信条として、毎回ライブに臨んでいるそう。

通常、アーティストのライブというと録音・録画に加え、写真撮影も禁止されるものですが、BiSHのライブは写真撮影OKとなっており、ファンを喜ばせています。また、会場内に女性限定エリアを設けたり、女性や学生限定のライブも行っています。

ファンを楽しませるため、様々な心配りがされているのも、BiSHが多くのファンから支持される大きな理由なのでしょう。

バンド好きもアイドル好きも巻き込むBiSHの魅力とは?

BiSHの曲作りやパフォーマンスの軸になっているのは、パンクです。

疾走感のあるメロディパンクをはじめ、70年代、80年代以降のパンクを継承する曲も多数あります。これらの曲を、ファンの心を揺さぶるパワフルなパフォーマンスで歌いあげるのがBiSHの魅力。パンチの効いた存在感がリアリティあふれる表現力につながり、曲の世界観と絶妙にマッチするのです。

アイドルとバンド、どちらの括りにも収まらず、上手くはみ出しているのがBiSHの個性であり、ファンを惹きつける魅力となっているのではないでしょうか。

こちらもおすすめ:椎名ぴかりんはオタクモデル?元ヤンだった?自称魔界人アイドル?

BiSHの由来は新生クソアイドル?メンバーのプロフィールを紹介!

BiSHの由来は新生クソアイドル?

BiSHは、別名「新生クソアイドル」として活動を始めました。BiSHというグループ名は「Brand-new idol SHit」から「Brand」のB、「idol」のi、「SHiT」のSHをとってつけたもので、この「Brand-new idol SHit」は、日本語に訳すと「新生クソアイドル」となります。

クソな自分たちを応援するファンは、クソ掃除をする「清掃員」と呼ぶこと、そして、先述の「ライブは録音・録画NGで写真撮影のみOK」と、「ライブ中は自由に楽しんで良いが、他のライブ客に迷惑をかける行為は禁止」という2つを加え「クソアイドルの3箇条」とすることを、BiSHが2015年4月に行ったライブで発表しています。

インディーズ時代は個性際立つパフォーマンスで注目を浴びたBiSHですが、2016年1月に大手レーベル・avex traxからメジャーデビューすることが決定。この時に「avexに失礼」との理由でクソアイドルの肩書きを返上し、「楽器を持たないパンクバンド」という新たな肩書きで活動していくと発表しました。

BiSHメンバーのプロフィールを紹介!

BiSHは当初5人のメンバーでスタートする予定でしたが、デビュー直前に1名が脱退。その後も何度か脱退と加入があり、2016年8月に現在のメンバー6人に落ち着いています。

ここで、BiSHのメンバーを紹介します。

アイナ・ジ・エンド

12月27日生まれ。メンバーカラー:赤

担当:おくりびと

BiSHの振付担当で、独特のハスキーな歌声が魅力

セントチヒロ・チッチ

5月8日生まれ。メンバーカラー:青

担当:見た目は真面目、中身は悪女。これでも彼氏は2人まで

BiSHメンバーで最もパンク。客席にダイブすることもあり、存在感バツグン。

モモコグミカンパニー

9月4日生まれ。メンバーカラー:黄

担当:あまのじゃく

BiSHの楽曲で多数の作詞を担当。

ハシヤスメアツコ

9月27日生まれ。メンバーカラー:紫

担当:メガネ

外すと引退という設定のメガネがトレードマーク。

リンリン

3月9日生まれ。メンバーカラー:ピンク

担当:無口

普段は無口ながら、ライブでは破天荒になるギャップが魅力。

アユニ・D

10月12日生まれ。メンバーカラー:白

担当:僕の妹がこんなに可愛いわけがない

少女のような声の妹キャラ。

ナゾの担当割り振りや名前など、BiSHはプロフィールもかなり個性的。他のアイドルグループにはない個の強さこそ、彼女たちの武器なのかもしれません。

こちらもおすすめ:ビッケブランカのライブはMCも最高!ドラマ「獣になれない私たち」の挿入歌書き下ろし!

BiSHがツイッタートレンドを独占!初の関西ワンマンライブも決定

2018年の「第60回輝く!日本レコード大賞」で、BiSHは新人賞を受賞しています。残念ながら最優秀新人賞は逃しましたが、ステージで「PAiNT iT BLACK」を披露するメンバーの姿にファンをはじめとする多くの視聴者が反応。ツイッターのトレンドワードで「BiSH」は日本で1位、世界でもなんと2位を記録し、注目度の高さを見せつけました。

同年12月3日からは初の冠番組となる 「BiSHのキレッキレJAPAN」がスタート。翌2019年3月25日まで「GYAO!」で全16回配信されました。この番組でBiSHはアイドルらしからぬ体当たり企画にチャレンジ。セントヒロ・チッチが、BiSHでは大変なことが多いとしながら「こんなに死ぬかもって思ったのは初めてだった」と制作会見で明かすほど、過酷なロケだったようです。

そんなBiSHが、5月6日にZepp Osaka Baysideで開催したライブ「LiFE is COMEDY TOUR」で、大阪城ホールでのワンマンライブ「And yet BiSH moves.」を9月23日に行うことが決まったとファンに報告しました。

アリーナクラスの会場でBiSHがワンマンライブを開催するのは、首都圏以外では初となります。大阪出身のアイナ・ジ・エンドにとって、大阪城ホールでのライブは長年の夢だったのだそう。

また、10月5日の埼玉公演を皮切りに、翌年1月23日の東京公演まで20ヶ所を回る全国ツアー「NEW HATEFUL KiND TOUR」の開催も決定。どちらもファンにとっては、見逃せないアツいステージになりそうですね。

<こちらもおすすめ!>

KissBeeはYoutuber・URA-KiSSとしても活動するアイドルグループ!ラーメン屋でバイトをしているメンバーがいる?
CY8ERは元BiS苺りなはむ中心の5人組アイドル!メンバーの年齢や名前の読み方は?
まなみのりさは女性3人組アイドルユニット

関連記事

ページ上部へ戻る