白洲迅とジャニーズの関係は?病気を乗り越えて売れっ子俳優へ

白洲迅とジャニーズの関係は?病気を乗り越えて売れっ子俳優へ

白洲迅に似てると評判の塩顔イケメンたち!ジャニーズ所属は誤解?


白洲迅のプロフィール
◆生年月日:1992年11月1日
◆出身:青森県
◆身長:178cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:キューブ

白洲迅のそっくりさんはジャニタレが多い?

白洲迅(しらすじん)は、今時の草食系な顔立ちで、ドラマに引っ張りだこの人気俳優。SixTONESの松村北斗を筆頭に、Kis-My-Ft2の玉森裕太や風間俊介、中村倫也などに似ていると言われることがあります。

名前が挙がっているのはどれも、目元が優しい端正な顔立ちのイケメンばかり。そっくりだと話題になる芸能人にはジャニーズタレントも多く、勘違いする人も多いようですが、白洲迅はジャニーズ所属ではありません。

ただし、2022年3月まで白洲迅が所属していたグループC.I.A.は、ライブやダンスといった音楽活動もしていました。これもジャニーズアイドルかと勘違いされる理由の1つかもしれません。

2022年1月より放送されたドラマ「鹿楓堂よついろ日和」では、ジャニーズWESTの小瀧望や、なにわ男子の大西流星といったジャニーズ所属のタレントと共演していた白洲迅。鬼才パティシエ・角崎英介として、周囲に引けを取らないイケメンっぷりを披露していました。

他にも、ジャニーズ事務所に所属している東山紀之の主演ドラマ「刑事7人」に、第4シーズン(2018年7月放送開始)から継続して起用されています。白洲迅と顔立ちの雰囲気が似ている所属タレントがいるからと言ってジャニーズ事務所から避けられるようなことはなく、安心して共演できる役者と見なされていることは確かです。

松村北斗のプロフィールやジャニーズ入所からの経歴は!念願のCDデビューも果たして人気急上昇! | 斜め上からこんにちは(芸能人、有名人の過去、今、未来を応援するブログ!)

白洲迅は笑っていいともに出演経験アリ?デビューのきっかけは

白洲迅は高校生の頃に、人気バラエティ「笑っていいとも!」内のコーナーで、男前な部活男子を紹介する「ブカプリ(部活のプリンセス)」に出演していたと言われています。

デビューのきっかけはこの「いいとも」ではなく、高校2年生の時に、母親の友達からの勧めで応募した「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」です。「いいとも」や「ジュノン」参加時の画像に、佐々木迅という名前が残っており、本名として知られています。

惜しくもファイナルには進めませんでしたが、主催のジュノン編集部に声をかけられて芸能事務所WhiteⅮreamに所属し、俳優の道へと進みました。

インタビューで本人が明かした話によると、母親の友達からは「毎年のようにジュノンボーイを受けるよう言われていた」とのこと。芸能界入りを希望してはいなかったといいますが、デビュー前から周囲に「推したい」と思わせるだけ、目立つ存在だったのでしょう。

堂本剛は病気に負けず音楽を追求!相方・堂本光一の支えで響く歌声 | 斜め上からこんにちは(芸能人、有名人の過去、今、未来を応援するブログ!)

白洲迅は病気で療養していた?仕事への影響は?

白洲迅の舞台を病気で降板していた!

2011年1月より開幕した「テニスの王子様2ndシーズン」出演で一躍注目を集めた白洲迅は、2012年に舞台「Bitter days, Sweet nights」に出演予定でした。実力派舞台俳優ぞろいの話題作で、メインキャストの1人に名を連ねた白洲迅は大抜擢だったと言えます。

しかし不運なことに、舞台の稽古中に肺気胸という病気になり、降板を余儀なくされてしまいました。細身の若年男性に多く発症すると言われる肺気胸は、吸い込んだ空気が肺にできた穴から漏れる病気。症状は、息苦しさや胸の痛み、咳などです。

俳優の佐藤健や嵐の相葉雅紀も肺気胸を経験していることから、イケメン病との俗称もあります。舞台降板決定後に手術をした白洲迅は、同年8月に退院をブログで報告。半年ほどの療養を経た後は再発もなく、仕事に復帰しました。

白洲迅は体調不良のトラブルから復帰!現在は心配ない?

肺気胸を患ったものの、見事に仕事に復帰した白洲迅ですが、2020年3月には再び体調不良によりミュージカル「VIOLET」を降板しています。この時は医師から「数週間の静養が必要」と伝えられたことを公表していますが、具体的な診断名は報告していません。

その後は仕事に復帰し、順調に活躍の場を広げています。2021年9月4日放送の情報番組「ゼロイチ」では、期間限定レギュラーの“ゼロイチ推し”に選ばれたことが発表されました。“ゼロイチ推し”は渡邊圭祐や曽田陵介といった注目の俳優たちが担当してきたポジションです。

永山瑛太や向井理らと共演し、2022年1月に放送された「正月時代劇 幕末相棒伝」では、新選組の沖田総司役を熱演。同年3月より上演された、所属事務所キューブの25周年記念作品「夜来香ラプソディ」にも出演しており、体調に問題がないことを物語っています。

俳優として着実にキャリアを積んで、これからますます魅力的になっていくであろう白洲迅の、今後の活躍にも期待です。

矢野聖人がジャニーズ退所したのは俳優に専念したかった?磯村勇斗に似てる? | 斜め上からこんにちは(芸能人、有名人の過去、今、未来を応援するブログ!)

関連記事

ページ上部へ戻る