辰巳琢郎の妻や娘、息子も高学歴だった!ワイン愛が止まらない「葡萄酒浪漫」は必見

辰巳琢郎の妻や娘、息子も高学歴だった!ワイン愛が止まらない「葡萄酒浪漫」は必見出典:http://www.stepon.co.jp
スポンサーリンク

辰巳琢郎の妻や娘、息子も高学歴だった!元祖インテリ芸能人の先駆け!

辰巳琢郎の妻や娘、息子も高学歴だった!

辰巳琢郎(たつみたくろう)は、京都大学在学中に「劇団そとば こまち」を主宰し、1984年にNHKの朝ドラ「ロマンス」にてヒロインの相手役として華々しく俳優デビューしました。結婚は思いのほか早く、26歳の時でした。

これには、「あまり人気が出てしまうと結婚できなくなると考えてデビューして1年で決行した。賢明な判断だった」と、辰巳琢郎なりの考えがあったことを明かしています。結婚した妻は一般人のようで情報はありませんが、京都薬科大学を卒業し、薬剤師を経て、空間&テーブルコーディネーターとして活躍したとか。また、辰巳琢郎の子供たちの学歴も高いと話題になっています。

一男一女を授かった辰巳琢郎の息子は、医師の道を目指し医学部に進学したそうです。娘は、ソプラノ歌手として活躍している辰巳真理恵。辰巳琢郎と親子共演した時の様子をご存じの方もいることでしょう。辰巳真理恵がソプラノ歌手になった経緯は少し変わっています。

学生の頃は医師を目指していたものの、父・辰巳琢郎が出演したミュージカル「キャンディード」を観劇した際に突然声楽の道へと進路を変更したそうです。医師を目指していた高校時代は、進学校として有名な日本女子大学付属高校に在籍していた辰巳真理恵でしたが、その後、東京音楽大学声楽科を卒業しています。

スポンサーリンク

辰巳琢郎は元祖インテリ芸能人の先駆け!

テレビドラマを中心に俳優として活躍していましたが、バラエティクイズ番組「平成教育委員会」で驚異的な正解率を叩き出したことが転機に。「さすが京大出身」と学歴が独り歩きした結果、「元祖インテリ芸能人」としてその名を馳せるようになり、おのずとクイズ番組に引っ張りだこになりました。

インテリ芸能人と言えば、同じ京都大学出身のお笑い芸人ロザン宇治原史規も有名ですが、それに比べれば、辰巳琢郎はもはや殿堂入りするくらいの位置付けと言っても過言ではありません。現在もクイズ番組にたびたび出演している辰巳琢郎の高い正解率は安定しています。

転機となった「平成教育委員会」出演以降、俳優業やクイズ番組にとどまらず、グルメ番組「辰巳琢郎のくいしん坊!万才」のリポーターとしても活躍した辰巳琢郎。「くいしん坊!万才」では、甘いマスクでありながら、やや天然じみた発言もある辰巳琢郎の人間味も絶妙のスパイスになっていました。

スポンサーリンク

辰巳琢郎のワイン愛が止まらない!若い頃の出演ドラマは?

辰巳琢郎のワイン愛が止まらないBSジャパン「葡萄酒浪漫」は必見!

辰巳琢郎はワイン通としても有名です。ワイン好きが高じたあまり、2001年には、日本ソムリエ協会のソムリエ・ドヌール(名誉ソムリエ)にもなっています。また2015年には、自身がプロデュースした「今様EXTRA DRY」というスパークリングワインで、日本ワインコンクール2015の銅賞を受賞するなど、ワイン愛は止まりません。

そんな辰巳琢郎がワインについて語る番組が、BSジャパンの「辰巳琢郎の葡萄酒浪漫」。2名のゲストに合わせて、辰巳琢郎が世界中から選りすぐったワインを披露するという内容です。ワインに合う料理などが紹介されるとともに、やや専門的な内容も含まれますが、ワインの専門家と堂々渡り合える辰巳琢郎の知識量は脱帽ものです。

ゲストが、渡辺えりと立川志の輔、日比野克彦と室井滋など、「え?この2人!?」と思う意外な組み合わせであることも楽しみの一つ。ワイン好きの方は一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

辰巳琢郎が若い頃に出演していたドラマといえば浅見光彦シリーズ!

端正な顔立ちで、二枚目俳優として数々のテレビドラマに出演してきた辰巳琢郎。若い頃に出演していて印象深い作品といえば、やはり「浅見光彦シリーズ」でしょう。内田康夫の推理小説が原作で、ルポライターの主人公がさまざまな謎を解く「浅見光彦シリーズ」は、辰巳琢郎が初代を演じたTBS系のほか、フジテレビや日本テレビでも放映されている人気作品です。

辰巳琢郎が1~13作目まで浅見光彦を演じたTBS版「浅見光彦シリーズ」は、沢村一樹や速水もこみち、平岡祐太へと受け継がれ、現在も放送されています。すでにクイズ番組出演などで博識のイメージが強かったため、難事件を解決していく辰巳琢郎版・浅見光彦の姿には説得力がありました。

辰巳琢郎の実直なキャラが生かされているのは、NHKの大河ドラマや朝ドラでしょう。大河ドラマでは、「信長 KING OF ZIPANGU」からはじまり、「八代将軍吉宗」「元禄繚乱」「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」「篤姫」に出演。2017年放送の「おんな城主 直虎」では、京都の豪商・茶屋四郎次郎役で、飄々としながらも胆力のある役どころを好演しました。

辰巳琢郎が春日大社で確定申告のPR!文化人路線まっしぐら!?

奈良市観光大使を務める辰巳琢郎が、2018年2月に、同市にある春日大社でパソコンを使った確定申告のPRイベントに参加しました。本殿が創建1250年を迎えることを記念して会場に選ばれたという春日大社の厳かな雰囲気の中で、署員の指示に従ってパソコンで手続きを完了した辰巳琢郎は、その手軽さをアピールしました。

奈良税務署が神社仏閣でイベントを開催するのは初めてとのことで、辰巳琢郎は「いい場所で体験させてもらい感慨深い」とコメントしています。辰巳琢郎はまた、2018年1月30日に亡くなった元フジテレビアナウンサーの有賀さつきについても「何も聞いていなかった」「残念、また一緒に仕事がしたかった」とコメント。クイズ番組などで何度も共演していた有賀さつきの突然すぎる死に追悼の意を表しました。
芸能界きってのクイズ王として多くのクイズ番組に出演しているほか、その茶目っ気のある人間性でグルメリポートやバラエティ番組でも活躍している辰巳琢郎。趣味が高じてついにはワインの番組を担当するなど、俳優という枠にはとても収まらないマルチな活動を続けています。間もなく還暦を迎える昨今は、年齢も相まってか、穏やかに話す口調が、芸能人というよりもまるで文化人のよう。これからも多趣味に、そして己の興味に貪欲に、辰巳琢郎らしい姿を見せていってほしいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る